« 昼はシャングリラ再訪、夜は香取先生の3分クッキングと生ラッサム | トップページ | 金沢片町・スパイスボックス »

2013年7月17日 (水)

冷やしラッサム、聖地巡礼

 連休明けの火曜日は覚悟していたとおり激務となりました。

Dsc05133  帰宅後は、パチャプルス(ローラッサム)に氷見うどんを投入し、冷やしラッサムうどん。氷見うどんは少し平べったく、つるんとした食感。ラッサムは単体でいただくと至極あっさりしているのですが、うどんと食べるとテンパリング部分(若干のオイリーさも)と辛みが際だち、また、香りもかなり強く出てくる感があり、これには少々驚きました。

 そして水曜日。今日は大変重要な仕事を終えた後、気になっていた聖地を訪れたい衝動に駆られ、ふらふらと職場を出発。
Dsc05149  気が付いたら、カシミールに到着。国道8号線沿いにあり、この裏側が入口になります。周りには何にもありません。

Dsc05155  19時過ぎに入店。まあ、構わないのだろうが、日本人グループが飲酒しているのがちょっと気になった。ここは日本だけど、ラマダン中なんでね。正直な感想。

Dsc05156  窓側のふたり席に陣取らせていただきました。パキスタン料理店は喫煙可能なのが嬉しいところ。これも正直な感想。

Dsc05150a  メニューはすべて英語。シンプルです。カレーのメニューを撮影し忘れてました。焼きもの類が特に安いです。

Dsc05153  最初は勝手にサービスされるサラダ。少なすぎず、多すぎずの量。おもしろくない内容だけど、スターターで生野菜がいただけるのは個人的に嬉しいところ。

Dsc05154  1品目はベジタブルパコラにした。ほうれん草とたまねぎです。ケチャップが意外に合う。旨い!これは大当たり!

Dsc05157  マトンカラヒとタンドリーロティ。汁気が少ない料理には、ナンよりロティと思って無理をお願いした次第。

Dsc05158  カラヒの中には、肉の塊がおそらく10個以上入っていて、食べても食べてのマトンがなくなりません。運良くスネ肉らしき部分もたくさん入っており、これまた大当たり!マトンカラヒがキロ売りではなく、1人前で頼めるお店は珍しく貴重です。カラヒらしいスパイス感もしっかりで、とてもおいしかったです。次回はテイクアウトして朝にフランスパンと食べてみようと画策中。

Dsc05159  食後、少々手すきになった店員さんに話しかけてみた。若いネパール人の方とコルカタ出身の少し年配の方。そうしたら、りんごを食えと言われ、その後このドリンクが提供された。

Dsc05160  さらに私の手の平にはデーツが置かれた。順番は逆だが、ラマダン明けの夜を少々楽しませていただきました。

Dsc05161  それにしても怪しすぎる全景。

Dsc05162  これが雰囲気というものなのでしょう。今日は私のような日本人のほか、フランス人、オーストラリア人など国際色豊かな顔ぶれの客が。いろいろな意味で、聖地と呼ばれるだけのことはあります。ごちそうさまでした!

|
|

« 昼はシャングリラ再訪、夜は香取先生の3分クッキングと生ラッサム | トップページ | 金沢片町・スパイスボックス »

パキスタン料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/57811762

この記事へのトラックバック一覧です: 冷やしラッサム、聖地巡礼:

« 昼はシャングリラ再訪、夜は香取先生の3分クッキングと生ラッサム | トップページ | 金沢片町・スパイスボックス »