« 今夜はラムチョップとサグ!@あやめ池・プラーナ | トップページ | 東京から降臨!のマニア歓迎2日目は驚愕のスリランカナイト@RASA HALA »

2012年12月 5日 (水)

ようこそ奈良へ!タリカロへ!

今日は定例出張の水曜日。

Dsc01023a 今朝の奈良は-0.1度。氷点下の中、密かに早朝料理研究を。上段はココナッツミルクなしでサンバルパウダーを追加、下段はココナッツミルクありのバージョン。どちらも捨てがたい個性的な味わいのコロンブは、病みつきになりそうです。

Dsc01028 それで、朝食は、ドンクのナンと、じゃがいものバージ。一転して北インド!それで、昼食ですが、例によって食べ損ねました。しかし今夜はオープニングセレモニーなるものがあるので、まあちょうどよかったかも。

Dsc01048 そして夜。近鉄奈良駅で東京からの客人と待ち合わせ、こちらの演説会に。奈良に自民党総裁が。昨夜はあやめ池駅前に馬淵澄夫氏が来ていて、有名政治家を連日拝見、選挙モードですね~。

Dsc01050 今夜はこちら、タリカロにやってきました。

Dsc01051 最初は大麦のサラダ。ポテッとした大麦の艶やかな食感、アボガドが入り、香菜の風味もいいアクセントで、個性的ながら私好みの一品です。

Dsc01055 そして、予約しておいたマトンステーキが早々と登場。マトンと言え、石田めん羊牧場のお肉は臭みが全くなく、焼き加減も完璧、何より前菜的にいただけるのがいいですね。手前のマンゴーリキュールソース、奥のライムチャトニー的なソース、そしてお肉の下のマッシュポテト、さらには香菜、カードチリみたいな形の赤唐辛子の素揚げが乗るなど、演出満載!見れば見るほど手が込んでいる一品は、相変わらず絶品でした!

Dsc01058 手前は、マトンカリープレート、奥は通称・夜タリ(夜のタリカロカリーセット)。本日のマトンはバラで、最も甘みが感じられる部位でしょうか。脂身が多めなのに全く獣っぽさはなく、むしろ旨いんです!トゥールダルのカレーもマイルドかつ高貴な味わい。キャベツのポリヤル、今日はマスタードオイルっぽい風味を感じたのは気のせいかな?これもおいしかった!

そして、客人ことCさんがオーダーした夜タリですが、これ、オープン当初から殆ど変わらない味、そして完成度の高さに拍手・万歳!毎日これを続け、もうすぐ3年を迎える訳ですが、そう考えるとなお素晴らしい!

Dsc01059 こちらは、サービスしていただいた、きゅうりのサラダ。これはトーレン風です。ゴーヤなど苦味のある野菜にココナッツを合わせるトーレンに近いと言うか、意外な組み合わせにびっくりしましたが、これが結構合うんです。即興で作ってくれた店長さん作のサラダ、これもマネして作りたいけど、意外と難しそうです。

Dsc01062 追加注文したマトンショルバ。どちらかと言うとあっさり味でマトンの旨さをダイレクトに感じられるマラックのファンなのですが、やはりこれも捨てがたいです。寒い季節にピッタリのショルバ、これだけでも十分満足な私なのであります。

Dsc01063 タリカロネタを一つ。最近特に「いわゆる~なお客さんへのメッセージ」が面白いです。「タンドリーチキンみたいに見えている物」、「ちなみにタンドリーチキン、ナンはありません」、いいでしょ~?!

Dsc01064 冬バージョンのチャイは、濃厚でスパイス濃いめでしっかりしたボディ。身体が温まりました。

ということで、東京からの超カレーマニアのCさんを奈良に迎えてしまった今夜。満足していただけたかな?

|
|

« 今夜はラムチョップとサグ!@あやめ池・プラーナ | トップページ | 東京から降臨!のマニア歓迎2日目は驚愕のスリランカナイト@RASA HALA »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56259783

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ奈良へ!タリカロへ!:

« 今夜はラムチョップとサグ!@あやめ池・プラーナ | トップページ | 東京から降臨!のマニア歓迎2日目は驚愕のスリランカナイト@RASA HALA »