食材・器具・資料

2012年7月22日 (日)

何もしなかった休日~来週は自主練だ(←応募してね☆)!

今朝は若者に戻った気分。というのは、起きたら10時過ぎ。

Dsc05908 既に日差しは強烈。カラピンチャも少々参っているご様子。

Dsc05910 昨日撮影し忘れた、ココウェルさんのココナッツオイル。正直なところ、インド製の青ボトル「など」と比べると、品質は歴然。ちなみにこれは1缶(380g)1,000円弱。エクストラバージンのオイルは3,000円くらい、そちらは生ココナッツから精製し、臭いがキツイので料理向けではないようです。また、この製品は缶入りですが、気温が低く固まっていてもスプーンですくって使えるのでとっても便利。現在のところ、このココナッツオイルが一番料理に適してると思っています。なお、ココウェルさんは、天満橋(片町)にショールームがあり、そちらや通販でも買い求めることができます。

Dsc05902 朝食兼昼食は、フール・ドゥ・アッシュのブリオッシュ・ムースリーヌ。これだけで食べるのが一番!

Dsc05921 とは言え、かぼちゃのチャナダルクートゥが大量にあるので、こちらも一緒にいただきました。

Neta_010_cocolog_oekaki_2012_07_2_2 その後は、沈没・・・・

Dsc05923 こちらは姫路駅名物のえきそばのカップ麺。今日の夕食です。

Dsc05926 実はえきそばは初めて。噂どおり食べやすく、しょうがが効いてますね。

<今週の予定>月:はなしば地蔵盆、木:水道筋・カラピンチャ、土:アーユルベータワークショップwithスリランカランチ(京都・hacobu_kitchen)、日:インド料理自主練習&食事会(クレオ大阪西)

7月29日(日)のインド料理自主練習&食事会現在でも参加者募集中のようです。場所は、JR/阪神・西九条駅から徒歩5分の「クレオ大阪西」2階調理室。調理から参加は13時~食事からは17:30~で会費は2,000円前後。料理は、パヤサム、サンバル、ポディ、プレーン・ダール、ビーンズ・ポリヤル、レモンライス、ビーツのパチャリ、ラッサム、サトイモのスパイス炒め、揚げパパド、ゴーヤーのマサラフライ、カボチャのポリヤル、ミックス・ベジタブル・クルマ、モロヘイヤとヒヨコマメのクートゥ、ギーなどで、バナナの葉の上でいただく予定です。私も、ラッサム~ゴーヤーのマサラフライまでを担当します。個人的には、ベジ・クルマ!、ビーツのパチャリ、カボチャのポリヤル、サンバルが楽しみで仕方がありません。【自主練イベント,参加者募集】で検索、応募してみてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年7月17日 (火)

キーマカレーをいろいろ活用

連休明けの火曜日。

Dsc05722 我が家のカラピンチャ(カレーリーフ)。実の一つはちょっと膨らみ過ぎの感あり。

Dsc05723_2 朝は、ココナッツシチューとキーマの合いがけ(ゴーヤのアチャール付き)。禁断?の南北チャンポン!

Dsc05729 昼は、あじの南蛮漬、ごぼうサラダ、筑前煮、小松菜とお揚げの煮浸し。あじが抜群なのは言うまでもありません。

Dsc05730 帰りは、異様な暑さがプンプンする大阪の街をテクテク。ここは玉造商店街の入口。

Dsc05731 鶴橋駅前に到着。より暑さを感じる喧噪の中。

Dsc05732 しかし、鶴橋駅前商店街の中は、ひっそり。韓国産青唐辛子を買い、例によって、焼肉臭漂うホームから電車に乗り込み帰宅。

Dsc05734 今夜は、キーマをアンデルセンのくるみパンに合わせてみました。やはり肉料理は少し時間が経った方が、落ち着いた味になりますね。かなり大量にあるので、暫くキーマが続きそうです。暑さのせいなのか、キーマの活用法、思い付かないな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年6月24日 (日)

