韓国料理

2012年1月15日 (日)

自画自賛だけどプーリー旨すぎ~!今夜は香取薫SPターリーなり

今日は早朝の4時に目が覚め、何を思ったか、久しぶりに早朝料理。

Dsc01047 おそらく、夢の中でチャパティーをどうやって焼くか考えていたと。夢効果もあり、見事にチャパティーは膨らみ、いい出来!記念になすとトマトのバラタと試食。

Dsc01048 いい感じの層が出来ていたので、記念撮影。

Dsc01050 そして、今日は天然温泉の朝風呂に行った後に朝食。パンは昨日、肥後橋・ブランジェリー・タカギで買った、くるみパン、パン・ヲ・レザン。くるみパンがケララパロタに見えてしまうのは私だけだろうか・・・。

Dsc01051 お昼は、梅田に用事があり、難波→梅田をウォーキング。久しぶりに駅ビル地下街を探索、今日はこれといったた発見がなく、2ビルB2の韓国料理ベグ・トラジに。

Dsc01052 サムゲタン・クッパ定食。右端ににょこっと出ているのは朝鮮人参。

鶏肉のぞうすいという感じで、もち米が使われている?サムゲタン?と思いましたが、熱々でおいしゅうございました。金属製のスプーンと箸、特にスプーンの紙の袋が現地風ですな~。

食後は、来た道を戻るがごとく、梅田→難波をウォーキング。電車の時間に合わせて、本町からは速歩!

そして駅から自宅もウォーキング。今日の歩数は2万1千歩超で、何より嬉しいのは消費カロリーが782キロカロリーだったこと!脂肪燃焼万歳!

帰宅後は、クリーニングを引き取りに行き、ホームセンターで鍋、フックなどを買って、掃除、洗濯をしながら、大量に余っているじゃがいもを使って調理開始。

Dsc01054 またまた香取薫先生のレシピを利用し、じゃがいもとおくらのサブジの完成。サブジって蒸し煮が難しいんですよね~。今日は少し火の通りが弱かったかもしれませんが、上手くいったかも。蒸し煮は煮込みと違って、ごまかしがきかないのが辛いところ。

Dsc01055 その後は、どうしようか迷った挙げ句(揚げ物するのが大嫌いなので)、やはり食べたいこれを作製。

Dsc01059 今夜は、香取薫スペシャルターリーとなりました。手前から、じゃがいもとオクラのサブジ、なすとトマトのバラタ、じゃがいものバージ、ラッサム(これは渡辺玲先生の料理教室で教わったムングダル使用の私好みのもの)、そしてプーリー!

プーリーの出来は最高!ベジ3種と一緒に食べて満足至福のひとときでした。パンにも合うけど、やっぱりこれですよね、コレ!

チャパティー、プーリーの自作に手を付けてしまった、今日と昨日。超面倒くさいけど、これは病みつきになりそうな予感です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年4月 9日 (土)

マトンヴィンダルー&ビリヤニ

一週間の疲れのせいか、今日は始動が遅れました。

ヴェジミールス目当てで神戸のマドラスキッチンを訪れるも既にクローズド。そのため、近くのアールティをラストオーダー直前に初訪問。

単品メニューをもってきてもらい、マトン・ヴィンダルーとビリヤニのMサイズをオーダー。ヴィンダルーはちょい辛めでお願いしました。

P4090117_convert_20110409212000 お味は、なかなかでした。ヴィンダルーは酸味のバランスが良く、骨付きマトンがゴロゴロっと入っており、さわやかな辛みも感じられ、心地良い一品でした。

ビリヤニは、骨付きマトンが旨く、味付けもこなれた感じで、とてもバランスよくまとめられていました。チャトニーっぽいグリーンのグレービーがよいアクセントになったことは言うまでもありません。

その後、神戸ハラールフードで、お気に入りの極小粒のブラックマスタードシードを2袋・200円で買い、電車の出発時間を見計らって、ビゴの店でパンを買い、奈良行き快速急行に乗り込みました。

P4090137_convert_20110409212112 途中、鶴橋で、例により、青唐辛子を今日は500円分購入。おいしそうだったので、チャプチェの小サイズ300円も買いました。

さらにその後は、上六に戻り、近鉄のデパ地下で、明日のマトンカレーに備えて、食材を購入。もちろん、奄美の黄金しょうがも買いました。ついでに、さんしょ屋さんでグラハムロールも購入。

奈良に戻ってからもやることは沢山。クリーニングを取りに行き、学園前のコープでミント、奈良・山陵町~佐保(おそらく)産のキャベツと若ごぼうなどを買って帰宅。

カバン2つ、レジ袋6つ、クリーニング袋を抱えて、宿舎の4階まで必死の思いで昇りました。腕はレジ袋の重みで裂けそうな状態に!何度も上り下りするのがイヤなんです・・・。

