« インドの粉物 | トップページ | 土曜日は料理三昧 »

2013年7月26日 (金)

食堂LACUUのさわやかで鮮やかな料理たち

 一週間の激務を終えた金曜日の夕方。

Img_1177s  昨日同様、再び高岡へやってきました。こちらは高岡ホテル前。調べてみたら、現在は宿泊はできず料理のみの営業のようです。

Img_1178s  目的地である食堂ラクウの駐車場は、その高岡ホテル前にあります。月極駐車場で緑のコーンが立てられている箇所が駐車スペースとのこと。
Img_1179sa_2  駐車場は4台分。左のワゴンはお店のもので、その右3台分のスペースが満杯の場合、お店の車のスペースの余りに軽四程度なら駐車できるということでした。
Img_1180s  ウッディーなお店の正面。普通の民家ですが、それらしき雰囲気であり、入りづらさは感じません。

Dsc05378_2  本日は、メニューの一番上に書かれてあるチキンキーマを夜のセットでいただくことに。ライスをプラオに変更、ドリンク付きでオーダーしました。
 サラダには2種類のミニトマトが入っていますが自家製のようです。ズッキーニの和え物的なものは、全くのオリジナル料理で、一度凍らせるなどして調理するとのこと。オイル漬けではなく、さっぱりしていますが、独特の食感が心地よかったです。
 チキンキーマは、トマトの味が鮮やかでした。ノンベジの、しかもキーマとは思えないほど、ベジのカレーと思えるほど豊かなトマトの味わいが印象的です。このキーマなら食べ続けても飽きないと感じさせられました。
 そして、プラオはベジプラオですね。こちらはバスマティライスが使われ、その独特の香りと、野菜のほのかな風味がマッチしており秀逸な仕上がりです。
 浅漬けの赤タマネギ、ピーマン、トマトのアチャールは、大きめにカットされたタマネギの食感が心地よく、さっぱりとした辛みがさわやか。この季節にぴったりです。

Img_1182s  マンゴーピックルをサービスしていただきました。これをちょいと混ぜると、一気にインドの雰囲気満開となります!
Img_1184s  食後はソイチャイ。シナモンの香りと言うか味がちょうどよく、スーッと入ってきて、しかもごく仄かに辛みを感じさせられ、かつスパイスが効き過ぎた感が一切感じられない見事な一杯。自家製バナナケーキもこのチャイによく合います。
 どの料理も丁寧に作られており、その料理に共通するのは、さわやかさ、鮮やかさが感じられ、そこが本当に心地良いんです。キーマのトマトの酸味と輪郭のある味、プラオのパラッと感、チャイのスーッと感、とでも表現したらよいのでしょうか。これからも機会あるごとに通うことになりそうです。

|
|

« インドの粉物 | トップページ | 土曜日は料理三昧 »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/57878390

この記事へのトラックバック一覧です: 食堂LACUUのさわやかで鮮やかな料理たち:

« インドの粉物 | トップページ | 土曜日は料理三昧 »