« 試練の週末 | トップページ | ビリヤニ後のビリヤニ »

2013年3月24日 (日)

最後の古民家

今朝の奈良は2.3度。

Dsc03769 我が家の種から育った苗も何とか越冬した模様。

Dsc03844 今日は神戸・長田の古民家へ。

Dsc03802 フライドオニオン。絶妙な色合い!

Dsc03808 マリネされたマトン。

Dsc03812豪快に米の湯取り。

Dsc03809 ライスとマトンを会場の特大炊飯器に。

Dsc03840 密封してセット。

Dsc03804 古民家の密かな楽しみであるスイーツの差し入れ。こちらはパンプキンプリン。

Dsc03806 ガトーショコラ。

Dsc03805 チーズケーキ。いかがでしょう、プロ並、いや、プロを超える絶品スイーツに、参加者全員から溜息、感嘆の声が!

Dsc03811 私はエンドウ豆とチャナ豆でスンダル2品を作りました。エンドウ豆の方には生ココナッツを使わせていただきました。

Dsc03794_copy 食事からの参加の方も揃い、キッチンが慌ただしくなる時間帯です。

Dsc03834 さて、これは何でしょう?

Dsc03828 さきほどのブツをこの金属製の器具に入れて、絞っていくんですね~。

Dsc03843 イディヤッパンはこのイドゥリメーカーの皿にセットして、会場に蒸し器がなかったので、大鍋で蒸し上げ、このとおり見事な出来映え!

Dsc03839 パロタを焼いているところ。均一の薄さ、これが見事な焼き色、仕上がりに大きく貢献!

Dsc03810 メドゥワダは芸術の域!

Dsc03842 ビリヤニが炊きあがりました!

Dsc03846_copy_2 主宰のSさんの乾杯で、いただきま~す!

Dsc03845 私の盛りつけ。メインのビリヤニが隠れてしまいました。料理の紹介は後日アップしますね。

Dsc03845_2 (料理名をアップしました。写真には写っていないチャイを含め全20品。メインのビリヤニが隠れるほど、予想を遙かに超える豪華な品数になりました!)

Dsc03849_copy2 今日ビリヤニを作ってくれた「シェフ」の挨拶です。

Dsc03850_copy こんなTシャツをお召しの「ビリヤニ協会会員」の方も!私も一応「支部」の会員なんです。

Dsc03852_copy 御大のご挨拶。今日も絶品料理の数々、ありがとうございました!

Dsc03854 おひらきになり、奈良へ戻りました。古民家食事会も今回がおそらく最後。私は今回で3回目ですが、前回から料理をさせてもらったり、多くの方との出会うことができ、貴重な体験、経験をさせていただきました。主宰のSさんをはじめ、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!

|
|

« 試練の週末 | トップページ | ビリヤニ後のビリヤニ »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/57028887

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の古民家:

« 試練の週末 | トップページ | ビリヤニ後のビリヤニ »