そして、その数分後に、宅配便が。

P4090123_convert_20110409212044 ついに来ました!石田めん羊牧場さんのラム2種(ネックとスネ)です。嬉しいことに400~500グラムあるじゃないですか~っ。最初にどちらを料理するか、ハゲしく悩みましたが、今回はネックを解凍に回すことにしました。

もう間もなく22時。今から掃除しようと思うのですが、ちょっと無謀かつ近所迷惑かも。散髪にも行きたいし、部屋の整理もしたい・・・。トマトとダルのカレーも作れなかった。時間が足りません。また明日です。

関連ランキング:インド料理 | 三宮駅(神戸市営)三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月20日 (日)

クスム本場家庭料理(夜)

今日は、食材の買い出しのため、神戸に。

P3200116_convert_20110320223718 途中、青唐辛子を買うために、鶴橋で途中下車。500円分を購入。数えたら25本入っていましたので、1本20円の計算です。生の青唐辛子は入手しにくいですが、ここ鶴橋ではあちらこちらで売られており、今日買った「豊田商店」さんは、辛、中辛、甘の3種類の青唐と赤唐も売っていました。

P3210125_convert_20110321013117 その後は、韓国製のスプーンを2本購入。一番上のスプーンは、昔、ソウルのロッテデパートで金属製箸とセットで買い以後愛用していますが、このスプーンの使い勝手がとてもよいのです。深すぎず、幅が広めなので、スープの中にごはんが入った料理を味わうのにもってこいです。今回買ったものは、僅かながら深さがあり、先が尖っていません。今のものより、がっつり食べたい時向けかもしれません。

P3200065_convert_20110320220008 そして、小腹が空いたので、いか入りチヂミを買い食い。冷めてもおいしく、ちょうどよい量でした。

P3200072_convert_20110320220055_2 鶴橋を後にして、近鉄-阪神の直通列車で三ノ宮に。相変わらず快速急行はトロい!早く奈良-神戸間に近鉄の有料特急を走らせて欲しいものです。神戸は小雨でしたが、傘を使わず小走りで、クスム本場家庭料理横の「INDIAN PROVISION STORE (TAIYO KIGYO)」に直行しました。

P3200076_convert_20110320220221 本日買ったのは、皮なしチャナ豆、マスタードシード3種類(ブラック、ブラウン、イエロー)、コリアンダーパウダー、特製ガラムマサラ。なお、一番右のバスマティライスと、その上の小袋に入ったブラックマスタードシードは他店で買ったもの。この2品を除き、これで何と1,350円!安過ぎます。

Indianprovisionstoretaiyokigyolis_2Indianprovisionstoretaiyokigyolist2Indianprovisionstoretaiyokigyolis_4 これは、お店が最近新しく作成したと思われるプライスリスト。これがあると、この店に何が置いてあったか覚える必要がないので重宝しそうです。よく見てみると、店頭には置いてなさそうな物もリストに書かれています。言えばどこかから出してくれるのでしょうか?このリストのおかげで、またこのお店の楽しみが一つ増えたような気がします。(PDF版はこちら→「indian_provision_store_taiyo_kigyolist.pdf」をダウンロード 

夕食は、この店の横のクスム本場家庭料理にしようと思い、ディナーの開店時間まで約30分あるので、近くをブラブラし、食材の追加購入をしました。

最初は、マドラスキッチンのすぐ北側にある輸入食材店「KOBE GROCERS」。イタリア製(激安)チャナ豆の水煮(130円)を2缶と、インド製ベイリーフ、タイ製タマリンドペーストを購入。このお店のよいところは同一製品の種類の豊富さ。例えばこのチャナ豆の缶詰だけでも4種類(米国製1、イタリア製3)ありました。ココナッツの缶詰もそんな感じです。微妙なニーズに応えてくれるところが嬉しい限りです。

そして、そのさらに北側にある、「KOBE HALAL FOOD」に初入店。買う物は特になかったのですが、恐る恐る入店してみました。店内はそれほど広くないですが、意外にも商品は充実しています。スパイス類は小袋に小分けにしたが所狭しと置かれており、どれも安い!オイル、豆類も充実しており、何と言っても冷凍の肉類が豊富。マトン、チキン、ビーフが沢山!超小粒のブラックマスタードシード(100円)とインド製バスマティライス(750円)を発見し、即買いしました。ライスはパキスタン製バスマティ、タイ製のジャスミンライスもありました。このお店、なかなか魅力がありますよ。お店のおじさんも落ち着いた感じの紳士で、好きなお店になりそうです。

