« 滑川産ズワイガニのカレー | トップページ | 香取先生とカフェロシア、チャミヤラキッチンとハラールショップ巡り »

2013年12月28日 (土)

ムルギランチと294

 今日から年末年始休暇。

Dsc08840  富山は今季初の大雪。車を出すため本格的な雪かきを初めてしました。普段使わない筋肉を使うのか、身体中が痛みます。

Dsc08845  遅延したおかげで乗り遅れずに済みました。

Dsc08854  787は千葉県を南下。左は九十九里浜なので、あともう少し。

Dsc08861  今回は羽田からこちらに直行。そして、店内にはあのG.M.ナイル氏が!

Dsc08859  久しぶりにムルギランチを注文させられました!「混ぜる前に写真撮る?」って聞いてくれるサービスに感動!

Dsc08862  ナイルレストランのチキンって、本当に美しい形だと思いませんか!一度(混ぜずに)チキンだけじっくり味わってみたいものです。

Dsc08860  相変わらず見事な手際でご覧のとおりに。本当に久しぶりだったので、本店勤務時代に自転車で通っていた頃のことを懐かしんでおりました。
 そして、お店を出ようとした時に、何と厨房からはナイル善己氏が!これまた驚き、ちょっとどう反応していいのか分からなくなり、写真お願いするのを忘れたのは痛恨の極み。
 それで、ムルギランチですが、やはりいいワンプレートですね。豪華でかつほどよく庶民的。このお店の気取らない雰囲気も大好きです。銀座で落ち着けるってところが、またいいところ。ごちそうさまでした。

Dsc08879  ナイルレストランの後は、歩いて丸の内へ。今日は生地をねじって焼かれたトルネーデが1個残っていたのでそれをいただき、そして、先日ある方にオススメいただいたプーリッシュもゲットでき、満足至極。

Dsc08880  そして、日が沈み、到着したのは水海道。

Dsc08884  駅から歩いて10分強でした。

Dsc08886  電話が通じずイチかバチかでしたが営業していました。294に到着です。

Dsc08898  店内はかなりゆったりしたつくり。

Dsc08887  現在メニューは縮小しているようで、ご覧のとおりです。

Dsc08901  ホームスタイルカレーを注文。奥のパパダン、パリップをサービスしていただきました。

Dsc08900  奥には大きなチキンの塊が。手前のポークもいい感じ。中央の芋ときのこ類は何だか忘れましたが、素晴らしい食感。そして辛さ、香りにキレがあり素晴らしかったです。かなりファンになりました。

Dsc08904  話が弾みに弾み、キリテーまでサービスしていただきました。

Dsc08913  こちらは自家製トゥナパハ。極力作り置きはしないようです。

Dsc08917 なお、現在お店の電話は不通のようですが、年末年始は休まず営業するようです。そして、新年後は新しいシェフを迎え二人体制でメニューも追加、その後店舗の改装に着手、一応改装中も店を閉める予定はないとのこと。さらに、5~8月には屋外でBBQができるようにと考えているようで、目が離せませんね。スーニーさん、今夜はいろいろありがとうございました。

|
|

« 滑川産ズワイガニのカレー | トップページ | 香取先生とカフェロシア、チャミヤラキッチンとハラールショップ巡り »

インド料理」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/58838346

この記事へのトラックバック一覧です: ムルギランチと294:

« 滑川産ズワイガニのカレー | トップページ | 香取先生とカフェロシア、チャミヤラキッチンとハラールショップ巡り »