« デッカオではあの人と会って、マドラスでは激辛料理に驚いた! | トップページ | ラサハラでシーフードプレート »

2013年2月23日 (土)

ギルギットナイト アリさんちのホームパーティー@ギルギット カレー アリーズ

土曜日の朝。こちら奈良は0.3度です。

Dsc02506 パンデュースのチョコレートのリュースティックという変わり種?でスタート。甘いと言うより、大人の味で、これイケてます。

Dsc02509 午前中は、昨夜の激辛料理のおかげで、予想そおり身体は重たく、外出する気になれず。それで、このスリランカの赤米(ラトゥ・キャルク)を炊飯器にセット。どうも赤米は湯取りで失敗するんですよね。

Dsc02511 先日買った牛スネ肉をカットし、タマリンドジュース、パウダースパイスなどでマリネ。

Dsc02519 半ダム方式でじっくり煮込み、スリランカスタイルのビーフカレーが完成!ココウェルのココナッツオイル、生ランペ、生カレーリーフ使用で、レシピは(当然)香取薫先生のもので、今日は徹底的にレシピに忠実に作ってみました。

Dsc02520 やはり丁寧な仕事は結果に表れると実感。赤米の浸水もきちんと行い、なかなかいい具合に仕上がったような気がします。なすのモジュ、これはココナッツビネガーを使って作ったもので、我ながら満足度の高い赤米のビーフカレープレートが完成!昼食です。

Dsc02522 赤米はしゃもじで混ぜると、ホクホク、ポロッ、ぷりっという感じになり、これまたいい炊きあがり。日本の炊飯器、やはりスゴイです。ビーフと赤米の相性、予想どおりピッタリでした。

Dsc02551_2 そして、今夜は、遠路遙々、近鉄、阪神の直通で、こちら西灘にやってきました。この駅で下車するのは、かなり前にインド・スパイスを訪問した時以来です。

Dsc02552 駅から2号線沿いに少しだけ歩くと、目的地はもうすぐそこです。

Dsc02553 駅から徒歩数分で到着。昨年12月16日に開業したGILGIT CURRY ALI'S(ギルギットカレーアリーズ)、念願の初訪問です。

Dsc02555 今日はパーティーということで、2階の床の部屋に。広さは12畳ほどでしょうか。窮屈さは感じられず、やはり床に腰を下ろすと落ち着きますね。

Dsc02557 最初は焼き物から。タンドリーチキンは、食紅なしで、いい仕上がり!

Dsc02560 左はチキンカレー、右はマトンカレー。

Dsc02570 マトンカレーのアップは、まさかのピンぼけ( ̄~ ̄);
臭みゼロ、羊肉の仕上がりが素晴らしかったです!

Dsc02563 ビーフカレーはかぶ入り。これだけで結構な変化が楽しめました。

Dsc02559 チャナダルのダルフライは見た目では分かりにくいですが、リッチな仕上がり。旨い!

Dsc02572 チャナ豆のダルフライの方は、よく見るとグリーンピースも入っていたかな?アリさん、これは親、挽き割りのダルは子と教えられて育ったそうですよ~。

Dsc02565 ここで丸鶏が登場!スプーンとフォークで崩せるほど柔らかく煮込まれ、ししとうのアクセントも良かった。これには驚きました!

Dsc02566 とりあえず、最初に出てきた料理をプレートに載せてみました。生野菜は、大根、人参、金時人参、そして青唐辛子。大きめにカットされたマンゴーピクルスもいいアクセント。

Dsc02569 ロティも登場。いい焼き上がりです。

Dsc02574 さて、追加料理が運ばれてきました。こちらはサーモン、マグロのロースト。まさか魚が出てくるとは思っていなかったので、ビックリしました。

Dsc02593 続けて、これはタラのロースト。タラのみずみずしさが上手く閉じこめられ、思わず2回おかわりしてしまいました。

Dsc02578 さらに、牛の心臓が登場です。クセの処理が上手いな~という印象。雑な感じがせず、下処理などをきちんとしているんだろうと思いました。

Dsc02581 口直し。フェンネルの風味が爽やか至極。

Dsc02583 さて、チャイが運ばれてきました。この2階の床の間、昔学校などにあったエレベーターで運ばれてくるんです。居抜き物件?ならではの面白さといったところでしょうか。

Dsc02585 チャイのカップがキュートです。何となく内陸アジアのイメージにぴったりです。

Dsc02584 デザートは、手作りのカレークッキー。おいしい!

