« レッドマスタード入りパリップが冴え渡るスリランカ・カレープレート | トップページ | パキスタン料理バイキング »

2013年4月29日 (月)

二つの鍋で二種類のアーッパ

三連休の最終日。

Dsc04261 朝は富山・八尾(やつお)の厚身のます寿司でスタート。

Dsc04275 午後からは仕込みに着手。(このあとサウナでまったり)

Dsc04279 ココナッツミルクを入れ混ぜ、固めと思われた生地ですが、無事とろっとしたいい感じに。

Dsc04280 アーッパ・ターチは、亀仙人街で買ってきたもの。

Dsc04281 ふたは別のものを。

Dsc04282 プレーンのアーッパが焼き上がった!

Dsc04283 なかなかいい感じです。ちなみに生地が鍋にくっついていないのは、ココナッツオイルを塗ったからだと思います。

Dsc04284 続けてテフロン加工のアーッパ・ターチをコンロに。こちらは大阪の某氏からプレゼントしていただいた大事な大事な鍋なんです。

Dsc04286 ビッタラ・アーッパの完成!

Dsc04287 おっ、上手く半熟になっとります☆

Dsc04293 昨日同様カレープレートも。今日はMDのカッタサンボーラを追加。一日経っても「ハゲ旨」~!

|
|

« レッドマスタード入りパリップが冴え渡るスリランカ・カレープレート | トップページ | パキスタン料理バイキング »

自作」カテゴリの記事

コメント

アーッパならわかりますが朝から寿司食べるなんて、不思議な食生活ですねえ....(寿司苦手の私)

投稿: spicecherry | 2013年5月 1日 (水) 22時23分

>spicecherryさん
私の食生活は基本、崩壊しておりますので悪しからず( ̄▽ ̄);
寿司が苦手とは…実は私もご飯の量が苦手だったりします。1/3くらいにしてもらえたら、いろいろ楽しめてありがたいんですけどね~。

投稿: 管理人 | 2013年5月 2日 (木) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/57273826

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの鍋で二種類のアーッパ:

« レッドマスタード入りパリップが冴え渡るスリランカ・カレープレート | トップページ | パキスタン料理バイキング »