アジャンタで朝食を~ランチはアーンドラ・ダイニングでベジ・ミールス

昨日の疲れはあるものの、今日はモタモタしている暇はありません。

朝は早々に出発、向かった先は、昨日に引き続き、麹町・アジャンタ。我が実家から一応乗り換え1回で行け、到着は10時過ぎ。

Dsc04694aテイクアウト2品(サンバル、マトンカレー)を注文した後、昨日何となく考えていた、ラッサムライスを朝食としていただくことにし2階へ。カジュアルな中にも落ち着きと風格が感じられ、とても素敵なお店です。

このような空間で、シンプルなラッサムライスをいただけて至極幸せでした。このラッサムライス、結構キリッと辛く、いい刺激感です。浅漬けアチャールもおいしく、南インド式コーヒーもご覧のようにして入れてくれます。我ながら、何と贅沢な朝食なんでしょう! Dsc04703b 食後は、麹町から、隼町、霞ヶ関を抜けて、銀座界隈へ。皇居周辺は走り屋(暴走族ではありません。)の皆さんがいい汗かいています。意外と緑が多いんですよね東京って。人通りも少なく、とっても歩きやすかったです。

Dsc04709 こちら、アーンドラ・ダイニングは昨夜場所をチェック済み。ホテル西洋(閉店?)の前で、比較的分かりやすい立地です。

Dsc04712 土日のランチメニュー。

Dsc04710 グランドメニューはこのとおり。御徒町の店のものと似ていますね。

Dsc04717a 店内はこのように、シックな感じ。半オープンキッチンタイプで、席はキッチンを眺められるところか、外を眺められるところかを選ばせてくれました。

Dsc04720 遅めの朝食をアジャンタでいただいたので、単品で済ませようと思ったのですが、ベジタリアン・ミールスをオーダー!チャパティ、パパド、サンバル、ラッサム、ポリヤル、ベジタブルコルマ、ヨーグルト、セミヤ(バミセリ)パヤサム。このあと、何とラマナイア氏が私のところにやってきて、昨日のことを覚えてくれていて、何と何とビリヤニをサービスしてもらっちゃいました!

ライスは土日のみバスマティライスのようで、平日は日本米が売り切れ次第バスマティになるとか。サンバル、ラッサム、ライスはおかわり自由!3~4回おかわりしちゃいました!

そして、やはりこのお店のラッサム、好きですね~。奥深い辛みの中に、ジャガリの仄かな甘みとコクが感じられ独特。思わず唸ってしまいました。そして、サンバルも素晴らしい!全ての料理が、味わい深く、きちんと作られている印象で、素晴らしいミールスで大満足!

食事中に、テイクアウト2品(ハイデラバード・ベジ・コルマ、ラッサム)を注文し、ラマナイア氏とプチ会話も。名刺までいただき嬉しゅうございました。ここのラッサムを家でいただくのが楽しみで仕方ありません!

Dsc04721 その後は疲れもあって帰宅することに。エリックサウス、本日はビンダルー!昨日はフィッシュヘッドとか、ウプマとかもあったし、今日も・・・。惹かれまくるのですが、これをテイクアウトできたら絶対するんだけどな~。身体が2つ欲しい!

Dsc04724 今日は最近お気に入りのひかり号で帰ることに。のぞみって、睡眠をとるには、ちょっと早すぎるんですよね~。

Dsc04730こちらは、この土日の戦利品。

Dsc04732 テイクアウト4品は汁がこぼれることもなく無事でした。左側は上からアジャンタのサンバル、マトンカレー、右側は上からアーンドラ・ダイニングのラッサム、ハイデラバード・ベジ・コルマ。

Dsc04742 今夜の夕食は、バスマティライスを湯取り式で茹で上げ、自作したゴーヤのアチャールも添え、テイクアウト品でミールス様に盛りつけてみました。

左からマトンカレー、ハイデラバード・ベジ・コルマ、サンバル、ゴーヤのアチャール、ラッサム、バスマティライス。余韻を楽しむには十分すぎる内容です。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月26日 (土)

直通快速で大阪へ~ビーフキーマ、マトンネック、最後は…和!

