« 連休の最後日は、水道筋・カラピンチャ!~そして今夜はカシューナッツとレーズンのピラフ(カジュ・キスミシェル・フライドライス)を追加し再びベンガルな夜となりました | トップページ | 今夜はエビのホワイトカレー、ムカルジー・ワールド最高です! »

2013年2月12日 (火)

チッタゴン出身の期待のシェフ

連休明けの奈良は-2.9度。よく冷えております。

Dsc02175 朝は残りものを。ライスは干からびており粒も硬いですが、フィッシュカレー、ビゴのバタールは健在。

Dsc02207 昼はカキフライ。今年はこれに大当たりして、めっきりいただく機会が少なかったような。大好きな生ガキも今季はゼロ(昨年もか!)。

Dsc02176 夜は京都へ。実はこの前に、明日からインドへ旅立つあの方々のお店、そうタルカへ立ち寄ったのですが定休日でした。そうかもしれないと思いつつ、今日は以前からSさん情報を得ていた、こちら東山五条を少し上がったところにある、チャクラを初訪問しました。

Dsc02197 夜にこのようなセットがあるのは好感が持てます。

Dsc02177 店内は清潔感が漂い、おしゃれな感じ。

Dsc02187 年中無休で平日を含めほぼ通し営業みたいです。関西では珍しい営業形態ですが、これは他店も見習って欲しいところ。わがままな私としては、通しで昼夜関係なく貪欲に営業をする店、ないかな…無理かっ?!

Dsc02178 夜のメニュー。全てテイクアウトできるとは、貪欲でよろしい!

Dsc02179 本日ロティの用意はできないようで残念でした。

Dsc02180 ベンガルっぽい料理が見あたりませんね~。

Dsc02181 ターリーセットの内容を聞くのを忘れました。

Dsc02182 モーゼルとラインとラインヘッセンというドイツワイン2種類があるのには好感が持てます。解説は何とも言えませんが( ̄~ ̄);

Dsc02190 キューカンバーサラダ。これはなかなかでした。

Dsc02188 ナンとフィッシュマサラ。

Dsc02189 魚はタラが使用され、これもなかなか。

Dsc02196 シェフのチョウドリ・アシーシさんは、バングラデシュ第二の都市・チッタゴンの出身のようです。海沿いの街らしく、フィッシュヘッド、干し魚を使う料理もあるとのこと。日本によくある魚では、タラ、マナガツオ、それにハタハタなどがお好みのご様子。パーティーを予約すれば、フル・ベンガルもあり!のようで、「フル・チッタゴンは?」と聞き、「ええっ(汗)」と言わせてしまいました( ̄▽ ̄);

最近、コルカタ(カルカッタ)に2週間ほど滞在したようで、いろいろ勉強し、確信を持ったこともあるようで、是非ともそれらの経験をもとに、ベンガル料理の魅力を教えてもらいたいものです。期待を込めて言います。是非ともチッタゴンの魚料理を!

Dsc02198 食後は五条坂からひたすら五条通を西進。この通りを逆走し、凍結しかけの道路を恐る恐る、よく大津まで車で行き来したこともありました。

Dsc02200 雨の中、まあ今日は風が強くなかったので、それほど体力を奪われることなく約30分で京都駅に到着しました。

Dsc02205 帰りは…近鉄に負けました。

|
|

« 連休の最後日は、水道筋・カラピンチャ!~そして今夜はカシューナッツとレーズンのピラフ(カジュ・キスミシェル・フライドライス)を追加し再びベンガルな夜となりました | トップページ | 今夜はエビのホワイトカレー、ムカルジー・ワールド最高です! »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56753858

この記事へのトラックバック一覧です: チッタゴン出身の期待のシェフ:

« 連休の最後日は、水道筋・カラピンチャ!~そして今夜はカシューナッツとレーズンのピラフ(カジュ・キスミシェル・フライドライス)を追加し再びベンガルな夜となりました | トップページ | 今夜はエビのホワイトカレー、ムカルジー・ワールド最高です! »