« 情熱うどん はるりん は衝撃的でした! | トップページ | 例によって宴のあと »

2013年1月11日 (金)

タルカ1周年記念パーティーに込められたもの

金曜日の朝。

Dsc00830 上六・さんしょ屋のヘーゼルナッツのパンにポルサンボーラで文句なし。

Dsc00830_2 谷五・萩で完璧な昼食。

Dsc00863 18時に退社、梅田の地下を走り、15分発の新快速に乗車。

Dsc00882 19時にタルカに到着。

Dsc00864ビュッフェ形式に出会うことが多い今日この頃。

Dsc00865盛りだくさん。

Dsc00868 おかわり。

Dsc00874 エビ!

Dsc00876 決まってます。

Dsc00881 どうだ!

Dsc00870

Dsc00875 香ばしい!

Dsc00892 これでもか!

Dsc00893 鮮烈です。

Dsc00891_2 今日は京都・烏丸御池の「インド食堂 タルカ」の1周年記念パーティーに。Aさんにいろいろとよくしていただき、参加意欲をかき立てられ、さらにTさん、Fさんとも御一緒でき、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

さて、今日のパーティーですが、立食(着席可)のビュッフェ形式でしたが、料理がなくなったら新たに作って継ぎ足すだけではく、別の種類の料理が次々と提供されていました。そのため、いつお店に到着してもその時々で楽しめ、しかも出来たての料理がいただけ、とてもよく考えられていると感じました。立食、ビュッフェの概念を覆すこの方法、お店の方々の思い、人柄が現れているように思ったのは、私だけではないのでしょうか。

料理については、最初は、キドニービーンズのカレー、パニールバターマサラ、アルゴビ、卵とチキンのカレー、ベジプラオ、ロティ、そしてチキン(マライ)ティッカ、ココナッツたっぷりのグリーンチャトニー、トマトチャトニー、カチュンバルで始まり、その後、タンドールプラウン、これが最初のタンドール料理であったマライティッカと同様のクリーミーな味わいでかつチャットマサラっぽいものが最後にふりかけられ輪郭のある仕立てになっており非常に美味、さらに一見あっさりとしているものの豪華なかぶと青菜のカレー、香ばしさがたまらない塩味もきちんと効いたマタルプラオ、最後は生き生きとした香りが強烈なサグチキンに圧倒され、別オーダーのフリーチャイもいつもと同様スパイス感が強くないのになぜかおいしいし、気が付いたら22時を過ぎ、帰宅したら午前さまという具合、(この句点なしの文章と同様?)ライブ感溢れるパーティー料理を堪能させていただきました。

なお、お店は、カレーリーフの調達の関係で、数日後から2か月限定で北インド料理を中心としたメニューに変えるとのこと。拝見すると、所々に新メニューがあり、しかもその料理は今日のパーティーに出てきたものも。あと、これはかなり大きなニュースと言えると思うのですが、夜に「ベジタリアンセット」(2,000円)も登場するようです。寒さ厳しい中、北インド料理中心の構成に変わるのはタイムリーだと思いますし、改めて北の料理の醍醐味を夜の一品でじっくり味わえることは喜ばしい限りです。

Dsc00883ab 新メニュー1~2

Dsc00885ab 新メニュー3~4

Dsc00887ab 新メニュー5~6

Dsc00883abcdef 新メニュー全部

Dsc00883abcdefe_2 新メニュー印刷用

さて、明日からは3連休。いきなりビュッフェで食べ過ぎたので、少々不安がない訳ではないですが、有意義に過ごしたいと思います。

|
|

« 情熱うどん はるりん は衝撃的でした! | トップページ | 例によって宴のあと »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

コメント

昨日はお世話になりましたm(__)m

私も印刷してアンダーライン引いて予習します。
貴重な資料の提供をありがとうございます

投稿: トモコ | 2013年1月12日 (土) 09時49分

>トモコさん
非公認なので消えるかも…早めの保存をオススメ!します。いや、お店を訪問するのが一番ですね(笑)

投稿: 管理人 | 2013年1月12日 (土) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56520700

この記事へのトラックバック一覧です: タルカ1周年記念パーティーに込められたもの:

« 情熱うどん はるりん は衝撃的でした! | トップページ | 例によって宴のあと »