いろいろお店を廻っているうちに、「クスム本場家庭料理」の開店時間17時30分を大幅に過ぎ、18時前に入店しました。お客さんは誰もいません。客席には電気が点いていませんでした。声をかけると、置くから奥様が。いかにも起きたばかりといった御表情。今日は日本人の女性の方はいらっしゃらないようです。日本語が通じないので、英語で話しかけると・・・、席に案内してくれました。

P3200074_convert_20110320220201 店内には当然のことながら、お客は私のみ。貸し切り状態です。このお店は開店時間早々に行くと、いつもこんな感じです。前も昼の12時ちょうどくらいに訪れたのですが、電気こそ点いていたものの、営業中との雰囲気ではなく、誰もいない一般家庭を訪れたようでした。この雰囲気が苦手、若しくは一番乗りを避けたい方、時間があまりない方は、少し遅めに訪れた方がいいかもしれません。

P3200079_convert_20110320220302 まずは、おしぼり、水、それにマンゴージュース。奥様まだ目を擦ってらっしゃいます。今日はゆっくり過ごすことにしようと思い、ゆっくり流れていく時間を楽しみました。その間に横で買ったスパイスをテーブルに広げて写真をパチリ。ついでに店内もパチリ。お店は貸し切り状態です。

P3200081_convert_20110320220353 そして、いよいよサモサの登場です。タマリンドの甘いソースとチャトニーが例によっていいい感じです。私の喜ぶ表情と拙い英語が通じたのか、奥様笑顔です!

このサモサ、見た目は普通なのですが、中のジャガイモなどがホクホクで、チャトニーもとてもおいしいんです。今日は思わず写真を沢山撮ってしまいました。

P3200090_convert_20110320220427 サモサを割ってみました。こんな感じです。どうですか、おいしそうでしょう!

P3200092_convert_20110320220449 コリアンダー(?)のチャトニーを付けて食べます。少しピリッと辛く、汁気の按配が絶妙です。

P3200094_convert_20110320220508 これは甘いマンゴーソースを付けたところ。この甘さもべた甘ではなく、きちんと酸味が感じられ、病みつきになります。

P3200100_convert_20110320220611 そして、いよいよターリーが。今日はスタンダードな組み合わせ。左が皮付きムング豆、真ん中が皮付きチャナ豆、右がミックスベジタブル&パニールのカレー。チャパティーは焼きたてホクホクです!今日のチャパティーは最高においしかったです!

P3200106_convert_20110320220648 カレーは大好きな皮付きムング豆が売り切れでおかわりできませんでしたが、その他の2品はおかわりできました。このムング豆のカレー、真似して作りたいです。このアップの写真も参考に、いろいろ研究して作ってみたいと思います。

あと、ミックスベジタブルのカレー二入っているパニール、いかにもインドっぽくて、とてもおいしいんです。こればかりは作れそうにないので、こちらに足を運ぶ楽しみがあって、それもよしというところでしょう。

例によって、奥様は何度も「チャパティー?」とおかわりを聞いてくれます。カレーのおかわりを頼み、その際何度も「ノー・チャパティー」、「アイブ・ハッド・プレンティ」と伝えているのですが、「チャパティ?」となります。このお店は食べ放題ということもあり、若干の推測が入るのですが、お客が来るとチャパティを何枚も焼いているようです。私は正直、チャパティーが苦手で、ごはんでカレーを食べたいので、いつもチャパティーを最初に平らげています。最初に食べるから、「この人、チャパティー大好きなんだ。」と思われるのかもしれません。それにしても、繰り返しますが、今日のチャパティーは本当においしかった!確かに今まで焼きたてのチャパティーを食べたことはあまりなかったような気がします。

P3200110_convert_20110320220743 最後はデザート。奥様はデザート作りの名人と聞いていたので期待したのですが、今日はアイスクリームでした。それでも、口の中がさっぱりして、とてもおいしいアイスでした。

お店を出たのは、18時50分ころです。この時点でもお客さんは私のみでした。日曜の夜は遅い時間から混み出すのかもしれません。お昼はとても混むと思うので、日曜日の夜はけっこう穴場的な使い方ができるかもしれません。

今日は鶴橋、神戸で食材の買い出し、シメはクスムで英語を使うことを強いられ(!)、ちょっとした旅行気分が味わえました。明日は三連休の最後。今日買った食材を使って、料理を楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月14日 (月)

