« スリランカな木曜日~カルータラのキーマ、鹿カレーなど盛り沢山! | トップページ | ギルギットナイト アリさんちのホームパーティー@ギルギット カレー アリーズ »

2013年2月22日 (金)

デッカオではあの人と会って、マドラスでは激辛料理に驚いた!

さて、今日は金曜日。こちら奈良は-2.0度。

Dsc02494  朝は、昨夜作った、なすのモジュ、トマトサンボルをパンと一緒に。モジュはパンにも合いますね。

Img_0442_copy

昼は、昨日同様、頑張って遠出。こちら北新地・デッカオには12:15頃到着。

Img_0446_copy  店内の手書き用メニュー。なるほど、これはうまいこと考えたアイテムですね~。お目当てのポテトにビーフを選択、もちろんルヌミリスも!

Img_0445_copy_2  そして、私の横にはスーツ姿のスリランカ人紳士が。何と奈良・ハンターナのサマンさん!しかも、サマンさん店主N氏の親戚(義理のおじ)のようで、これまた吃驚。大阪のスリランカ料理店出店ラッシュの相乗効果に期待し喜んでおられましたよ。

Img_0443_copy_2  前回訪問時との違いはターメリックライスとオプションのルヌミリスのメニュー化。ライスは見た目も鮮やかでいいですね。しまった!サマンさんに気を取られて(笑)ライス半量のオーダーを忘れてしまい、これで午後から沈没確定w

Img_0444_copy_2  ポテトのカレーはシンプルで素朴な味わい、ビーフはシチューのように食べやすく、それにルヌミリスを混ぜると、キリッと引き締まって変化が楽しめます。トマトサラダはトマトとオニオンのサンボーラとして混ぜていただきましたが、この量が多めというのも、野菜不足になりがちなランチのワンプレートでは大きな魅力だと思いました。素朴さが売りになりそうなこのワンプレート、今後の季節に向け、酸味やさわやかさを加える意味で、ピクルス、サンボーラの類などを追加すると、さらに魅力が増すような気がします。やはりワンプレートって具材の組み合わせなど、いろいろ創造の余地があって楽しいですね。これからの展開が楽しみです。

Img_0448_copy  そして夕方。実質1時間の休みを取って、神戸・マドラスキッチンに。今夜は2月のスペシャルの日。

Img_0449_copy  チャトニー様のディップはしょうがとコリアンダー(シードorパウダー)風味のアーラム・カーラム、そしてレモンピックルはハイデラバーディ!とのこと。

Img_0450_copy_2  例によってスレッシュに命じられ、料理を撮れと!壮観です!

Img_0454_copy  トマトパップー。これは外せませんね。トマトの酸味効いた豆カレーは、やはり引き締まった感と言うか、アクセントが効いていておいしいです。

Img_0451_copy  アーンドラスタイルのほうれん草のポリヤル。辛みの効き具合が格好良い、ひと味違った野菜料理でした。

Img_0456_copy  野菜のゴマ風味のココナッツ入り炒めものは、カイカリ・マンディと言うようです。やはりゴマの香りと味が深いコクを醸し出し、食べ応えのある野菜料理で素晴らしかったです。

Img_0453_copy  ペッパーチキンはコディ・クーラーと言うようです。黒胡椒がビシッと効いて、これはスレッシュもベプトゥとして作ることも多い得意料理と見られ、是非とも定番化して欲しいメニューですね。

Img_0452_copy  コリアンダーチキン。これはアーンドラではないかな?それでもこれは是非食べてもらいたい一品だったようで、相思相愛です。

Img_0455_copy  これは何だろう?魚のカレー、チェパ・プルスだったかな。それともアーラム・カーラムか?

Img_0457  パンプキンパヤサムも作ってくれていました!これは高カロリーっぽいけど、見た目通り最高に旨かったです!

 そして、一人ずつターリーに盛り付けられ運ばれてきたのですが、iphoneの操作を誤ったのか、まさかの撮影ミス。ということで、今回はターリーの写真なしです。

Img_0465_copy  今日はスレッシュ、このチェパ・プルスを提供を忘れていて、すぐに持ってきてくれました。今朝このカレーのために鯖を仕入れたようで、確かに魚が新鮮な感じでおいしかったです。そして、見た目どおり、これが激辛!次第に寡黙になるみなさん、そして大汗、店内に轟く悲鳴・・・これは強烈でしたね~!しかし、私、うっすら額に汗をかいた程度で、やっぱり麻痺しているのでしょうか。それでも女性陣は比較的ふつうに食しており、男性の方が辛さに弱いのか、それとも敏感なのか?代謝が良いのか?はっきり男女で反応が分かれたのが面白かったです。まあ、やはり、私は女性的なんでしょうかねえ(笑)

Img_0469b_copy  19時過ぎにはほぼ全員が集まりました。しかし私を含めた先発隊は、既に激辛地獄にどぷりはまり、放心状態?!殆ど会話をした記憶がございません。

 ここで、少々本日いただいた料理を紹介さえていただきます。お品書きは下記のとおりですが、きちんと確認していないので名称等に多々誤りがあるかもしれず、その点御容赦いただければと思います。
・ノンベジ:
 ①チキンの黒胡椒風味カレー(コディ・クーラー)
 ②チキンの香菜風味カレー(コリアンダーチキン)
 ③鯖の激辛カレー(チェパ・プルス)

