« 買ったり作ったり | トップページ | 今回のニーラジュ料理教室はカシミール »

2013年12月 8日 (日)

今回のニーラジュ料理教室は北~西インド

 なかなかの天気に恵まれた日曜日。

Dsc08458  魚津へ。

Dsc08465  ニーラジュの料理教室、私は今回で2回目の参加です。調理を見学するスタイルなので、じっくり先生の手際を拝見でき、質問もしやすいんです。料理が全くできない人でもふらっと参加できるので、かなりオススメです。

Dsc08468  アルメティの出来上がり。カスリメティをお湯で戻してざく切りにし、ミルクを使うなど、大変興味深かったです。このドライでもないねっとり感が絶妙な加減でした。

Dsc08461  こちらは、ブラックグラム、ベンガルグラム、ムングダルを浸水させた圧力鍋。

Dsc08469  あっと言う間に茹で上がりました。

Dsc08470  テンパリングにはカレーリーフも入り、それにホールトマトを使用しました。これを豆の鍋に入れて、ミックスダルの出来上がり。

Dsc08460_2  これはムングダルを浸水させミキサーにかけたもの。

Dsc08473  生地をチャパティなどを焼くタワで焼いていきます。

Dsc08477  パンケーキみたい。

Dsc08484 色合い、ふっくら感、期待が高まります。

Dsc08482 油を使って焼くので難易度は低い、ドーサのように薄くしなくても良いなどと侮り、裏返すときに半生生地が周囲に弾けるという迷惑行為を犯してしまいました。この西インドのパン・チッラ,チャパティ保温器に入れておくと、ほぼ焼きたての状態が保てました。朝食やおやつでよく食べられ、野菜のおかずを挟んで食べるようです。

Dsc08479 デザートは、生地をこのような形にして揚げていきました。

Dsc08485  ローストパパドと揚げ上がった生地。

Dsc08488 生地を手でちぎって、砂糖、レーズン、カシューナッツを混ぜて、ラジャスタン地方の有名なお菓子・チュルマの出来上がりです。

Dsc08493  北東インドのミニターリーですね。

Dsc08494  左上から、ローストパパド(インドの豆せんべい)、チュルマ(ラジャスタン地方のお菓子)、ミックスダル(3種類の豆のカレー)、チッラ(西インドの豆パン)、アルメティ(じゃがいもとカスリメティの炒めもの)。
 苦手意識にあった西インド料理ですが、このチッラは心底おいしいと思いました。ふわっとしていて、豆臭さがなく、何よりも重たくないのが気に入りました。豆の浸水時間を除けば簡単に作れ、しかも失敗が少なそうなので重宝しそうです。
 デザートも香ばしくて食感が良く、インドのデザートらしからぬ軽さが感じられ、いい感じです。アルメティはカスリメティの香りが効果絶大で、大きめにカットされたじゃがいもも全然重たくなく、ペロッと平らげてしまいました。

Dsc08499  ジンシャーチャイもおいしいんです。ようやく本日秘訣が分かりました!次週はカシミール料理。楽しみで仕方がありません。本日御一緒させていただいた皆様、そして先生、ありがとうございました!

|
|

« 買ったり作ったり | トップページ | 今回のニーラジュ料理教室はカシミール »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/58719904

この記事へのトラックバック一覧です: 今回のニーラジュ料理教室は北~西インド:

« 買ったり作ったり | トップページ | 今回のニーラジュ料理教室はカシミール »