« 秋の味覚・秋刀魚とタマリンド | トップページ | 加賀百万石 »

2013年9月 2日 (月)

冬瓜のカレー

 週明けの激務を終え、ウォーキング、買いものを終えて帰宅。

Dsc06013s  スーツ姿で調理。ようやく、香取薫先生御出演のキューピー3分クッキングのレシピで作ることができました。冬瓜のカレーの出来上がりです。

Dsc06014  スパイスは決して多くないのに、このおいしさは表現し難いです。死ぬ前に食べたい料理に決定!と言っても大げさではない、シンプルなベジ料理の傑作ですよ、本当に。

|
|

« 秋の味覚・秋刀魚とタマリンド | トップページ | 加賀百万石 »

自作」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。星餓です。
これはキューピーで最近放送されたやつですね。

家も3分クッキングの本を買って丁度作ろうか考えていた所です。このテキストには他にもいくつか良さそうなカレーが載ってました。以外にもキューピーのレシピって、多国籍で使えますよね。

投稿: 星餓 | 2013年9月 2日 (月) 22時37分

>星餓さん
どうも、こんばんは。
実は、このレシピ、香取薫先生の「カレーとサブジ」にも掲載されており、そこではコリアンダーパウダーと砂糖も使われ、ブイヨン使用可とあり、今回私はコリアンダー少々を使用し(砂糖、ブイヨンは不使用)、ほぼ3分クッキングのとおり作ってみました。

キューピーの本、早速買いに行ってみたいとおもいます!簡単な料理やレシピは、意外と奥行きが深く、骨格を抑えれば、凝ったもよりかえって応用が効くような気がするんです。

しかし、この料理、数年前からずっと作らずじまいでしたが、今になりハゲしく後悔しています(笑)

投稿: 管理人 | 2013年9月 2日 (月) 22時52分

お久し振りぶりです。富山に行かれてからもお元気そうで何よりです。

最近冬瓜のカレーを頂く機会が多く、これまであまり食べなかった冬瓜がインド料理だと美味しくなるんだ!と感じています。

西日暮里のチャミヤラキッチンというお店では日替わりのサブジーで、パキスタン料理店だとチャナダールと冬瓜のカレー(kaddu dal)を頂きました。

冬瓜は蕪のように煮くずれたりしないので、煮込んで味が染みていい感じになりますね。
ダールと冬瓜のカレーオススメです。

投稿: ポルサンボール | 2013年9月16日 (月) 13時41分

>ポルサンボール中毒さん
こちらこそ、お久しぶり、と言うか絶妙のタイミング!(笑)実は来週日曜日に野田に行くかもしれないんです。

西日暮里って、もしかしてマニアックな地方の料理出す店でしょうか?神戸のギルギッドカレー・アリーズでも最近冬瓜と枝豆を使ったカレーを出したという話を聞きました。

冬瓜は和洋中問わず、煮込むと威力を発揮しますね。安くておいしい冬瓜、これから多様するかもしれません。

投稿: 管理人 | 2013年9月16日 (月) 14時47分

来週、こちらにいらっしゃるんですね。スリランカ
フェスティバルかな?

野田に行くということはHANDIに行くのでしょうか?
最近、お店のHPで日替わりのSP料理を知らせてくれ
るので当日確認してみるといいかもしれませんよ。

西日暮里のお店はおっしゃる通り、ウッタラカンド州
の家庭料理をメニューに取り入れているマニアックな
お店です。日替わりのサブジーがあるのが個人的には
魅力に感じます。

投稿: ポルサンボール | 2013年9月16日 (月) 17時50分

>ポルサンボールさん
今日から暫く東京滞在なんです。尾久にも行く予定があり、時間の都合が付けば立ち寄ることにもなりそうです。

日替りがあるのはいいですね。客としては飽きないし、行く楽しみもあり、色々作れるシェフがいると期待を持てたりしますよね。

ハンディは教えていただいてから気になっていたので、この機会にと思っています。HPにもアップとは親切ですね~。探してみます!

投稿: 管理人 | 2013年9月17日 (火) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/58115871

この記事へのトラックバック一覧です: 冬瓜のカレー:

« 秋の味覚・秋刀魚とタマリンド | トップページ | 加賀百万石 »