土曜の朝はいつも多忙です。まずは窓をパーッと開けて掃除。洗濯、布団干し、水やりを済ませ、朝ご飯。

Dsc03816 朝は、お楽しみだった、ロッダグループのエラワルロティ。自作パリップ、アンブルティヤル、ポルサンボルも添えたら、なかなか立派でしょ。

Dsc03817 今日は車の点検、保険更新のためディーラに車を預け、新大宮からJR奈良駅へダッシュ。この少々時間のかかる「直通快速」で大阪へ向かったのは、ズバリ「寝るため」。今日の車両はロングシートで、少々期待はずれ。

Dsc03821 さすがJR西。なかなかの速度で御座います。しかし、王寺以降は山間部、久宝寺以降は元貨物線でゆっくりと走行。まあ、こんなお遊びをしていたので、気が付けば放出着。結局睡眠はとれずでした。

Dsc03828 北新地駅から大阪駅へ行き、1駅先の新大阪駅から、いつものように徒歩で東三国へ。お目当てのブツが!

Dsc03830 3種のカレープレートは、ご覧のとおり。きのこ、葉付きビーツ、ビーフキーマ。ビーツはショッキングな赤色と言うか、ピンク色!これがカブのような風味で、おいしいんですよね。きのこも予想以上に風味が出て、アリ!ですね~。そしてビーフキーマ。FBで情報を得ていたのですが、あとでオーナーから伺った話を含め、なるほど!でした。肉の甘ったるさが押さえられ、しつこくなくあっさりしているのに締まっている。なかなか格好の良いキーマで、個人的に大好きな味!これは、ちょっとマネしたくなりましたぞ。

Dsc03831 なかなか入手が難しいと言うビーツ。大阪のスリランカレストラン、なかなかやるでしょ~!あっ、今日こそマッルンを別注しようと思っていたのを忘れていた!しかもエラワルロティのテイクアウトも。満足感の功罪ですなぁ。しまった。

その後は、再び新大阪に戻り、ホームに着くと新快速の扉がパッタンと締まり・・・(駆け込み乗車失敗)。仕方なく次の快速で神戸へ向かいました。

Dsc03838 三ノ宮駅 →神戸ハラールフード →IPS →キタノストアーの順に買い物。今日は米と豆がお目当てと言うか、重量のある食材を買う覚悟。米2キロ、レンズ豆1キロ。その他合わせると5キロ近くでしょうか。

Dsc03839 ハラールフードには2種類のフェンネルが。IPSのフェンネルは色が鮮やか。フェンネルもこう見ると結構違うんですね。キタノストアーではパキスタン産CTC茶葉を入手。

買い物を終えた後は、大阪に戻り、重い荷物を背負って、迂回しながら難波へ。難波からは近鉄で奈良へ。車を引き取りに行き、クリーニングを回収、そして向かった先は・・・

Dsc03836_2 タリカロです。お目当てはマトン・ネック。今日は「豆・ポリ」にサンバルもお願いしました。やはりネックはおいしい!何も言うことはありません。そして、今日の豆はチャナ。これがいい風味に仕上がっていました。サンバルにはズッキーニが入り、少々豆の分量が多いように感じましたが、変なしつこさや重たさは感じられず、きちんと酸味も効いていて、独特の味わいが面白かったです。なお,お店は結構早い時間だったのですが満席!長居するのも悪いので、早めに退散させていただきました。

Dsc03842 帰宅前に立ち寄ったのは、近所の「ごはんやハレ」。ようやく訪問でき、嬉しかった~!目的は明日のお昼ごはん(巻き寿司)の調達ですが、「大山産はちく」という素晴らしいブツが!

Dsc03837 さらに、レジ横には、自家製クッキーが2種類も。お話を伺うと、何とも贅沢、丁寧な作りであることが判明。どちらもオートミール入り、その他いろいろ身体にやさしい素材がたっぷり入っているようで、早く味わいたいです。

以上、よく歩き、いろいろなお店を訪問し、忙しい一日でした。歩数は2万2千歩を超え、これまたいい按配。

さて、明日は楽しみな集まりに初参加します。ちょっと緊張もしていますが、楽しんでこようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年5月25日 (金)

金曜日のロッダグループは微かに中華風?~スリランカ風フライドヌードル&スパイシーチキン

やっぱり嬉しい金曜日。

Dsc03809 これはタイ産の赤たまねぎ。ホムデンですね。せっかくなので、これでラープでも作りたいのですが、作り方が・・・。朝は毎度お馴染みなので、記事省略!

