« 念願のグリーンカレー@麦酒食堂 | トップページ | リゾート気分が満喫できる至極のスリランカ・レストラン~河内長野・アマヤ »

2013年1月 5日 (土)

根菜の香り豊かなスパイス出汁カレー@ごはんやハレ

1日仕事をして迎える週末の朝。今日は何と名古屋方面から複数の方がいらっしゃるとの情報が入り、これはどこかで絡まねばと意気込んだものの、体調がよろしくありません。

Dsc00542 そして、朝は、このパンをいただくことに。山崎製パンHP(http://www.yamazakipan.co.jp/company/enkaku/index.html)を見ると、なかなか歴史があるパンのようです。

Dsc00543 パンは至ってふつう。それでも、食欲がないときは、この手の柔らかいパンならという感じでした。今日も七草のムングダル・クートゥと一緒にいただき、バナナを添えた意味は、何もございません。(笑)

食後はいろいろと思案。実は昨夜、河内長野のアマヤ(スリランカ料理店)に今日の営業を確認、京都・タルカはまだお休み中、タリカロは来週から少しだけお休みなのでこの週末に行っておきたいし、昨日金曜ビュッフェがあった神戸・ナーンインの通常ランチも体験してみたい、さらには、雨宮製麺所でパスタの食べ始めもしたい、spec of spiceはパリップを作っているし、今日から営業開始のロッダにも行きたい…もう、あれやこれや考えているうち、時間はどんどん過ぎていきました。

その上、私に至っては、食欲が全くなく、何となく上腹部に違和感が。食べたい気持ちは爆発寸前なのに、身体が付いてこないという、最悪な状態。そこに、ツイッターから情報が。

Dsc00557  その情報をもとに、歩いてすぐの「ごはんやハレ」にやってきました。

Dsc00549  ランチメニューは4種類と結構豊富。こちらでは、お寿司がいただきたいのですが、ぞうすいがハゲしく気になります。

Dsc00550  豆乳アイスは注文後作るようで、これも気になります。コーヒーは、アアルト、ボリクがリスト入り。

Dsc00548  そして、こちらが今日のお目当て。スパイス出汁カレー。野菜をじっくり炒め、かつお出汁、ピクルスという部分が楽しみです。これなら、今の私の身体にぴったりかな、と期待を膨らませオーダーさせてもらいました。

Dsc00551  ほうじ茶をいただきながら、心地よい日差しが差し込むカウンターの席で待つ時間もいいものです。癒されます。

Dsc00554  野菜たっぷりで、このボリューム感、いいですね~。蓮根のスライスとサラダには自家製ポン酢が。サラダはカレーと混ぜる訳ではないのでしょうが、この仄かな酸味が、結構いいアクセントに。ピクルスには島根県産の海藻も入り、風味豊かです。

Dsc00555 そして、このカレー、御案内のとおり、やさしい味わいですが、根菜の風味が豊かです。見た目にはじゃがいもと細かく刻まれたにんじん、その他なのですが、どこから来るんだろう、この味わいと風味は?からくりは、ごぼうとのことでした。

根菜とカレー、本当によく合いますね。根菜と言うと、結構重い、クセがある、食べにくいというイメージが(私は)あるのですが、スパイスと一緒に料理すると、結構食べやすく、イメージとは違う風味が味わえ面白いです。このカレー、お店の方とも話をしていたのですが、大根、里芋、蓮根などとも合うと思いますし、そうですね、あとは、たけのこ、さつまいも、かぶ、さらには、いんげん、カリフラワー、きのこ類などもいいかもしれません。いろいろと想像が膨らむ一皿でした。

食後は軽くウォーキング。しかし身体がイマイチ動きません。無理は禁物と思い、早々に切り上げ、用事を片付けることに。

夜は、spec of spice、雨宮製麺所に出かけようと思いましたが、どうしても食欲が復活せず、これまた断念。今日はおとなしくして、明日に備えようと思います。

|
|

« 念願のグリーンカレー@麦酒食堂 | トップページ | リゾート気分が満喫できる至極のスリランカ・レストラン~河内長野・アマヤ »

インド料理」カテゴリの記事

カレー」カテゴリの記事

コメント

大丈夫ですか?心配です!ブログを見ているとrikirohさんの食生活がやや心配なので、どうか控え目になさってください。たまには断食とかしてみたらいかがですか?

投稿: spicecherry | 2013年1月 6日 (日) 03時54分

>spicecherryさん
年末はお世話になりました!
短期間でしたが、その間様々な出会い、発見があり、充実した滞在となりました。

しかし、やはりパキスタンの肉料理は、私の身体にはかなりの負担となりました。
アルカラムに一人で来ている外国人(パキスタン系でしょうか?)を見ていると、みんな肉料理は一皿、あとは、大盛りサラダ、ロティ1~2枚、食後チャイといった具合でした。

それにもかかわらず、本来少食な私が、カバーブ、デザートなども頼んだり、と振り返ると相当無茶なことをしていました。こちらに戻った後、大阪のアリーズキッチンでブッフェがあり、食べ過ぎたことも、ここ数日の体調不良に繋がっているような気がします。(笑)
ということで、昨夜は「断食」となりました。

そして、パキスタン料理の研究、拝見しましたよ!私も昔からパキスタンには野菜料理が沢山あると聞くものの、実際日本のレストランではあまりお目にかかれないし、数日滞在したラホールの街中、レストランでも同様でした。地域差はあるでしょうが、パキスタンは乾燥地帯が多く、特に南インドとの比較では、植生が比較にならないほど異なり、野菜料理が発達しにくいような気がします。また、レストランで食事をするのは殆どが男性ですし、家庭料理のノウハウがレストランに取り入れられなかったり、インドとの比較では外国人をコックとして雇う店も多く(むしろ中東)、そのような意味でも、日本においてパキスタンの野菜料理に触れる機会は極めて難しいのではないかと思っています。

やはり家庭料理、野菜料理は現地のお母さんから習うのが一番なのかな~と思う今日この頃。どの国でも男性が家庭料理を作るということには、限界、壁があるような気がします。香取先生が現地の家庭に入り、お母さんに習うというスタイル、改めて目の付けどころが鋭いな~と。

いろいろ個人的な感想ばかり書きましたが、御容赦を。また近いうちに?再会できること、楽しみにしています!

投稿: 管理人 | 2013年1月 6日 (日) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56474084

この記事へのトラックバック一覧です: 根菜の香り豊かなスパイス出汁カレー@ごはんやハレ:

« 念願のグリーンカレー@麦酒食堂 | トップページ | リゾート気分が満喫できる至極のスリランカ・レストラン~河内長野・アマヤ »