« 富山いろいろ | トップページ | レッドマスタード入りパリップが冴え渡るスリランカ・カレープレート »

2013年4月27日 (土)

デリーのタンドリーチキンとカシミール@デリー富山山室店

連休初日の土曜日は雨天。

Dsc04155 朝はドンクのパンプキンセサミとタマリンドポテト。ミスマッチな楽しみ方。

Dsc04160 昼はデリー山室店へ。定番攻めということで、デリーセット(S)。カレーはカシミール、ドリンクはラッシーを選択。ちなみにSはタンドリーチキンのサイズがやや小さめの由。
この二品、さすがに安定感のある仕上がりでした。そしてカシミール、あの独特のスパイシー感の中に、どこか「和」を感じるテイストです。そして、残すはずのライスは、結局完食となりました。

Img_0698 ちなみにこちらはカレーの前にいただいたマサラパパド。このようなものがきちんとメニューにあるところが嬉しいですね。

Img_0697 メニューはいかがでしょう、東京のお店でも店舗ごとに違うとは言え、こちらはかなりオリジナリティ溢れる構成で、全メニュー制覇にはかなりの期間を要しそうです。

Img_0701 レトルト類も富山バージョンが少なくとも4種類並んでいました。デリーファンにとって富山は魅力的すぎますね。

Img_0704 イートミー出版のこの本も店頭にあり、プレゼントしていただきました!富山のデリーの歴史が詰まっています。

Img_0702 お店の外観。我が家から車で数分の立地で、今後一番お世話になること間違いなしです。

Dsc04164a そして、夜は昨日買ったホタルイカを調理。こちらはたっぷりの湯と多めに入れた塩でボイルしたホタルイカ。昼の食べ過ぎで、今晩はこれのみ。

さて、そろそろ野菜不足が深刻になってきたので、本腰を入れて料理に手を付けなければならない状況になってきました。

|
|

« 富山いろいろ | トップページ | レッドマスタード入りパリップが冴え渡るスリランカ・カレープレート »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!ようやくブログ再開されてホッとしました。
最近、デリーにはまっています。このお店は、あのデリーの系列店でしょうか?
これからも情報を楽しみにしています。

投稿: spicecherry | 2013年4月30日 (火) 18時34分

>spicecherryさん
お久しぶりです!
同じく私も必然的に?デリーに通い始めました。
このお店、そのとおり、あのデリー系なんですよ。なぜ富山か?は田中社長のブログ
http://blog1.delhi.co.jp/archives/51321153.html
http://blog1.delhi.co.jp/archives/52222027.html
や先ほどアップした「インド料理をめぐる冒険」その13が入手できれば御参照くださいね。

投稿: 管理人 | 2013年4月30日 (火) 19時32分

なんと、リキローさんもデリーに通い始めたんですか。しかし、なぜ富山に暖簾分けの店が在るのでしょうか。私、あのビシバシの闘魂・猪木カレーがツボなんです。続けて通っていたら、体がおかしくなってきましたよ。中毒になりますよね。
でも、富山にデリーがあって良かったですね(゚▽゚*)

投稿: spicecherry | 2013年5月 1日 (水) 22時21分

>spicecherryさん
東京と富山でお互い同時期にデリー通いとは、偶然か必然か?面白いものですね~。
富山(正確には高岡)デリーは、本によると、現オーナーさんが子供時代に出前などやらされ親のそば屋さんを継ぎたくなく、そば屋以外なら何でもいい、喫茶やカレーなどと考えたのが始まりだそうです。
デリーのカレーは完成度が高いですね。いや、高すぎる。濃厚ですし、スパイス以外の味もするからおいし過ぎます。すぎるところが魅力でもあり、逆に毎日はきついかもしれませんね。
デリーのおかげで富山ライフも充実しそうです☆

投稿: 管理人 | 2013年5月 2日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/57260753

この記事へのトラックバック一覧です: デリーのタンドリーチキンとカシミール@デリー富山山室店:

« 富山いろいろ | トップページ | レッドマスタード入りパリップが冴え渡るスリランカ・カレープレート »