Dsc03802 昼は、萩で、さばの煮付け。里芋と鶏肉の煮物、私は敢えて温めてもらいません。冷たいのもおいしいって思うのは私だけ?

Dsc03803 仕事を終えた後は、目的地を九分九厘決めて、気の向くままにウォーキング。今日は中央大通を西進。ここは阿波座の交差点。都会と言えば都会なのですが、何て言うのか、大阪って殺風景なところが多いんですよね~。

Dsc03804 目的地はロッダグループ(所要1時間)。お目当ては、初体験のスリランカ風フライドヌードル、スパイシーチキン添え。スパイシーチキンは甘辛、手羽元1個とざっくりカットされた野菜がいい感じ。デビルとはまた違ってワイルド!ヌードルはスパイシーな焼きビーフンという感じで、個人的に大好きな味!細麺ということもあり、予想に反して食べやすく、少食の私にちょうどよい量でした。もっと早く食べておけば!と思いました。

それにしても、ロッダグループはいろいろと楽しませてくれます。日本人向けに味を変えないスタイル、そしてこのように外来的なスリランカの料理も提供する。海外の日本料理店で、カレーライスとか、ツナマヨおにぎりとまでは言わないものの、スリランカで食べられているリアルなローカルフードが楽しめるところがいいですね。鰹節を使ったり、海外の食文化を寛容に受け入れるようなところが、日本人の感覚によく合っていると思うのは、私だけでしょうか?

Dsc03806 食後のミルクティーも嬉しいですね。これが結構楽しみになっているんです。

Dsc03811 そして、今日は売り切れていなかった、エラワルロティを2個テイクアウトすることに成功!明日の朝が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月21日 (月)

金環食を祝って~7:30に金色のライスが炊きあがりました!

今朝の奈良は15.1度、曇り。

Dsc03724 上空の様子は微妙ですが、期待してもよさそうです。

Dsc03708_2 午前7時以降、窓から上空を見上げると、欠けてきました。特製フィルターで撮影成功!

Dsc03709 もうワンショット。手ぶれとのたたかい。

Dsc03721 金環食の瞬間!

Dsc03723 部分食に変わっていきます。

Dsc03708a まとめると、こんな感じに。ちなみに特製フィルターとは、ラップに黒マジックで数センチ四方を塗っただけのもの。これをデジカメのレンズ部分に被せて撮影しました。

Dsc03725 そして、今朝は、金環食にちなんだ色付けをしたバスマティライスを炊きあげました。偶然にも7:30に炊きあがりました!こちらは、昨日、奈良の料理教室で習ったターメリックスパイスライスの復習でもあります。

Dsc03726 しゃもじで少し混ぜると、こんな感じに。湯取り法で茹でるより、風味がきちんと米に移っているような気がします。なかなか高貴な香り!

Dsc03727 朝食は、エッグプラント・ウィズセサミ、コリアンダーを添えて、ターメリック・スパイス・バスマティライス。我ながら素晴らしい炊きあがり!

Dsc03734 昼は、萩で、初登場の鯛の味噌焼き。淡白な鯛と味噌がよく合います。たけのこ、筑前煮で根菜をきちんと摂り、小松菜とお揚げの煮浸しも付け、今日はバランスがとれたお膳になりました。

Dsc03736 終業後は、歩いて黒門市場界隈へ。お目当てはこちら。

Dsc03735 こちらのお店、冷凍野菜が充実しています。タイのコリアンダー(パクチー)、空芯菜は生もあり。今日は冷凍パンダンリーフ、タイの赤たまねぎ(ホムデン?)、タイ産米粉を購入。いずれもスリランカ料理用です。