・ベジ:
 ④野菜のゴマ、ココナッツ風味の炒めもの(カイカリ・マンディ)
 ⑤ほうれん草の蒸し煮(キーラ・ポリヤル)
 ⑥トマトと豆の煮込み(トマト・パップー)
 ⑦具が少な目のスパイス煮(チャール)→ヒーング風味?!
 ⑧しょうがと唐辛子のディップ(アーラム・カーラム)
 ⑨レモンのピクルス(レモン・ピックル)
・デザート:
 ⑩カボチャのミルク煮(パンプキン・パヤサム)
 ⑪インド風紅茶(チャイ)
・番外編:
 ⑫:バターチキンのグレイビー
以上、全12品でした。
 それにしてもフィッシュカレーは強烈な辛さ、チキン2種は抜群の風味、そして個性的なベジととろけそうな口溶けのデザート、おいしかったです!③と⑦については、その個性が強烈で、いろいろ御意見が出てきそうな感じでしたが、兎にも角にも印象的でした。

個人的な好みとしては、しょうがの風味が効いたアーラム・カーラムが単体でもおいしく、コリアンダーチキンなどに混ぜても相性が良く、大活躍してくれていた感ありです。ベジ2品も香りと辛みが強め、チキン2種も胡椒の風味、コリアンダーの風味が効いて個性的な品がズラリと並び、楽しめました。パンプキンパヤサムは3回おかわりさせてもらいました。

Img_0466_copy  これは、あれっくす君がチャール(ラッサムみたいなやつ)をライスにかけた、ラッサムライス。いやチャールライスと言えばいいのでしょうか。例によってヒーングが強烈に効いており、こうやるとスープ状の中のヒーングの成分がライスの隆起?に伴い、地表にその微粒が浮き出てくるような感じで、ヒーングが際だつ、粒立つようになり、これはさすがに誰もがギブ!

Img_0467_copy  スレッシュにヒーングを持ってきてもらいました。大きなボトルで、これをドバドバっとするんでしょう。2年前に見せてもらった時は、もっと大きなボトルだったような気が・・・(笑)

Img_0470b_copy  そして、何と今夜は、まさやんさんがご来店!いや~これにはびっくり!4月14日の渡辺玲先生の料理教室の前日の食事会は、こちらでやることが決定みたいです!

Img_0471b_copy  今日のスレッシュはダヒ禁止令を発出したりSでしたね~。それでも最後は、チャイワラやってくれました!
Img_0472_copy  大阪駅21時発・新快速長浜行の1号車7A席はU氏の指定席。

Img_0478uk_copy_copy  大阪駅でお別れです。

Img_0480_copy  まだ開いていたので、大阪駅内エキマルシェ内のパンデュースに立ち寄ってみると、本店にしかなかったブリオッシュ角食(形状は筒状)があり、見るだけとはなりませんでした。

 さて、今夜は激辛のアーンドラ料理を中心にいろいろ楽しみましたが、さすがに明日は身体が重くなりそう。それでも辛い料理は(限度はあると思いますが)何かと面白いですね。

|
|

« スリランカな木曜日~カルータラのキーマ、鹿カレーなど盛り沢山! | トップページ | ギルギットナイト アリさんちのホームパーティー@ギルギット カレー アリーズ »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

私はこの日の帰り、いつになく胃が軽かった。おかわりをぐっと我慢した&ご飯なしだったからでしょうか。美味しくて興味深くて、おかわりと言いたくなるのを抑えるのに懸命でした^ ^Y.Aちゃんのチュバ・プルスのグレイビー部分を貰ったけれど^^

でも実は胃が軽かった話には続きがあって、帰宅後、ヨーグルトいただいたら、途端に胃が重く。さきほどまでの夢のように軽い胃はどこに?重くて重くて、すぐ布団に入ってしまったほど。
もしかして、ヨーグルトとあまり相性がよろしくない料理なのかも。だとしたら、シェフ・スレッシュは、やさしいひとということになりマス。

パンデュースさんも、ハンターナさんも大好きなお店です。ハンターナさんなと五年くらいご無沙汰しているとおもう。また伺ってみたくなりました。

↓名前書かずに投稿してしまいました。写真、最前列のものです。大変失礼いたしました、

投稿: トモコ | 2013年2月24日 (日) 12時14分

>トモコさん コメント、勝手ながら、統合させてもらいました。
そして、胃が軽いとは!私は昼、夜といつもより多めで苦しみました。ヨーグルトって、ラッシーなど水で割りますし、結構重たいのかもしれませんね。
大阪駅・エキマルシェのパンデュース、実はあまり期待せず立ち寄ったのですが、商品の入れ替えが結構あったように感じました。あの手のパン屋さんがエキナカにあると便利ですね。今後もつい中に入ってしまいそうです。
ハンターナ、少し前に訪問した際、夜にお一人様用のディナーセットがありました。サクサクのロティ、紅茶しっかりのキリテーも美味ですし、私も訪問しておこうかと思っています。

投稿: 管理人 | 2013年2月24日 (日) 13時27分

あ、ごはん無し&お昼あえて抜いたのでした アーンドラに賭けてたψ(`∇´)ψ んです
エキサイティングでした。でも、『落ち着きはらっていただけるアーンドラ料理』があるのなら、それもいただいてみたいかも。あの、しみじみーとする青菜や、コリアンダー遣い、ごまのなんともいえない奥深さも忘れられません。

投稿: トモコ | 2013年2月24日 (日) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56829106

この記事へのトラックバック一覧です: デッカオではあの人と会って、マドラスでは激辛料理に驚いた!:

« スリランカな木曜日~カルータラのキーマ、鹿カレーなど盛り沢山! | トップページ | ギルギットナイト アリさんちのホームパーティー@ギルギット カレー アリーズ »