« 八幡遠征後、チャパティ焼いてサグ・チキン巻き(ライタ添え) | トップページ | 中国東北料理を楽しむ会~羊のみならず狗や蚕も楽しませていただきました! »

2013年2月 4日 (月)

100ルピーの絶品アルゴビを再現?!~今日も「インドでレシピを聞いてきた!」を大活用!

週明けの奈良は3.5度。もう氷点下の朝は来ないのでしょうか。

Dsc01854 カラピンチャ第3号は、ご覧のとおり。

Dsc01855 もう行くところまで行くしかないって感じです。

Dsc01852 昼は、ぶりカマ、若ごぼう、冬瓜とつくね、ひじき。食物繊維、たんぱく質もきっちり摂れました。

Dsc01848 帰宅後は頭痛を抱えながら、カリフラワーとじゃがいもを素揚げ。結構時間がかかります。

Dsc01851 今日も「インドでレシピを聞いてきた!」で、アルゴビを作り、大きめ(直径20センチ強)のチャパティと共にいただきました。

カリフラワーの形が崩れて見栄えはイマイチですが、素揚げする工程を経てトマトピューレを使うこともあり、味はしっかり目。どこかジャンキーな雰囲気も感じられるものの下品にぶれず、しかし、インドの食堂の味という感じで、なかなか魅力的です。

Dsc01857_copy 「インドでレシピを聞いてきた!」、レシピ本としてだけではなく、デリーのグルメガイドとしても使えそうですし、料理毎に紹介されるコラムがとてもリアルで面白く、現地のさほど凝っていない料理がそのまま再現できそうな魅力が満載です。作り方に関する細かい指示は少なめですが、おいしさのポイントを押さえている感じもあり、レシピをサラッと読んで「ここだな!」と思えるところもいいですね。暫くはこの本が肌身はなせそうにありません。

|
|

« 八幡遠征後、チャパティ焼いてサグ・チキン巻き(ライタ添え) | トップページ | 中国東北料理を楽しむ会~羊のみならず狗や蚕も楽しませていただきました! »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56698504

この記事へのトラックバック一覧です: 100ルピーの絶品アルゴビを再現?!~今日も「インドでレシピを聞いてきた!」を大活用!:

« 八幡遠征後、チャパティ焼いてサグ・チキン巻き(ライタ添え) | トップページ | 中国東北料理を楽しむ会~羊のみならず狗や蚕も楽しませていただきました! »