« カルータラ夜の会2 | トップページ | グルコバ28~真冬のグルコバは北インド! »

2013年1月26日 (土)

東生駒・中屋は「男の中華」だ!

今朝の奈良はー1.4度。気温以上に冷え切っています。

Dsc01546 それにもかかわらず、我が家のカレーリーフ第1号鉢はご覧のとおり。このアングル、なかなか趣があります。作品名「カラピンチャ盆栽」(笑)

Dsc01545 ここ数日で、勢いづいてきました。もう後戻りできない状況といった感じです。

Dsc01542 朝は、ブランジェリー・タカギのカレーパン。それに、例のブツを楽しませていただきました。

Img_9922 結局今日はほぼ一日沈没しておりました。久しぶりに製麺所と思ったのですが、今日はそれより近場の東生駒に。

Img_5904 東生駒駅南口から徒歩約5分の「中屋」さん。数年前とは言え、もう3~4年くらいは経っているでしょうか。改装してから入りやすい雰囲気になりました。

Img_3034 このメニューは改装後に作られたものの筈。今日の訪問は1年ぶり以上だったと思うのですが、カウンター上の昔ながらの一品ずつのメニューの姿は消え去っていました。

Img_1637 ランチメニューは変わっていません。特大の鶏からあげが付いたセットはド迫力で、まさに「ガテン系」メシなんです。それでもサクッとして、きちんと味が付いた衣はたまらない!ただ、これを平らげるのは至難の業なんですよ。

Img_7322_2 今日は寒かったこと、野菜を摂りたかったので、この五目ソバをいただくことに。さすがに旨い!そして、麺はおそらく2玉!!

Img_9261 中屋さんに来たら、この焼き餃子は外せません。さすがにヤキメシは我慢しましたけどね。(笑)

Img_0639 帰りは、「裏口」から退店。このディープさは健在かな。

今日は久しぶりに中屋さんを訪問できました。土曜の昼は作業着姿の方が多いけど、女性の一人客もいたりと、東生駒の老舗中華料理店はいつも大盛況なんです。魅力はボリュームと、しっかりとした味付け。

そして、このご時世にあって、比較的強気な価格設定も悪くないです。愛想はあまりありませんし、カウンターには灰皿も堂々と置いてある。骨太で男っぽい店は、やっぱり格好良かったです!

|
|

« カルータラ夜の会2 | トップページ | グルコバ28~真冬のグルコバは北インド! »

中華料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56633625

この記事へのトラックバック一覧です: 東生駒・中屋は「男の中華」だ!:

« カルータラ夜の会2 | トップページ | グルコバ28~真冬のグルコバは北インド! »