« ビリヤニ後のビリヤニ | トップページ | スパイスなしの日 »

2013年3月26日 (火)

憧れは永遠に~シンプルなご馳走@雨宮製麺所

今日は火曜日。

Dsc03871 今日は事情あって昼から有休。遅めのランチ代わりは、近所のピザリアニューエイジのいちごのロールケーキ。相変わらず安心素材満載で、味わい、甘味、食感の全てがやさしく、たまりません!

Dsc03891 夜は、久しぶりに近鉄奈良駅界隈へ。

Dsc03894 東向北商店街、花芝商店街の突き当たりを右折し、西口鰹節店の向かいにある、こちらへ。

Dsc03893 いつのまにか、入口右にあったショーケースがなくなってます。生麺などは言えば売ってくれるのかな?

Dsc03911 店内中央の大テーブルの片隅の定位置もかなり久しぶり。

Dsc03895 こちらは以前と変わっていませんが、「定番デザート」が細かくオーダーできるようになっていました。

Dsc03896 ドリンクメニューは同じでしょうか。

Dsc03898 いつの間にか、こんなセットが。これはなかなかいいかも。

Dsc03899 ランチメニューはこんな具合。オーダーメイドランチ、これは一度やってみたいけど、時すでに遅し。

Dsc03897 そして、入れ替え頻度の高い「料理部」のメニュー。かなりサイドディッシュのメニュー数が増えており、メインを別枠にして、分かりやすくなっています。

Dsc03900 スターターは、蕪のピクルス、そして、決して外すことのできない鯖のワインビネガーマリネ。

Dsc03902 相変わらず完成度が高いです。

Dsc03904 よほど白ワインを頼もうかと思ったほどでした。

Dsc03903 蕪のピクルスは、蕪のクセ、それは風味と食感の両方ですが、とっても上手く引き出されています。

Dsc03906 小柱と菜花のペペロンチーノ。パスタをよ~くご覧ください。真鍮製の絞り出し口?を使用することで、表面に凹凸ができるようで、味が絡む絡む!もっちりした麺も独特で、この店以上のパスタはあるか?と思うほど。ゴテゴテしないシンプルなソースでいただきたい麺です。

Dsc03908 牛乳のジェラート1カットは、イタリア産栗の蜂蜜と胡椒がけでオーダー。一度ジェラートに胡椒、やってみて欲しい!

Dsc03909 最後はカプチーノで〆。雨宮製麺所の絶品料理、健在でした。

|
|

« ビリヤニ後のビリヤニ | トップページ | スパイスなしの日 »

西洋料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/57040157

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れは永遠に~シンプルなご馳走@雨宮製麺所:

« ビリヤニ後のビリヤニ | トップページ | スパイスなしの日 »