« ベンガルの日 | トップページ | A・Raj »

2013年9月24日 (火)

カマルプール

 東京8日目。連休明け。

Dsc06585  今夜は木場。永代通り沿いは今回2度目。

Dsc06599 お店は木場と東陽町の中間付近。駅から徒歩5分強。角地なので比較的分かりやすいでしょう。

Dsc06590  エビのアチャール。マスタードがしっかり効き、ライムソーダとの相性抜群。

Dsc06591  ブナオイスター。牡蠣のスパイス炒めです。カレーリーフ、タマネギなどと一緒に炒められ、表現し難い味。メニューにはカキチャーハンなるものもあり、お店の看板にしているとか。次回は是非いただいてみたいです。

Dsc06596  ラムミントカレーとゴルゴンゾーラクルチャ。ミントがガツンと効いたグレービーは、ゴルゴンゾーラの濃厚さを中和させるほど。強きには強きで。

Dsc06597  ラッサム。ほんのり甘く、ダルの形は微塵もなく、濃厚な仕上がり。本当、濃厚でした!

Dsc06592  メニュー。このほか、店内に「羊の盛り合わせ」(名称はうる覚えで違うと思う)というものがあり、これはラム肉のクミン焼き、王様のラムを半分ずつとの内容で、注文している人が多かったような気がします。

Dsc06593  私は基本的に飲みませんが、ヒューガルテンホワイト、ラムラッシーなどと一緒にタンドール料理をいただきたい気がします。夜はバー的に使うのが良さそうなお店ですね。

Dsc06601  食べ過ぎを反省し、新木場駅まで1時間近くかけて歩きました。そろそろ身体が限界に達してきています。

|
|

« ベンガルの日 | トップページ | A・Raj »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/58261293

この記事へのトラックバック一覧です: カマルプール:

« ベンガルの日 | トップページ | A・Raj »