そして、お店の方と、昨日のタイフェスのことを話していたのですが、あの砂埃にはみんな参っていたようで、長時間会場にいられなかったようです。行列も夜近くまで続いていたようですし、来年以降は、難しいことだと思いますが、工夫が必要だと感じました。

Dsc03737 その後は、黒門市場を横切り、こちら、シンズキッチンへ。ここまで来たら、やはり立ち寄る必要があると言うものです。

訪問はかなり久しぶりで、内装と言うか、テーブル席が変わっていました。店内は気持ち明るくなっていました。メニューもフォントは同じでしたが、きれいで見やすくなっていましたが、やはり南系は殆ど載っていませんでした。

Dsc03738 お店の方に声をかけると、どこかへ電話してくれ、今日は南系なら、サンバルとドーサならできるということで、そちらをお願いしました。最初に付きだしのパパド、ミントとコリアンダーのチャトニー、スイートチリの辛い版みたいなものが出てきました。サンバルは独特の味。ドーサは酸味と発酵臭がきちんと感じられ、内側はふわっとして外側はパリッとした仕上がり。やや重ためのドーサですが、これはなかなか発酵臭が楽しめました。

Dsc03739 続けてオニオンドーサが提供されました。かなりのボリュームに圧倒されましたが、シンプルにおいしかったです。

こちらシンズキッチンは、土日に南インド料理を求めて来る人が多く、それに合わせて料理を作っているとのことでした。週末には、ビリヤニ、ワダ、ココナッツチャトニーなど、いろいろ作っているようです。平日は逆にグランドメニューがオススメとのこと。ワダなどもそれ目当てのお客さんが一定以上来てくれそうだったら、作りたいと考えているが、それまでにはまだ時間かかるだろうし、気長に地道に作っていきたいと仰っていました。なるほど、相手があることなので、このように焦らず取り組むことが正解なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月13日 (日)

サンボルをチビチビと~デリー・田中社長のレシピで作ったトマトサンボルが美味!

朝、身体が重いどころか、動きません。

Dsc03495a 重い身体を動かし、カルダモンを割り、サンボルを皿に盛りつけるのがやっと。ポルサンボルは、昨日ワーサナで余りを包んでもらったもの。水菜のマッルンは自作、シーニサンボルはワーサナで購入(680円)したMD社の瓶詰め。今朝はくるみパンと食べてみましたが、なかなか合います。このパターンはこれからも使えそうです。

Dsc03508 お昼は、京都へ行こうと思ったのですが、何もやる気が起こらず。結局お昼は、近所のピザリア・ニューエイジのアイスクリームのみ。島根・木次乳業の「山のおちち牛乳」、平飼い卵などが使われた、この店自慢の夏季限定のソフトクリームを凍らさせたもの。このソフト(アイス)、夏の楽しみの一つなんです。

午後は、ずっと自宅で沈没。本当に身体が動かず参りました。海外旅行の時も、油断して焦って食べ過ぎるとこうなるんですよね~。頑健な胃腸の持ち主ではないことは自覚しているのですが、やはり食べ物が目の前にあると、つい・・・。もう二度と無理はしないと誓いました。

Dsc03509 結局始動は夕方。これは、LOVE INDIA 2011のレシピブックに載っていた、デリー・田中源吾社長のレシピで作った、トマトサンボル。ボウルに種を取ってカットしたトマト、モルジブフィッシュ、塩、さらに、ひまわり油を熱し唐辛子、にんにくを入れ、テンパリングして出来上がり!このあと、湯取り式でジャスミンライスを茹で上げました。

Dsc03510 今夜の自作スリランカカレーはこんな感じに。余りもののたけのこ、じゃがいも、わさびの葉のカレー、ポルサンボル、シーニサンボル、カッタサンボル、トマトサンボル、水菜のマッルン。取り巻きは5種。私流の手抜き+保存技術?による一皿となった訳です。

