« 今回の宴のあと | トップページ | 今年初めての自宅料理はチャパティ »

2013年1月29日 (火)

北新地・デッカオを初訪問~スリランカのアンマの味が楽しめそうな新店が誕生!

今朝の奈良は-0.4度。このくらいだと温かく感じてしまいます。

Dsc01653 朝は、神戸屋のパンを軽く焼き、そこに、日曜日のグルコバで大量に余った「サモサの具」を挟んでみました。これにトマトチャトニーでも添えたら、よりイイ感じになったかもしれません。

Dsc01655 お昼前には、こちらにプチ出張。都島区ですが…。

Dsc01674 ちょうど昼休み時間帯に梅田に戻ることができ、大阪駅前ビルの地下から地上に。

Dsc01675 国道2号線の「曽根崎新地1」の信号を渡り、西へ。

Dsc01700 桜橋まで行くと行き過ぎで、この「ファミリーマート」の手前を左折します。

Dsc01697 ビルの中をくぐり、その先が目的地。

Dsc01698_2 望遠で写すとこうなります。a

Dsc01684 昨日オープンしたばかりの、デッカオさんです。「曽根崎新地ビル」の5階にある、「BARオマツ」のスペースでお昼に毎日営業されているようです。

Dsc01685 このエレベーターで5階へ。

Dsc01687 エレベーターを降りて右に折れるとこんな感じになっています。

Dsc01688 階段を上がると、お店の入口が。

Dsc01696 店内は結構広く、カウンター以外に、このようなスペースも。

Dsc01690_copy メニューは1種類で、この「デッカオカレー」のみ。今週のデッカオカレーは、チキンカレー+ナスビのカレー+トマトサラダという組み合わせ。今後いろいろと組み合わせを変えたり、今日はポークという声も聞こえたり、今後が楽しみです。

Dsc01694 なすのモジュ。きちんと、ギュッと味が濃縮された感じと素揚げされたと思われる仄かな香ばしさも残っており、とってもいい仕上がり具合!チキンカレーはココナッツミルクが決して少なくないものの多すぎず良いバランス、トマトのサラダはオニオンがかなり強烈に効いていて、見た目と異なり味と香りが結構鮮烈でした!

「スリランカのママから教わった」とあり、これまた楽しみなお店が誕生したものです。スリランカに詳しい方は、ホテルも食堂もいいけど、「アンマの料理が」と言う人が私の周りには多く、こればかりは現地に行き、しかもホームステイしたり、それ以外であればよほど知り合いの人がいない限り、いただくのは難しいと感じ、私など、定年後の楽しみ?などと思っていたところなんです。

アンマの料理は、少し前に、明石の「マニー(さん)のお店」でいただいたのが初めてで、今回が2回目。あとは、太田夏来さんのワークショップや他店でも出てきたかもしれませんが、やはり、飽きないおいしさがあるように感じます。素材が豊富で、タブーも少ないスリランカ料理、その上家庭の「自由さ」というものが組み合わされば、縛られない「ライス&カレー」が「デッカオカレー」としていただけるような…一人勝手にいろいろ妄想、期待をしつつ、午後の仕事に励んでいたのであります(笑)

Dsc01712 終業後は、幾分寒さが緩んだ大阪の街を、ブラブラとウォーキング。偶然通りがかった「浪花そば」に、思い付きで数年ぶりに入店。

Dsc01711 すだちそば。どやっ!!

Dsc01709 温かいのは初めてかもしれません。

Dsc01708 まさかの炭水化物ダブル!もちろん、このあとしっかり歩き、結局今日は1.8万歩と、まずまずの結果でした。

Dsc01713 心斎橋の商店街、大丸前の「福寿司」で巻寿司を巻いてもらい…今日は昼夜共に炭水化物を大量に摂取し、このダメ押しです(笑)

|
|

« 今回の宴のあと | トップページ | 今年初めての自宅料理はチャパティ »

スリランカ料理」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56654555

この記事へのトラックバック一覧です: 北新地・デッカオを初訪問~スリランカのアンマの味が楽しめそうな新店が誕生!:

« 今回の宴のあと | トップページ | 今年初めての自宅料理はチャパティ »