« ディラーニさんのスリランカカレー | トップページ | シバカリーワラ »

2013年9月17日 (火)

コヴィンダス

 東京初日の夜。

Dsc06185  電車とバスを乗り継ぎ船堀駅、駅から都営新宿線高架沿いに西へ徒歩数分。菜食料理の店、コヴィンダスに到着。

Dsc06196  グランドメニューには興味深いものが沢山。

Dsc06201  南インドディナーメニューのコビンダーズスペシャルターリーをアーンドラドーサで注文。

Dsc06204  サラダ、ラッサム、サンバル、プラオ、トマトチャトニー、ワダ、ココナッツチャトニー、サグチキンならぬサグソイミート、アーンドラドーサ。
 まずワダに手を付けると激ウマ!チャトニーも何だか生き生きして勢いがある感じ。対照的にラッサムとサンバルは優しい味わいでしたが、じんわり酸味が効いてくる。まさに動と静。

Dsc06205  ドーサの中身。辛めです。数十分かけて何とか完食。

Dsc06206 デザートはグラブジャムン。かなり食べやすい甘さと言うか味わいでした。

Dsc06207  ハルバル(ハーバル)ティーの赤っぽい色合い、薬草っぽい風味がミルク仕立てでなかなかイイ感じ。
 今夜はベジなのに満腹を通り越しお腹がパンパン。食後かなり苦しかったですが、回復は早かったです。料理は至るところに工夫が感じられ(セット全体として、個別の料理の味にアクセントを付けているようなところ)面白かったです。次回は日本では珍しいティファン類を試してみたいと思います。

|
|

« ディラーニさんのスリランカカレー | トップページ | シバカリーワラ »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

ああ!!!
ゴヴィンダスだー!
rikiさん~、こちらのお店は有名なんでしょうか?

昨年、やみちゃんが『東京カレー遠征』で行ったお店なんですけど、彼の評価がイマイチだったんです。
(私が、やみちゃんに薦めたお店だったので、ずっと責任を感じていました・・(苦笑)。テレビの情報で、在日インド人が選ぶベスト3のお店の第1位だったのを知り、アドバイスしたんです。)

メニューが豊富そうだから、何を頼むかで、評価が大きく変わりそうな気がしますけどね・・・(笑)

一応、その時のテレビの情報では、バケツ型(?)のカレー容器に入っているカレーがオススメでした。

投稿: クレソンしん子 | 2013年9月19日 (木) 21時30分

>クレソンしん子さん
夜はご覧のとおりターリーセットとされていますがミールス的で、ミールスの個々のカレーは全てが激ウマでなくてもいいのではないかと解釈しました(例えば優しい味わいのサンバル)。混ぜて食べて、これならこういうのもアリかなと。

実際、一つ一つの料理が大したことないと思ったり、時にマズイ、塩辛すぎると感じても(例えばマンゴーアチャールとか)、混ぜてみると!ということも多々あり、ただ、もうちょっとこうすればと感じない訳ではないですけどね。インド本国で食べたら、コレコレ!なんてはしゃいでいるかもしれません(笑)

投稿: 管理人 | 2013年9月20日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/58223146

この記事へのトラックバック一覧です: コヴィンダス:

« ディラーニさんのスリランカカレー | トップページ | シバカリーワラ »