« 香取先生とカフェロシア、チャミヤラキッチンとハラールショップ巡り | トップページ | 大晦日いとこ会 »

2013年12月30日 (月)

葉菜のミールス、某所で宴

 東京3日目。

Dsc09062t  今日は勝田台。こちら「葉菜」の向かいの他店舗に間違えて入りそうに。

Dsc09064  一番乗りしたようです。奥にもテーブル席があり、結構ゆったりした造りです。

Dsc09063  パロタ、ペッパーフライ!

Dsc09065  メニューは写真が見事、大きくて分かりやすいです。ミールスのおいしさを知ってしまった!と言うスタッフの方が丁寧に説明してくれるので、初めてでも安心ですし、自ずとテンションが上がります。

Dsc09072  ベジとノンベジの日替わりが付くスペシャルミールス。写真がいまいちですが、もっと色鮮やかで美しかったです。
 手前のライスから時計回りに、ココナッツチャトニー、自家製ゆずのアチャール、ウラドダルなど使用のテンパリングが効いたパチャディ、ダール、冬野菜のコロンブ、チキンモーリー、ラッサム、数種類の大根が入ったサンバル、中央は三種のニンジンのポリヤル、白菜のトーレン、ローストパパド。

Dsc09074  白菜のトーレンにしびれました。そして、サンバルとコロンブは野菜の風味が開花!とも言うべき、豊かで明るい風味。チキンモーリーがゆず風味ということは気付きませんでしたが、こちらも後味がよく、素晴らしい仕上がり。日本米も程よく硬く炊かれ見事でした。

Dsc09075  サンバルとラッサムはおかわりできます。きちんと温めてくれるんですよ。それで、今日こそセーブしようと思いつつ、気が付いたらサンバルはこれで3杯目。

Dsc09082  インディアンコーヒーを追加。スパイス入りかどうかを選べるというところも行き届いています。それで、今日こそ40分以内に退店しようと思っていたところ、かなりの時間が経過、お客さんが立て続けに入ってこられたので失礼することに。

Dsc09090  その後は行くあてもなく東京に戻り、八丁堀~築地界隈をぶらぶら。超近代的な銭湯を見つけ、ひとっ風呂浴びてきました。

Dsc09128boxe  そして夜は某所で某会にお邪魔させていただきました。公表できないのですが、高貴な料理の数々にしびれること数時間。素晴らしい時間を過ごさせていただきました。昼夜共に我ながら有意義な一日でありました。

|
|

« 香取先生とカフェロシア、チャミヤラキッチンとハラールショップ巡り | トップページ | 大晦日いとこ会 »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/58852086

この記事へのトラックバック一覧です: 葉菜のミールス、某所で宴:

« 香取先生とカフェロシア、チャミヤラキッチンとハラールショップ巡り | トップページ | 大晦日いとこ会 »