Dsc02587 そして、アリさん自らその場でキールの仕上げをしてくれました。

Dsc02588 このキール、2種類のゼリーが入っており、カスタードとか紹介されていましたが、驚くほどキールと合い、口の中でジュル、キラ~っと輝くような食感!もうこれは、魅惑的なデザートとしか言いようがない、驚愕のライス・プティングです。参りました!

Dsc02589 食後はダンスタイム。アリさん、日本人が恥ずかしがって踊らないな~と繰り返していましたが、乗ってきましたね。私も数秒だけハゲしくやらせていただきました。

Dsc02554 今夜は総勢15名ほどのパーティーで、一人参加は私のみで、初対面の方ばかりでしたが、何だか居心地が良く、思わず長居してしましました。料理は丁寧、シンプルに徹しているものの、物足りなさを感じさせないところが上手だな~という印象で、シンプルさ故の心地よさが存分に味わえると思いました。

Dsc02614_copya_2 豆好きのお客さんも多いようで、カーリーダルという小さな小豆みたいな、少々粘り気のある豆カレーが大好評のようで、今夜はありつけませんでしたが、これは是非とも早くいただきたいものです。ギルギット界隈では豆を豊富に使うようで、そら豆、グリーンピースのカレーなども興味深いですね。

私に残された時間は残り少ないですが、今度は通常営業の際にお邪魔したいものです。灘にまたいいお店を発見してしまい、永住地の候補地としてランクアップしてきましたぞ!

|
|

« デッカオではあの人と会って、マドラスでは激辛料理に驚いた! | トップページ | ラサハラでシーフードプレート »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

パキスタン料理」カテゴリの記事

パン・スイーツ」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

昨日は遠い所、しかも寒い中のご来店、有り難うございました。大変褒めすぎのブログに、恐縮しております・・・^^

また、行かれる前にお時間がございましたら、是非ともお立ち寄り下さいね。1日前にご連絡頂ければ、カーリーダル!用意しておきますよ~~。

投稿: ALI'S エミリン | 2013年2月24日 (日) 16時35分

また、久しぶりで驚愕しましたので、コメントを・・・(笑)

今月中ごろから、仕事で原チャリに乗り、毎日 このお店前を
通るのです。
「このお店、どんなところだろう」と興味を示しつつ、今日も通ってました。

こんな本格的でメニューも豊富なお店だったのですね~
知りたいタイミングで、ばっちりの記事。ありがとうございました。

投稿: リンゴ | 2013年2月24日 (日) 19時34分

>ALI'S エミリンさん
初訪問でいきなりパーティー、私、運が良過ぎました。
あのデザートは、魅惑的過ぎます。個人的に是非マスターしたいな〜と思いつつ、かなり手間がかかりそうで、それでもいつか試作をしたいと決意しました!
カーリーダル、絶対食べに行きますね。
弁当も持ち帰りたいし、いろいろ考えています。
次の訪問まで、ブログを拝見する毎日になると思いますが、多分再訪は近いかと!
その際にはよろしくお願いします☆

投稿: 管理人 | 2013年2月24日 (日) 21時17分

>リンゴさん
カラピンチャ、ワイフイズボスに引き続き、またまた灘に出没させていただきました!現在永住地候補第1位ですよ、水道筋界隈が(笑)
普段のメニューは、お店のHP(http://ameblo.jp/emiko-ali/)にちょくちょくアップされていますので、そちらを参考にされるといいと思いますよ。
昨夜のお料理の感想を一言で言うならば、ヘルシーでさわやか、スーって感じが心地よかったです。サモサもボテってしておらず、スーっですよ!!
お弁当もあり、入りやすそうな雰囲気もいい感じでした。
こちらのお店のリンゴさんの写真、楽しみにしております!

投稿: 管理人 | 2013年2月24日 (日) 22時36分

水曜日のお昼に行くかもです(^^)

神戸はいいですよね~

私も本当は大阪生まれですが、神戸にマンションを
買って、すっかり神戸人ですよ。

投稿: リンゴ | 2013年2月24日 (日) 23時01分

>リンゴさん
神戸はおいしいものが溢れていて、住みやすそうで魅力的ですよね。私もいつか・・・(笑)

投稿: 管理人 | 2013年2月27日 (水) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56827288

この記事へのトラックバック一覧です: ギルギットナイト アリさんちのホームパーティー@ギルギット カレー アリーズ:

« デッカオではあの人と会って、マドラスでは激辛料理に驚いた! | トップページ | ラサハラでシーフードプレート »