Dsc03512 食後の〆は、例によってキトゥルハニー合いがけのキリパニ。こういう言い方をすると誤解があるかもしれませんが、スリランカ料理は、私のような面倒くさがり屋にとって、非常に魅力的です。さっと混ぜるだけ、煮るだけでできる料理が多く、それでいておいしい。野菜も料理しやすいですしね。

Dsc03514 そして、今日は、かねてから欲しかったレシピ本が我が家にやってきました。この本のレシピで作られた、某氏のHPで頻繁に引用されていて、数か月前からずっと気になっていたもの。著者は、アーンドラ出身の外交官夫人のようで、内容はインドで売っている簡単なレシピ本の和訳+解説、コラムが超充実という感じ。これはかなり使えそうです。

さて、今週末は楽しみなプチイベント、日曜日は地元で料理教室に参加予定。課題は代謝が夏モードになった身体をどのように動かすかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 8日 (火)

行けばそこはスリ・ランカ!~ロッダグループのビーフカレー

今朝は久しぶりに朝食抜き。全身が怠く、どうしようもない状態・・・。

Dsc03312 ということで、これは昨夜、ハンターナで買ってきた、キトゥルシロップ。MD社のはこれに比べると幾分砂糖っぽさを感じる甘みがありますが、こちらはちょっとコク深いタイプ。合いがけがいいんですよ~。

Dsc03318 お昼は少し身体も回復。塩気を欲していたところに、この紅鮭。ゴーヤチャンプルにはスパムも入っていて、いい按配!何となく夏向けって感じの組み合わせで、おいしゅうございました。

Dsc03320 夜は、帰宅して料理するつもりが、明日はアレ、その次は・・・と考えていると、ここに行くのは今日しかないということで、この界隈へ。しかし、このスーパーが自分の住んでいるマンションの下にオープンしたら、嬉しいやら、何だか微妙かも・・・。

Rodda 九条・ロッダグループの再訪は約3週間ぶり。職場からは地下鉄1本で行けるのですが、長距離ウォークを兼ねて行ったりしていたので、何となく遠いという印象があって、足が遠のきがちだったんです。

Dsc03321 今日はイノシシカレーがあると伺いましたが、迷いに迷い、食べた記憶がないビーフを選択。これはおもしろい味でした!スターアニスっぽい香りもして、深~い味わい。期待どおりでした!

ライスの上に乗っかっているのは、ハールマッソ・バドゥマ、ポルサンボーラ、ビーフカレー、パリップ、大根コラ(葉)マッルン。どの料理も、実に味わい深いですね~。独特のこの店のクセとも言える、ちょっとベトッとした風味が、最近はコクに感じるようになってきました。う~ん、深いです。深い。

なお、今日火曜日は、スペシャルメニュー空白の曜日ですが、今後ヌードルにカレーをかけて出すメニューを考えているみたいです。私は自分でかけて混ぜたいと思うのですが、かけないと混ぜてもらえないとの思いがあるようで、このあたり、提供方法が難しそうです。やはり、別々に出して、カウンターに「食べ方」を書いたものを立て掛けておくのがベストのような気がしますが、いかがでしょう?今後も頑張ってもらいですね~。

Dsc03322 食後のキリティもいい味わい。きちんとしています。これで1,000円ぴったりとは、なかなかでしょ?

Dsc03323 帰宅後は、例によって、キトゥルハニー合いがけのキリパニで〆です。

行けば分かるこの良さ。ロッダグループでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年5月 2日 (水)

有休を取ってスリランカ三昧~カルータラのチキンカレー、RASA HALAのコットゥロティ、そして驚愕のプレーンロティ!

今日の奈良は、ほぼ1日18度だったようです。外歩きするには、少々温度が高いですね。

なお、今日はある目的のために有休を取りましたが、あいにく一日中雨天の予報。まあ、私は雨男なので、そんなことでめげませんぞ。

Dsc03086 朝は、肥後橋・タカギのくるみパン、それに、昨夜チョウクで無理を言って持ち帰ったサンバル。私得意の「保存+再加熱」技術により、素晴らしい味わい!

Dsc03087 コリアンダーチキンもいただきました。やはり、これは、たまらんですな~。アサリマサラと共に、定番化を激しく希望!

