« 東京初日は、ダクシン、ニルワナムで南インド全開! | トップページ | 八潮へ »

2013年1月18日 (金)

デリーミッドタウン店・カレー食べ放題!

出張2日目、無事に会議は終了。

Dsc01130 昼は、知る人ぞ知る?「回転そば店」で、冷やし野菜(炒め)そば。もやし、キャベツ、たまねぎ、にんじんは、おそらくごま油で軽く炒められており、そこに天かす、ねぎをトッピングし、濃いめのつゆがかけられた一品は、我が社そば好きの定番中の定番。

Dsc01132 その後は、あまりの寒さに外に出られず、東京地裁にやってきました。

Dsc01131 冷え切った身体を暖めるべく、歩くなどしましたが全く通じず、奥の手はコレ。温かいそばをもう一杯。お店は、東京地裁地下にある「日豊庵」で、最初にそばを食べた店と同じで、弁護士会館内などにも入っています。以前は「藪伊豆」だったのが、いつからなのか「日豊庵」に変わっていました。

また、この店、特に法務省の地下は、そばが奥の厨房からそばのお盆が「流され」、客はカウンターに奥から順番に着席、黙って食べてさっさと出て行くというシステム。その前段もあり、カウンターに座る前、カウンターの後ろに用意されている丸椅子に腰掛け、カウンターで食べている人に暗黙のプレッシャーをかけ?空いたら入店順に着席していく(食べるのが遅い人がいたら、つかえる)という、客を使って店の回転率を上げるという、超画期的なシステムだったのが、若干崩れていました。カウンターに順番に着席という「規則」はなくなったようで、空いた席に順番に座っていくというものになっており、このシステムだと、厨房から流れてくるそばを、お店の人がカウンターの奥から順番に客にピックアップして提供できず、このそばは誰のもの?と伺うことになり、結果、長蛇の列ができていました。

長々と書きましたが、機会があれば、一度行ってみてください。非常におもしろいシステムなので(書いたように昔と若干変わっていますが)、法務省の地下のそば店、安くて早くて旨くて、すごいシステム!一見の価値はありますよ。

その後は法廷へ。運良く、裁判員裁判(傷害致死)、一般の刑事事件(住居侵入)、いずれも宣告(判決)の公判を傍聴することができ、大変勉強になりました。それにしても、法廷というものは、傍聴席でも結構緊張するものですね。

Dsc01170 そして、首の凝りがひどかったので、マッサージを受けてから、こちら、六本木のミッドタウンにある、デリーにやってきました。

Dsc01171 半世紀も営業されているとは、頭が下がります。

Dsc01150b Mさんと、Sさん!!この場で再会でき、嬉しいやら、楽しいやら!

Dsc01151 スリランカスペアリブは、甘辛いデビルではなく、バーベキューでこれが絶品でした!

Dsc01154 タンドリーチキンは、グレービーがかかった独特のものですが、これが旨い!

Dsc01159 今日は食べ放題のビュッフェ形式でしたが、カシミール、デリー、インドカレーは、オーダーバイキング方式。やはりカシミールは絶品中の絶品!

Dsc01161 肝心の食べ放題のカレーは、これ以外、撮影し忘れてしまいました。

Dsc01164 アチャールも充実。このなすのアチャール、見た目と異なり、とっても軽い食感で驚きました。

Dsc01162 チャパティーは、アタ100%ぽいのに、表面がつるっとしていて、いくらでも食べられます。5枚は平らげたかな。どちらかというとリッチな作りなのに、いやいや、さすがによく考えられているな~と感心しきりでした。

Dsc01165 時間の経過と共に、若干カレーも入れ替わりがあり、何とも贅沢なバイキングでした。クルマはいわゆるクルマと言うより、深い味わいで、これがビュッフェ形式の中では一番印象的でした。バターチキンもおいしいし、キーマもしっかりした作り。オーダーバイキング方式のカレーは、スパイス感が鼻に抜けるような感じで、たまりませんでした。

Dsc01163 最後の方に登場したのが、このチキンスープカレー。辛くないけど、味わいが深すぎず、そして軽すぎず、かつ仄かなとろみもあり、物足りなさを感じさせない風味。このカレーも実によく考えられている、長年のノウハウの積み重ねの結果生まれたメニューなんだろうな、と唸りながらいただきました。

Dsc01167b 私たちが退店すると、店外は長蛇の列。リミット1時間をフルに使い切ったような気がします。

Dsc01173 同じミッドタウン内にあるニルヴァーナを見学。

Dsc01176 喫煙所で一服。いい景色でした。

Dsc01178 六本木の駅でみなさんと別れ、私は日比谷で下車し、東京駅まで散策。こちらは、有楽町イトシア地下にある、東京カレー屋名店会。デリーのカレーもたべられるんですよね~。

Dsc01180 有楽町と東京駅の間のガード下にあるこの店。いつのまにか店外にも席が増え、相変わらずの盛況ぶりでした。なつかしい!

Dsc01189 東京ビルディングの地下にあるインデアンの前も通りました。

Dsc01187 丸の内の重厚さは健在でしたが、以前と比べ若向けになった感ありですね。しかし、洗練された雰囲気はやはり新生・丸の内。まさに東京の真ん中を散策した夜となりました。

|
|

« 東京初日は、ダクシン、ニルワナムで南インド全開! | トップページ | 八潮へ »

インド料理」カテゴリの記事

和食」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56572964

この記事へのトラックバック一覧です: デリーミッドタウン店・カレー食べ放題!:

« 東京初日は、ダクシン、ニルワナムで南インド全開! | トップページ | 八潮へ »