« 緑一色 | トップページ | 名古屋出張 »

2013年5月 6日 (月)

名古屋でインド三昧

連休最終日は、出張移動日と化す結果に。

Img_0823 観光地でもある富山発の特急は満席御礼で、電車は朝7時台しか取れませんでした。昼過ぎの自由席に乗る予定でしたが、ふと発想を転換し指定どおりの電車に乗車。ちなみに駅までの足はなく、タクシーを利用する羽目に。

Img_0829 約4時間かけ名古屋に到着後、気が付いたら名鉄に乗っていた。

Img_0830 知立に到着。

Img_0831 今回は知立駅前の踏切を上手く回避、目的地までスムーズに移動できました。踏切の向こうに見えているオレンジ色のテントの店こそ、知る人ぞ知るraj(ラージ)です。

Img_0833 本日のダルバート(セット)の内訳。

Img_0832 スペシャルメニューはこちら。ショルシェ・マーチと来ましたか!このセットの内容を伺ったところ、通常(主力)メニューのダルバートのメインをフィッシュに変えたものとして提供していただけるとのことで、即注文決定です。

Img_0834 ライス、ローストパパド、大根のアチャール、ダル、サグ(菜花)、チャトニーの基本のダルバートに、ベンガル風フィッシュカレー(ショルシェ・マーチ)、さらに小カトリでゴボウのポリヤル、サンバルを付けました。ダルの風味、アチャールの酸味、チャトニーの味、最高でした!

Img_0835 ショルシェ・マーチの魚はサバ。マスタードの風味がきつ過ぎず、上手くまとまっていてビックリ!これは素晴らしかったです。

Img_0836 ゴボウをこう切るとは、目から鱗でした。サンバルは、何とドラムスティック入り。比較的細めのドラムスティックがさらに短めにカットされており、とても食べやすかったです。やはり、これが入っていると風味、雰囲気が出ますね。豆感、汁気、風味、酸味のバランスが私好みの超ストライク!これですよ、コレ、私の求めているサンバルは!!

Img_0842 帰り際、知立名物をおみやげに。

Img_0841 そして少し早めにホテルにチェックインできました。暫し昼寝をさせていただきました。

Img_0843 そして夕方になり、再び外出。

Img_0844 駅から住宅街を歩くこと約10分強。

Dsc04415 目的地に到着。固定店舗のカルナータカを初訪問です。

Dsc04433 店内は骨太の作りで、なかなかいい雰囲気です。

Dsc04420 こういうコーナーも魅力的。

Dsc04421a メニューはこんな具合。システムをきちんと説明していただき、安心して注文できます。

Dsc04419_2 カウンターの前の鉄板では、ドーサを焼くライブを拝見できます!

Dsc04429 この鉄板、厚さ2センチもあるようです。ドーサにかける店主・土屋さんの意気込みは半端じゃないですね。それに、このようにミルクパンを温めることも。

Dsc04427 軽めに済ませようと思っていましたが、結局はドーサ付き、しかもカレー3種類を選べるセットを注文。カレーはサンバル、じゃがいも、フィッシュ。このフィッシュカレー、独特のほろ苦さとメティっぽい甘みが個性的で、病みつきになる大好きな味でした。そしてサンバルの中には、何とフキが。これがドラムスティックによく似た味でビックリ!かねてから、そして今日の昼以降、サンバルにフキはどうだろう、ちょっとクセが強すぎないかと考えていた矢先だったので、二重の意味で驚きでした。これは本当、アリ!です。

Dsc04428 サンバルはバケツでお変わり可能。このあたりの遊び心も嬉しいですね。

Dsc04430 食後はマドラスコーヒー。

Dsc04431 おかわり自由のチャイもいただきました。

Dsc04432 二階の部屋を見せていただけることに。このようにお座敷になっており、1階の店舗とはまた異なり、ここで一度食事会をしてみたいものです。

Dsc04439 明日は本番(出張)なのに、無謀にもこんなのもを買ってしまいました。何とかカバンに収まり、ホッとしました(笑)。

|
|

« 緑一色 | トップページ | 名古屋出張 »

インド料理」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/57340610

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋でインド三昧:

« 緑一色 | トップページ | 名古屋出張 »