昼はぶりカマ、夜はキンパ、チャプチェ、ミルクレープ

料理の自作に歯止めがかからず、今日は「義務的」に難波の高島屋に立ち寄りました。

P3140183_convert_20110314205010 ちなみに今日の昼は、いつものお店で、ぶりカマ。先週は2回もありつけ、さらに今日は週明けから再度ありつけました。素晴らしい!おかげで、定番の鯖の煮付けはもう1週間以上食べていません。最近の嬉しいお昼の悩みです。

話を元に戻します。デパ地下を歩いていても、あまり食べたいと思うものが見つかりません。いつもなら、あれもこれもとなるのですが・・・。

諦めて帰ろうと思った矢先、キンパとチャプチェを発見。気になります。鶴橋で途中下車するもの面倒なので、買うことにしました。

P3140188_convert_20110314205031 プルコギのキンパは、たくあんが良い食感で、アクセントになっており、肉のしつこさを上手く打ち消してくれ、とてもいいバランス。見た目も美しいく、おいしかったです。

チャプチェも、さすがデパ地下の店らしく、いいまとまり方をしています。やたら油っぽくなく、唸らされるまとまりかたです。

キンパもチャプチェも、どこか上品で、何と言うか、バランスが良かった!2つ合わせて1,50円と、それなりのお値段でしたが、納得できる内容でした。

P3140190_convert_20110314205056 デザートのミルクレープは、なんばパークス内のLE SALON DE NINA’Sで買ったもの。ミルクレープの元祖・西麻布・ドゥリエールのものらしく、お味の方は、さすが!でした。550円はちょっと高いですが、一度試してみる価値はあると思える内容でした。

帰りに感じたことですが、上着を着て歩くと、夜でも汗ばんで来ます。暑がりの私にとっては、イヤな季節になってきました。4月までにもう少し痩せられるよう努力したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年3月12日 (土)

奈良生涯学習フェスタ2011(キャロットケーキなど)

記念講演会の抽選に当たり、心待ちにしていた、みうらじゅん氏と海龍王寺の住職さんとの対談ですが、震災の影響でMJ氏が来場できなくなってしまいました。残念でしたが、住職さんのお話は、物事を自分なりに消化することの大切さ、感性を磨く方法や、主体性の在り方に関することにまで及び、とても興味深い内容でした。

講演会の後は、会場の中部公民館内をブラブラ。奈良市の公民館で活動されている、いろいろなサークル、集まりの方々の学習発表や調理作品の販売コーナーなどがあり、もちろんお目当ては料理関係です。

P3120157_convert_20110312233656 まずは、奈良産唐辛子。1袋200円を3袋購入しました。

P3120158_convert_20110312233723 その横で薫製ピーナッツ(二名公民館「薫製くらぶ」さん)の試食を勧められ、その時はあまり大したことないと思ったのですが、帰宅後食べたら、スモークの香りが楽しめる素晴らしかったです。

 またその横で売られていた、手作りこんにゃく(田原公民館「ぷるるん会」さん)も購入、田原のこんにゃくというのがそそられます。

P3120150_convert_20110312222934  そのまた横の、キャロットケーキ(三笠公民館「大宮地区婦人会」さん)は1個300円とお値打ち、我慢して1個のみの購入に留めました。キャロットケーキは、私も鴻池のボランティアセンターで女性会の皆さんたちと何度か作った経験が。そこでの調理経験は、私が料理を始める動機付けになり、今に至るということなのです。このケーキ、簡単に作れておいしいんです!

P3120124_convert_20110312222003 その後は、会場内の特設食堂に(西部公民館「インディアマニア」さん)。キーマ風ドライカレーだけにしようと思ったのですが、おいしそうだったので琉球宮廷料理なかみ汁もオーダーしました。カレーはたまねぎの甘さと食感が楽しめ、手作り感覚たっぷりでおいしかったです!なかみ汁は、シークヮーサーなのでしょうか、ほのかに酸味が後味として感じられ、これが絶品でした!どちらの料理もおいしく、このグループが西部公民館で活動されているようなので、ちょっと参加してみたくなりました。

西部公民館でたらふく食べて買った後は、それでも気になるマトンカレーを食べようと思い、歩いてタリカロに。ところが今日は昨日に引き続き、お二人の体調不良で臨時休業。残念でしたが、食べ過ぎを回避できました。

P3120155_convert_20110312233633_2 午後は、近鉄で奈良から大阪に。鶴橋で下車して、青唐辛子を購入。店頭では、(辛)と書かれるなどして売られていました。分かりやすくていいですね。

P3130163_convert_20110313071454 あとは、初めて見たチャプチェののり巻きを買って持ち帰りました。これも大当たり!チャプチェとごはん、ゴマ風味の海苔のハーモニーはなかなかの美味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|