« DIL eid festival | トップページ | 続・まるまる魚津とポークビンダルー »

2013年10月19日 (土)

まるまる魚津

 激務明けの土曜日。

Dsc07415  ありそドーム(富山県魚津市)に到着。

Dsc07414  魚津産業フェア まるまる魚津の会場へ。

Dsc07400  魚津のインド料理店・ニーラジュのコーナーへ直行。

Dsc07395  2種類食べたい!と伝えたら、特別に相がけセットを作っていただいた。手前が西インドスタイルの野菜とチキンのトマトカレー、奥が金時豆と冬瓜のカレー。前者はトマトの風味がどこかイタリアンな雰囲気で独特、後者は食べるにつれジワ~っとスパイス感が広がり、かなり好みの渋い味わい。

Dsc07401  暫くしてから第2ラウンド。魚津産りんごとチキンのカレー。この時期にしか収穫できない未熟のリンゴを青パパイヤの代用で使ったようです。サラッとしていて、みずみずしさも感じられ、じゃがいもが入っていてもボテッとしない。やさしい味わいですが、なかなか奥が深いカレーでした。ライスは1/3でお願いしましたが、イイ感じに炊けているんです。判別不能のスパイスも入り、おいしいライスでした。

Dsc07394  今春富山に来てから、虎視眈々とニーラジュさんの料理教室を狙ってきたのですが、なかなか休みが取れずに苦戦中。北インドの家庭料理的なものを習う機会は意外に見つからないので、何とかしたいものです。

Dsc07416  豊作汁がハゲしく気になるけど我慢。

Dsc07423  その横には、つやつやのかまぼこが。これも我慢。

Dsc07417  そして、こちら魚津商工会議所青年部による魚津クリアラーメンのコーナー。鰤の文字を見てしまった私。

Dsc07419  こちらにはブリ、フクラギと書かれています。もうダメ。

Dsc07418  いただきました。これが予想をはるかに上回るおいしさ!強めの魚の出汁、しかし、至極上品!細めの縮れ麺はみずみずしく、鰤の出汁にぴったり。参りました。

Dsc07421  ラーメンのコーナーでは、すり身とカニクリームコロッケも売られており、これがまた旨かった!青年部なかなかやりますね。これで魚津も安泰?!

Dsc07397  このほかにもいろいろ海の幸が豊富な会場内。目移りしてしまいます。

Dsc07398  この誘惑には勝てませんでした。魚津はリンゴの産地でもありまして、買わない訳にはいきません。

Dsc07429  満腹状態で、近くの金太郎温泉へ。こちらの温泉、HPによると、「源泉は、湯温75度の温泉が湧き出、湯量豊富。泉質は食塩泉と硫黄泉が混合している全国でも珍しい「含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(硫化水素型)」」とされています。かなり塩分は強め、それでいて肌がキュッとなる独特の泉質、なかなかおもしろかったです。約3時間にわたりまったりさせていただきました。

Dsc07436 夜は、立山レタス、香菜、青唐辛子、トマト、プロシュートを用意し、サンドイッチ大会。

Dsc07440  昼間買ったリンゴパイもいただきました。

|
|

« DIL eid festival | トップページ | 続・まるまる魚津とポークビンダルー »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/58415730

この記事へのトラックバック一覧です: まるまる魚津:

« DIL eid festival | トップページ | 続・まるまる魚津とポークビンダルー »