Dsc03111 肥後橋・カルータラに着いたのは、いつものモタモタ病のせいで13時前。売り切れが心配~。

Dsc03109 チキンのみ残っていました!パリップがいただけなかったのは残念ですが、このチキン、一口食べて、たまらん(×無限)状態に!実は私、dancyu掲載のカルータラのレシピ(お店のカレーとは違う)を使い、「カルータラにかなり近い味」が作れるようになったと思っていたのですが、やはりレベルが違いますね(←当たり前!)。チキンカレーってこんなに旨かったっけ?と思うほど。

なお、今日は、訪問5~6回目にして、初めて+100円のカッタサンボーラを注文し忘れませんでした。これを混ぜると、風味が変わり、辛みもアップし楽しめますね。

Dsc03110 今日は、時間が遅かったこともあり、店主殿といろいろお話でき、楽しかった~!私、まだスリランカ料理を作り始め2か月?くらいなのですが、こんなド素人に親切にしてくれるなんて、感謝の一言に尽きます。そして、話は盛り上がり、何と何と、壊れたものですが、アッパー鍋をいただいちゃいました!まだ1回しか作ったことないんですよ~。どないしょ~!

Dsc03112 そして、カルータラを出た後は、肥後橋→日本橋まで強風の中をウォーキング。目的地はこちら黒門市場。料理教室の主催者である、まさやん氏から教えてもらった情報をもとに、これから目的地を探します。

Dsc03114 ありました!ここに違いないでしょう。

Dsc03113_2 こちらのコーヒー豆店で、インドのモンスーンマラバーリを購入!豆はその場で焙煎器にかけてくれるんです。所要7~20分くらいです。ローストの度合いもオーダーできます。世界各国の生豆があり、こちらドイチャンコーヒーまで!さすがは、まさやん氏。いろんなことをよくご存じ!パクリ専門の私・・・「金魚のフン」も悪くないですよ~。

このあと、生ランペを探したのですが、売っているお店が見つかりませんでした。その代わり、黒門市場のお店をくまなく廻り、おもしろそうなモノをいろいろと物色。楽しかったです。

Dsc03115 黒門市場を廻った後は、さらに千日前通を進み、上六方向へ。ここはゴルカ・バザール前。このあと、谷九交差点を左折し、谷町筋を北上。昨日、職場のお偉さんからいただいて持ち帰るのを忘れた鳥取産のタケノコを取りに・・・。

そして、谷四をあとにし、その後は本町まで歩き、そこから御堂筋線で東三国へ。

Dsc03116 ついにありつくことができたコットゥ・ロティ。一口食べたら・・・旨~っ!!!えらいもん作ってくれちゃいますね~。新シェフの本領発揮ですよ、これは。奥のお皿はポークカレー。これをかけて食べてもいいですね。いやいや、これは、たまらんバイ。

Dsc03118 オニオンサンボーラは、激辛で旨すぎ~。ちょっと待って。これは、もうロティを追加注文するしかないでしょう。

Dsc03119 ということで、急遽ロティ、それにマッルンを追加注文。いやいや、このロティ、参りました!ロティ職人のシェフ、本当にただ者ではありません。このロティ本当に強烈です!ポルサンボーラ、2種類のカッタサンボーラも付けてくれ、ロティを堪能しまくりましたぞ。

あまりにも感動したので、今日はオーナーたちに、「全てのカレー、セットにこれを付けるべき!」と進言しました。これは、神戸・北野の「クスム本場家庭料理」におけるチャパティと同様、これだけでも食べに来る価値があるクオリティです。私は今までこの(プレーン)ロティを食べずにRASA HALAに通っていたんだ。もったいないことをしていたと、大反省をしたのであります。

Dsc03121a こちらは、シェフがスリランカから持ってきたと言う、アルミ製のアッパー鍋。ラッキーさんのものより、気持ち小ぶりですね。使い込んであります。早くこれで、エッグアッパーでも提供してもらいたいものです。

