« まるまる魚津 | トップページ | ココナッツビネガーでポークビンダルー、ポークつながりでポークウラティヤトゥ »

2013年10月20日 (日)

続・まるまる魚津とポークビンダルー

 再び台風が接近し、雨の日曜日。

Dsc07455 昨日に引き続き、魚津産業フェア「まるまる魚津」のニーラジュのブースに。結構な列ができていました。

Dsc07452 今日は里芋と干し椎茸のカレー、かぼちゃとチキンのココナッツカレーが入れ替わり登場です。

Dsc07453  カレーが3種類も楽しめるとは、嬉しい限り。某フェスなどでは軽食類が多く、それはそれで楽しめますが、やはり私はカレーが食べたい!と思うのです。

Dsc07456  今日は何と3種類700円という提供をしており、メインを里芋と干し椎茸とし、ご覧のようなトリプル相がけとなりました。そして、これをすぐいただきましたが、まず、里芋の食感にびっくり!一瞬キノコと感じるようで驚きました。干し椎茸の食感も、これまた面白く、じんわりおいしいカレーでした。
 ココナッツカレーは、まさにココナッツ!甘みを前面に出し、徹底してやさしい味。トマトカレーは洋を感じさせるほどトマトのリッチな味が印象に残ります。ここにダルが加われば、さらに雰囲気が出るのではないかと思いました。フェスの類でダルを出すのは、ウケや提供方法を考えると難しいかもしれませんが、是非検討してもらいたいところです。ベジ中心のカレー、やはり私はこの手のものが好みです。

Dsc07458  地魚の焼きかまぼこ。プルンとしていて新鮮!

Dsc07459  牛すじ煮。野菜の香りが強烈!焼き豆腐もイイ!

Dsc07462  おみやげはサーモンの昆布じめ。

Dsc07463  帰宅後は、マリネしておいたポークを調理。

Dsc07468  ポークビンダルーの出来上がり。レシピは、ラボ・インディアの「ポークビンダルー」に沢山収録されているレシピの中から、迷いに迷い、選んだのは渡辺玲先生のもの。アレンジしのは、酢をココナッツビネガーにし、辛みが穏やかで発色が良いカシミーリチリパウダーとしたことです。

Dsc07470  やはり渡辺玲先生のレシピは間違いないですね。酸っぱいs、仄かに甘い、それで鮮烈なスパイス感。付け合わせは香菜としましたが、このあとイタリアンパセリを添えたら、これがなかなかでした。富山の新米と共に、食べ過ぎ注意ですね。

|
|

« まるまる魚津 | トップページ | ココナッツビネガーでポークビンダルー、ポークつながりでポークウラティヤトゥ »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/58422072

この記事へのトラックバック一覧です: 続・まるまる魚津とポークビンダルー:

« まるまる魚津 | トップページ | ココナッツビネガーでポークビンダルー、ポークつながりでポークウラティヤトゥ »