« やっぱりパンは止められない~ロッダのココナッツロティ | トップページ | 八幡遠征後、チャパティ焼いてサグ・チキン巻き(ライタ添え) »

2013年2月 2日 (土)

「インドでレシピを聞いてきた!」でチキンサーグワラ、ゴビ65も

土曜日の朝。こちら奈良は7.8度。暑いです。

Dsc01770  朝は、ドミニク・サブロンのブリオッシュ・ナンテールでスタート!太る~。

Dsc01769 生駒山を越え、枚岡付近の車窓。車内に差し込む日差しで車内はポカポカ。

Dsc01777 西天満・もりやま屋は今日の目的地ではないんです。

Dsc01784 大阪地裁の一本北、西天満・老松通り沿いにある、唐菜房・大元に到着。

Dsc01783 もやしそばは、前オーナー時代の店の名物。かれこれ20年ほど前でしょうか、出前だったか、お店に足を運んだは記憶が曖昧ですが、これにお世話になったときがありました。

Dsc01779 海南鶏飯(ハイナンチキンライス)は、スープ、サラダ、2種のタレは、中国のたまり醤油(老抽王)と生姜入りネギ油でしょうか。

Dsc01781 食感、風味、味共に申し分のない鶏肉、そして、ジャスミンライスの仕上がりも実に素晴らしく、何だか久しぶりに御馳走にありつけたという気分。途中から黙々と食べることに専念せざるを得ませんでした!

食後は梅田界隈を右往左往。夜は神戸にしようか、久しぶりに料理もしたいし、その前にあの店に行ってみよう・・・などと地下街や地上を徘徊するうち、体力が尽き帰宅することに。

Dsc01795 サニーレタスのような形状の群馬県産のちぢみほうれん草というものが売っていたので、それを使って、サグチキンを作りました。レシピは「インドでレシピを聞いてきた!」。ようやくこの本を活用することができました。

Dsc01797 ついでに、適当にゴビ65も作ってみた。衣がイマイチの見栄えですが、何とか形になったかな?

Dsc01799 チキンサーグワラ、ゴビ65、ほうれん草入りダル、パンは、ドミニク・サブロンのリュスティック、重量級のくるみパン。

Dsc01800 我ながら最高の出来!

|
|

« やっぱりパンは止められない~ロッダのココナッツロティ | トップページ | 八幡遠征後、チャパティ焼いてサグ・チキン巻き(ライタ添え) »

パン・スイーツ」カテゴリの記事

中華料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56682694

この記事へのトラックバック一覧です: 「インドでレシピを聞いてきた!」でチキンサーグワラ、ゴビ65も:

« やっぱりパンは止められない~ロッダのココナッツロティ | トップページ | 八幡遠征後、チャパティ焼いてサグ・チキン巻き(ライタ添え) »