Dsc03123a これは、今日いただいた、アッパー鍋。やはり底面が丸く、このタイプの鍋は、我が国には売っていないですね~。作らねばならない義務感にややプレッシャーを感じますが、これを眺めていると、やはり作りたくなってきます。テンパリングにも使えそうですが、それはやってはいけないと思うので、そういう使い方をしないためにも、連休中に一度アッパー作りに再挑戦してみようかと思います。

Dsc03122 そして、本日の最後を飾るのは、昨日、肥後橋・タカギで買った、グルノブルワ。グルノーブル産の格付けくるみを使っているようですが、くるみのくどみが全く感じられず、お菓子全体と一体化して素晴らしい味わい!タルトの生地の硬さも、何と言えばいいのでしょうか、タカギらしい気持ち柔らかめで、食感が素晴らしかったです。やりますね~!

それにしても今日は収穫の多い充実した日でした。歩数も2万3千歩を突破!肥後橋→難波→日本橋→谷町9→谷町4→本町とよく歩きましたが、足の調子が完全なら、もう少し歩きたかったくらい。連休中に毎日2万歩突破したいところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月30日 (月)

宴のあと~いつものコースですが、ふらっと神戸へ小旅行

怒濤の料理三昧だった昨日の余韻は今朝までも。

Dsc03063 持ち帰ったベジの黒ごまマサラ、ジャスミンライスを朝にいただきました。こういうの嬉しいです。

Dsc03072 昼は久しぶりに神戸へ。今日の目的地はマドキチですが、IPSの移転情報を耳にしたので偵察。ここはハンター坂を葉山マンションを通過し少しのぼったところ。この茶色い建物が異人プラザというマンション(雑居ビル?)。この2階にお店がありました。

Dsc03071 入口はこんな感じです。ドアが開いており、入りやすそう。

Dsc03070_2 店内も気持ち広くなった気が。品揃えも豊富でした。奥の冷凍庫には、冷凍パニール(カナダ産)、冷凍グリーンチリ(中国産)、グリーンチャトニーなども。手前の冷蔵庫には、少量の冷凍パニールが。

Ips120501 今日は、自家製冷凍グリーンチャトニー、岩塩、ジャックフルーツの缶詰(タイ産)、カレーパウダー、クローブ(1キロ)を購入。

Dsc03074 その後はこちらマドラスキッチンへ。メドゥ・ワダにはきちんとココナッツチャトニーが付き、今日は会心の揚がり具合!ヤラル・コランブはクリーミーなのに、ばっちりスパイスが効き、独特の酸味がクセになりそうな、この店らしい一皿。シェフが変わったり、ちょっと安定感に欠ける感がありますが、このあたりが、マドキチのおもしろさでもあり、ふんだんにスパイスが使われているようなパンチのある味わいは健在ですね~。

Dsc03075 今日は入店時でお隣の方に席を移動していただき着席しました(すいませんでした)。そして、珍しく~セットを頼んでいる人が殆どいなかった!ホールには少し丸くなった感じのS氏と再会!チェンナイでレストランを紹介してもらったお礼を今更ながら伝えました。2週間滞在しもう間もなく帰国するそうです。食後はやっぱりこれ、マドラスコーヒーで〆。

Nec_0958 マドキチの後は、元高の例の店でモトコーブレンドを買い、その足でインダスレイへ。元町まで来たら、やはりアレを持ち帰りたくなります。ちなみに今日は、南インドスペシャルとして、こんなメニューがあったそうな。こんなの見せられたら・・・

Nec_0959 結局、「ワダ、メドゥ・ワダ、テイクアウトできます?」声をかけてしまいました。何とワダには、ピーナッツチャトニーが!こういうのが超うれしいですね~。チキンピックルはたっぷり250g。立ち寄ってよかった~!

Dsc03077 今夜はこんな感じ。たけのこ、そら豆、なすの黒ごまマサラ、インダスレイのチキンピックルとワダ、そしてピーナッツチャトニー、ジャスミンライス。こういう軽く(中身のある)一皿は、お店ではなかなか。

さて明日は出勤。連休中のお昼ごはんが大問題。インダスレイでもう少しテイクアウトしておけばよかったかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