« 野菜のグリルが最高!ベジタブルセット@富山駅前・サントシ | トップページ | 昼はシャングリラ再訪、夜は香取先生の3分クッキングと生ラッサム »

2013年7月13日 (土)

高岡・シャングリラはやはりただならぬ店だった!

 知らずに突入した嬉しい三連休の初日は、朝からカレーリーフのムシとり、エアコンクリーニングなど掃除で早くも疲弊。

Dsc05054a  ランチは、自宅でスパイスカフェのラッサム。東京カリ~番長こと水野仁輔氏のコメント(パッケージ裏面)どおり、とろみが強く濃厚。シャバシャバ感は皆無で、サンバルよりもとろみが強く、「敢えて」言うと、ラッサムをカレーにした感じです。また買うか?と聞かれたら、買う!

Dsc05076  夜は、かねてから職場でハゲしくお勧めされ、昨日その方から、店主がしこたま金を貯めて閉店するという情報を得ていたので、こちら富山県高岡市のシャングリラを初訪問することに。このとき既に21時過ぎでした。

Dsc05077  席に着くと、店主のジャッキーさんがいろいろ説明してくれました。この美しいチャイナボーンの食器のS・Jの文字は店名と名前の由。

Dsc05075  現在お店は、基本的にセットメニューのみの展開のようです。最も品数が多い、「シェフのおすすめセット」(1,600円)をお願いしました。こちらのメニューは昼と夜の選択制のカレーのメニュー。この日はこの全ての中から選択可能でした。

Dsc05068  スターターは、トマトスープ。関西方面の店ではお馴染みですが、スープが出てくるインド料理店は珍しいというのは渡辺玲先生のお言葉どおり。何気ないように感じるでしょうが、これがあると胃の準備ができると言うものです。仄かなクミンの香りが心地よかったです。

Dsc05070_2  ベジタブルサモサには、酸味がさわやかなドライプルーンのソースが付いています。レシュミティッカは鶏ムネ肉のバージョン。タンドリーチキンは安定感のある仕上がり。そして、シークケバブは、下に敷かれたレタスとキャベツなどの野菜で巻いて食べるよう指示があり、これはこの店オリジナルとのことですが、これが旨かった!

Dsc05071  ジャッキーさんはこの時間にまかないのようで、そのおすそ分けをいただきました。もしかして、と思いかじってみると、中にはじゃがいもが。アルパラタではあ~りませんか!しかも、このアルーパラタ、史上最高においしかった!

Dsc05072  左はにんじんとカリフラワーのアチャール。選択したカレーは、チャナゴシュト(ひよこ豆とマトン)、ビンジョールパティアラ(なすとじゃがいものカレー)。ナンは小振りのものが別皿で焼きたてがサーブされ、ライスはグリーンピースなどが入ったターメリックライスで、量は茶碗1杯以上の量。この炭水化物の量のバランスは、とても珍しいと言えましょう。普通は気持ち程度のライスに巨大ナンという組み合わせですよね。このようなお店がなぜ増えないのか不思議なくらいです。
 そのナンは、甘ったるくなく、焼き加減も最高。言うことなしです。量もちょうど良い。そして、カレーですが、どちらも安定したつくり。特に揚げなすとじゃがいも、グレイビーのバランス、ほどよいオイリーさが最高でした。
 ジャッキーさんはベジタリアンのようですが、こちらのお店のラインナップはどう見てもイスラム風のカレーがメインです。次回はバターチキンを是非との話になり、正直あまり興味を示さなかったのですが、話を伺っていくと、富山の前は、大阪本町、神戸三ノ宮の店で働いていたようです。インドでは、元々パイロットだったようですが、お告げを受けてから、料理人に転向、モティマハール系列のお店で働き、ジャーママスジッド、かの有名なカリムホテルの近くに住んでいたとか。
 モティマハールって、確かタンドリーチキン、バターチキン発祥のお店だった筈(前述「系列」とはモティマハールデラックスの可能性ありデス)。私も若かりし頃(結果として)ムルグマカーニを求めてデリーに行った記憶が・・・これは、絶対次回は外せない!

Dsc05078_2  ジャッキーさん、○9歳って聞いてびっくり!14年間頑張り、もう思い残すことはないようで、お店は7月末で閉店とは残念な限りです。本当は4月で閉める予定だったところ、シェフたちの処遇やその他諸々の事情で閉店を延長したようです。
 今月は、時間がある限り、この高岡の地にある桃源郷に通いたいと思います。

|
|

« 野菜のグリルが最高!ベジタブルセット@富山駅前・サントシ | トップページ | 昼はシャングリラ再訪、夜は香取先生の3分クッキングと生ラッサム »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/57785024

この記事へのトラックバック一覧です: 高岡・シャングリラはやはりただならぬ店だった!:

« 野菜のグリルが最高!ベジタブルセット@富山駅前・サントシ | トップページ | 昼はシャングリラ再訪、夜は香取先生の3分クッキングと生ラッサム »