« ハゲしい!煮込み | トップページ | オイスターマサラ »

2013年12月 1日 (日)

ボブのパンで

 久しぶりにゆっくりできそうな土日。

Dsc08253  土曜の午前、最近は「ボブ」にパンを買いに行き、つい買い過ぎてしまうのが常になっています。

Dsc08261  帰宅後は、特売のエビを相手に黙々と下ごしらえ。

Dsc08262  京都のラトナカフェで買ってきたカダイを初使用。作ったプローン・バルチャオも初。

Dsc08263  これでいいのかよく分かりませんが、仕上がりはまあまあでしょうか。

Dsc08264  ゴアの料理なので、パンにも合うだろうと。このバルチャオ、カシミーリチリを12本使ったこともあり激辛!モルトビネガーもよく効いています。これはかなり刺激的と言うか強烈です。

Dsc08269  翌朝の日曜日もバルチャオとパン。インパクト大きすぎで、一瞬にして目が覚めます!

Dsc08271  昼は先日の料理教室の復習。その前に100円ショップでチーズおろし金を買ってきました。冬瓜をおろし金にかけ、水分をしっかり切ってベスン粉を混ぜ、それを油で揚げてコフタを作るのが第一段階。カレーのベースは、ミキサーの代用でミルサーを使い、シンプルなスパイス使いでタルカ、コフタを入れて煮込んで出来上がり。その間にムングダルを煮込み、レモンダルも完成。もう一品、カチュンバかチャパティでもと思いましたが、面倒くさいので、ミックスピクルスをオンしてランチプレートの完成としました。
 冬瓜のコフタ、いいですよ。水分を抜くのに少々時間がかかりますが、つなぎは少量のベスン、コリアンダーパウダーのみ、揚げる際もコフタが半分漬かる程度の少量のオイルでOKなので、簡単にできます。ちょっとコフタに目覚めたかも!

Dsc08277  夜は、石田めん羊牧場から届いた羊のサラミをカット。

Dsc08279s  これもボブのパンにぴったり。パンも無事?食べきりました。

|
|

« ハゲしい!煮込み | トップページ | オイスターマサラ »

インド料理」カテゴリの記事

パン・スイーツ」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

ここに何とも素敵なコフタ情報がっ!!

つなぎには、やはりすりおろし野菜が重要なんですね(水分を切るとは!)
シークカバブと同じタネでコフタを作ろうだなんて、それ、コフタじゃないですよね。笑←あ、自分のコトです。

先日、リベンジコフタをしたんですが『崩れないヤツ』『シークカバブとして成り立つヤツ』に気を取られすぎて、硬い食感になって『ちょっとコレじゃない感‥』
コフタはコフタとして作るべきですね。

しかし、プローン・バルチャオがめちゃくちゃ美味しそうで犯罪です。もはや罪です。

投稿: さなっち | 2013年12月 3日 (火) 04時23分

>さなっちさん
いいんじゃないんですか〜。そのまま使って固くならないよう煮込み過ぎないようにしたり、ツナギの量を加減するなど。
私も次回は、コフタを少し平たくしてから串刺しにし、コフタカバーブを焼いてみよう思いますので、何とか恩赦を!

投稿: 管理人 | 2013年12月 4日 (水) 06時44分


『罪』な画像に『恩赦』返しとは!!

さ、さすが関西人の血・・いや、知的センスのだだ漏れ状態ですね。
くらしあんしん、クラシ○ンに電話しなきゃ。

ツナギの量の調整・・そしてコフタカバーブとは新しい!
(私、竹串に刺した結果『つくね』にしか見えなかったww)
また情報が漏れてこないか、超絶期待しています!

投稿: さなっち | 2013年12月 5日 (木) 14時54分

>さなっちさん
それにしても、肉団子、串刺し、ソーセージ、餃子など、食べやすい一口サイズはいいですよね。手間や暇がかかるのに、食べたら一瞬。贅沢するには、苦労を惜しまず。これが、なかなかできないので、それもまたよし、と言ったところでしょうか。

投稿: 管理人 | 2013年12月 5日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/58679422

この記事へのトラックバック一覧です: ボブのパンで:

« ハゲしい!煮込み | トップページ | オイスターマサラ »