« 中国東北料理を楽しむ会~羊のみならず狗や蚕も楽しませていただきました! | トップページ | そら豆のポリヤルを追加 »

2013年2月 6日 (水)

プラーナのターリーセット、ほうぼうのケララフィッシュ&タマネギ入りのラッサム

昨夜の食事会の「余韻」は、朝を抜く結果となり、これは予定どおり。

Dsc01981 昼は久しぶりに訪問叶ったりで、あやめ池・プラーナへ。先週頃から始まったらしいターリーセット(ライスは半分で)をいただきました。カレーはチキン、野菜(豆)、エビ。サラダ、アチャール、それに白ごま入りチャパティが付きます。

東っぽいチキン、エビは文句ない出来、それに今日はインゲンとかぶの葉(茎)が入ったダル、これがとても新鮮な風味で非常に気に入りました。ギー不使用なのでとてもあっさりしているのですが、それでいて豆の生煮えっぽい嫌な香りが全くせず、このセットによく合っていました。

白ごま入りのチャパティも、アリですね。まあ、何と申しましょうか、引き算的発想ではありませんが、この程度の抑制的なアレンジは、メニューの幅を広げ、客を飽きさせない工夫、若しくはチャパティが苦手な人にも受け入れられそうでもあり、よく考えた工夫だなと思いました。

Dsc01984 ガラムマサラアイスには、少々リニューアルしたと言うガトーショコラの試食分を添えていだきました。チャイアイスでないところが、プラーナのいいところ。甘ったるくなく、渋い風味が決まってます。ガトーショコラは気持ち軽くなった印象ですが、ラム酒が良く効き、良いバランスでした。ちょっと指摘させていただきますが、上のトッピング、このような上質なデザートには不要だと思います。

Dsc01986 夜は、この魚を使って調理開始。ほうぼうです。

Dsc01988 今夜は、ラッサムとほうぼうを使ったケララフィッシュ。ラッサムは「インドでレシピを聞いてきた!」のレシピで、たまねぎのみじん切りを使うもの。ケララフィッシュは、ナイル善己氏のレシピで、ちょっとココナッツミルクが多めになってしまった感ありですが、酸味と甘味のバランスはまあまあ上手く仕上げられたような気がします。

さて、明日は木曜日。昨日は羊会、今日は出張で歩けなかったし、土曜日のロッダのマトンブリヤニに向け、歩き込んでおきたいところです。

Dsc01993_2 これをミルサーで挽き、ガラムマサラが出来上がりました。さて、何を作りましょうか。

|
|

« 中国東北料理を楽しむ会~羊のみならず狗や蚕も楽しませていただきました! | トップページ | そら豆のポリヤルを追加 »

インド料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56711566

この記事へのトラックバック一覧です: プラーナのターリーセット、ほうぼうのケララフィッシュ&タマネギ入りのラッサム:

« 中国東北料理を楽しむ会~羊のみならず狗や蚕も楽しませていただきました! | トップページ | そら豆のポリヤルを追加 »