« ロッダでピットゥ、アルワ、そして若ごぼう! | トップページ | 若ごぼうの炊き込みご飯、魚のスープカレー(マチェル・ジョル)、レモンラッサムで体調回復なるか? »

2013年2月16日 (土)

スペシャルすぎるネパール家庭料理会(北浜・マナカマナ)~いつになく落ち着くひとときでした!

本日・土曜日はトラブル続き。洗濯機の排水ホースから水漏れ、処理中にレンジの横に待避させていた石臼が私の脳天を直撃、その勢いで植木鉢をひっくり返して台所から居間が土だらけ、カレーリーフの鉢の受け皿の水をひっくりが返し・・・まあひどい午前中でした。
その後掃除に約2時間かかり、掃除機の先の部分を分解し清掃、風呂掃除をして洗濯が終わったら、もう午後に。当然、神戸行きは諦めざるを得ず、残りものの冷たいターメリックライスにごま塩が今日のランチ。

Dsc02304 そして、今日は食事会だと言うのに、時間を1時間勘違いして、堺筋本町駅に着いたのは18時10分前。Dsc02305 堺筋本町駅からは徒歩5分強、今日の会場である北浜・マナカマナには18時過ぎに何とか到着。今回で2回目、数か月、いや1年ぶりくらいの訪問となりましたが、職場からとても近いことが判明、もったいないことをしていたと後悔。

Dsc02306 貸切です!元気なお嬢ちゃんに、名前を呼ばれてびっくり!!

Dsc02313 カウンター上には、おいしそうな料理がズラリ。手前はデザートと、マショウラ、左は羊の脳みそ、右奥はほうれん草。

Dsc02314 中央左奥は豆、手前はディロ、奥はチウラ2種、右手前は大根です。

Dsc02318_copy いかがでしょう、基本的なネパール料理の数々ですが、グンドゥルックのスープ、それにチウラ、ディロが何と2種類用意され、これには驚きました!

Dsc02308 ダルは皮付きの挽き割りウラド豆を使ったもので、あたかもミックスダルと思わせるような味わい。ロティの質もいいです。ムラコアチャール(大根)はやや固めなのに、クセの処理が上手い。

そして、チウラ2種のうち1種は赤米で、どちらも手作りと思われるような食べやすい食感!脳みそカレー、チキンカレーもシンプルながら非常に落ち付いた味で、物足りなさを感じず、大人の味。ディロも、遠い昔ネパールで食べた時は正直おいしいと思いませんでしたが、こちらのは素晴らしい仕上がり!

それで、今日私が一番気に入ったのは、左手前のマショウラの炒めもの(タルカリ)。グンドゥルックやチウラもそうですが、乾燥(保存)食材の扱い方がこんなに上手な店は珍しいのではと思いました。チウラもお店に着く前は「おかわりはしないだろう。」と思っていたのですが、結局は3~4回おかわりしました。

Dsc02309 グンドゥルックのスープ、風味の出し方と言うか処理のしかたが上手い!って感じでした。

Dsc02307 モモは、最初ノーマルバージョンが提供され、その後2種類も追加で運ばれてきました。

Dsc02310_2 こちらはベジタブルモモ。

Dsc02311 中はこんな具合。もっと細かく刻まれたあんが入っているかと思いきや、こんな感じで食感も抜群でした!

Dsc02312 こちらは鶏ミンチのモモ。いやいや、モモをこれだけの数、しかも手作りで作るだけでもスゴイのに。皮もおいしく、トマトチャトニーのようなディップも素晴らしかったです!

Dsc02315_copy 宴もたけなわ。今日の食事会、料理の種類がとても多く、それなのにイマイチというものがなかったです。ネパール料理はどちらかと言うと地味で、パーティーには向かないのではと思っていたのですが、いかがでしょう、家庭で宴を開いたという感じで、料理全体に共通して「落ち着き」を感じさせられ、非常に満足度の高い内容でした。背伸びした感が全くなく、モモなどからは、お店の方々のひたむきな姿勢が感じられ、とても温かい気持ちになれました。しかもお値段、何とこれで2,500円!安すぎます!!

主催のSさんの想いとお店の方々の息がぴったり合っていると感じたのは、私だけではないと思います。本当にいい時間を過ごせた夜でした。皆様に感謝です!

そして、お店を出た後は、ワタラッパンを食べにロッダへ行こうとしましたが我慢。何となく御堂筋から、四ツ橋筋を南下したのはそのせいで、難波駅までは速歩。スーパーで買い物をして電車に乗り込み帰宅、ただ今、明日の朝食の仕込みを終えることができました。

|
|

« ロッダでピットゥ、アルワ、そして若ごぼう! | トップページ | 若ごぼうの炊き込みご飯、魚のスープカレー(マチェル・ジョル)、レモンラッサムで体調回復なるか? »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56781038

この記事へのトラックバック一覧です: スペシャルすぎるネパール家庭料理会(北浜・マナカマナ)~いつになく落ち着くひとときでした!:

« ロッダでピットゥ、アルワ、そして若ごぼう! | トップページ | 若ごぼうの炊き込みご飯、魚のスープカレー(マチェル・ジョル)、レモンラッサムで体調回復なるか? »