« 近況報告 | トップページ | ザイカ・カレーハウスに行ってきた »

2013年5月18日 (土)

連休後に作ったもの・食べたもの

 富山に来てようやく1か月が経ち、ようやく地に足が着いてきた感ありです。連休明け以降に自作した料理、食べに行った料理をまとめてみました。

Dsc04441_2 奥のタマリンド・ポテトは香取薫先生の「うまいカレー」のレシピで作製。タマリンドジュースの余りを小分けにし冷凍保存しておいたものを使いましたが、きちんと酸味は生きていました。マスタードシードを使う南インドの調理法ですが、どのような料理とも合わせることができ、とっても重宝する一品です。

中央のサグ・チキンは「インドでレシピを聞いてきた!」のレシピで作製。たっぷりのほうれん草を使い、リッチなグレービーと相まって抜群のおいしさです。なお、鶏肉はむね肉を使いました。経済的な理由のほか、皮や脂身が少ないのでヘルシーですし、何より調理がしやすいです。心配されたぱさつき感は全く感じられず、これからはもも肉を使わなくても良いと感じたほどでした。

手前の春菊とぶなしめじのサブジはオリジナルと言うか残り物で作りました。かなり雑に調理したので、仕上がりもそれなりです。サブジに苦みの強い春菊を使うことに今までためらいがありましたが、結論として問題なしです。きのこを入れたことで全体として苦みが緩和されていることで奏功したような気がします。

アチャールは神戸・北野のインディアン・プロビジョン・ストア(クスム本場家庭料理)のものでライスは奈良県産ヒノヒカリ。クスムのアチャールは材料が非常に大きくカットされているので、ひとかけらで十分役割を果たしてくれ、そのせいもありなかなか減りません。もう暫くは楽しめそうです。

Dsc04458 奥のグリーンピースのサブジはdancyu最新号に掲載されているアロラ先生のレシピで作製。スーパーで生のグリーンピースが手に入り、下茹でせず使用しましたが、上手く仕上がりました。しかし、生のグリーンピースは高いので、次回以降は冷凍になりそうです。

中央のチェッティナード・チキンは東京・八重洲ダクシンのシェフのレシピで作製。大量のホールスパイス、そしてカルパーシという珍しいスパイスを名古屋の某盟友(?!)からもらい、かねてから作りたかったメニュー。赤唐辛子も南インドの丸っこいGUNDUチリを使いました。スパイシーこの上ない仕上がりで、一口食べただけで身体の中が火照ってきました。これはちょっとプロになったと錯覚するほどおいしかった!

Dsc04476 奥のサンバルは渡辺玲先生の「カレーな薬膳」のレシピで、にんじん、かぼちゃ、そして、ドラムスティックの代用としてふきを入れて作ってみました。このふきは先日名古屋の「カルナータカー」の真似ですが、風味、雰囲気共にかなりのお気に入り。チリパウダーはカシミーリチリを使い、ご覧のとおり鮮やかなオレンジ色に。かぼちゃを入れ甘みを加えたことも良かったような気がします。久しぶりに納得できるサンバルを作ることができました。

中央のチキン・マサラは「インドでレシピを聞いてきた!」のレシピで生クリームなしで作りました。リッチなグレービーのおかげでむね肉でも全く問題なし。やはりマサラはおいしいですね。

Dsc04484 残りのもの料理に追加して作った料理を加えていくと、このようなターリーに至るというワケ。ここでは手前のグリーンチャトニーを作りましたが、材料入手に苦労しました。コリアンダー(香菜)は富山の老舗百貨店「大和」にありましたが、ミントは結局ホームセンターで鉢植えを見つけ何とかという具合でした。

Dsc04486 中央のじゃがいもとししとうのサブジは、新たに購入した無加水鍋で調理。やはり蒸気を封じ込めて調理できる鍋は重宝します。これからサブジ、ポリヤルの類を作るのが楽しくなりそうです。

続けて外で食べたものです。

Img_0855a デリー山室店のベンガルカリー。いわゆるスープカレーというものですね。他店でもベンガルと名が付くのはこのタイプ。まかないカレー(150円)は、超濃厚なコルマカレー。これはラード使用でしょうか、この小カトリの量で軽くナン1枚は平らげられそうでした。まかないのイメージとは全く異なるものが出てきて驚き、ノックアウトされました。

Img_0881s こちらもデリー山室店の料理です。この日はサグパニールのセット。まかないカレー(150円)はこの日もコルマ。やはりこのコルマ、強烈に濃厚です。

Img_0888s 出張の際に立ち寄った回転寿司店(祭ばやし婦中店)のランチ。特上(1,500円くらい)を頼みましたが、贅沢すぎます。あかげで?このあとの研修会では、数年ぶりに声を張り上げ講師をしましたが、何とか乗り切ることができました。

Img_0889sa 金曜日、仕事を終えた後の食事は、自宅近くの回転寿司店(すし食いねぇ!富山天正寺店)へ。こちらは金沢を本拠とするお店のようで、メニューに金沢産、富山産の地物が豊富にあり楽しめました。あら汁、生に近いしめ鯖、あじ、ぶり、とり貝、いわし、黒鯛と全て注文して頼み、最後はかっぱ巻に大量のわさびをつけて気絶寸前?の気分を味わいフィニッシュ。富山は本当に魚がおいしい!スーパーや回転寿司でも料亭並みと感じている私、高級店に足を踏み入れるときは訪れるのでしょうか?

|
|

« 近況報告 | トップページ | ザイカ・カレーハウスに行ってきた »

インド料理」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/57412031

この記事へのトラックバック一覧です: 連休後に作ったもの・食べたもの:

« 近況報告 | トップページ | ザイカ・カレーハウスに行ってきた »