« 今季初の氷点下。実は嬉しいんです。 | トップページ | ようこそ奈良へ!タリカロへ! »

2012年12月 4日 (火)

今夜はラムチョップとサグ!@あやめ池・プラーナ

火曜日の朝。

Dsc00983 パオバジのパンは、昨日同様、豆乳とかぼちゃ。いくらでも食べられ、困ったものです(笑)

Dsc00984 昼は、マニアックな和惣菜がずらり。今後、こちらの方面に走っていく可能性は大いにありかも。

そして午後。我が社の執務室は数人を除きみんな出張。残された私に待っていたのは…、中間管理職的なプレッシャーと求められる処理。いや、コンビニ繁忙店のレジ係の気分といったところでしょうか。何とかやり遂げた!

Dsc00985 そして退社後は、郵便局(集配局)まで10分かけて走り、翌朝10時便を出し、さらに小走りで駅に向かい、地下鉄で上六・近鉄百貨店へ。あった~!ハンターナに置いてあるのと一緒のキトゥル!2本まとめ買い!

Dsc00987 横のドンクのブースにはナンが。はい、買いました!

Dsc01000 そして、今夜は、ずっとご無沙汰していた、あやめ池・プラーナへ。新メニューも登場していました。

Dsc01001 裏面には悪魔の誘いが。(笑)

Dsc01003 最初はアチャールサラダ。浅漬けアチャールが清々しく、薄切りパプリカ、パパド、生ハムなども入り、とってもバランスが良く、素晴らしいサラダでした。相変わらず丁寧な仕事してますね~。

Dsc01002 ラムチョップ、グリーンチャトニー、トマトチャトニー。やってくれちゃいました!ラムチョップはウェルダン、旨い!!そして、グリーンチャトニーは、キリッとしていて、香りがツーンと突き抜け、最高の出来!羊とミント、もうたまりませんでした!

Dsc01006 今日はグリーンシリーズでしょうか。カレーは豆、それにサグ・パニール。しかしこのカレーには、ブロッコリー、かぶなどの野菜も入っており、具だくさん。このつくりは、この店らしいです。旨いんだけど、ここは引き算をして欲しいところ。単体スパイス、具をシンプルにすることで、素材の香りが引き立つと思うのです。逆に混ぜると味がぼやける。

ただ、プラーナのカレーは、つくりが丁寧なので、おいしいんです。だからこそ、もったいない!と思ったんですね。ほうれん草を倍量にし、他の野菜は入れない。そうすれば、丁寧に作られたほうれん草ペーストの旨味は爆発すること間違いないでしょう。くどいようですが、「丁寧な作り」という部分は十分武器になると思うので、欲張らずに入れる具材、スパイスをシンプルにすると、逆に個性的な料理に仕上がると思った次第です。「混ぜる」のはライスの上でいいじゃないかな~。今後メニュー構成を変えるようなので、ここは思い切ってあれもこれもではなく、シンプルにいってもらいたいと思いました。

Dsc01007 ただし、ブロッコリー、これ単体なら、サグの香りを邪魔することがなさそうなので、合うと思いました。

Dsc01008 デザート3種盛りは、マンゴープリン(絶品!)、ガラムマサラアイス、そしてガトーショコラ。インドっぽいものも、そうでないものもあるのが魅力ですね。

Dsc01009 チャイで〆。ごちそうさまでした!おいしかったですけど、引き算ですよ、引き算!勝手なことばかり書いてしまい、スイマセン。

Dsc01010_2 帰宅後は、先日のオーダーがどうやら上手くいったみたい。海外郵送料のサーチャージがかかるようなので、承諾文を送信。さて、次のステップに進めるでしょうか。

|
|

« 今季初の氷点下。実は嬉しいんです。 | トップページ | ようこそ奈良へ!タリカロへ! »

インド料理」カテゴリの記事

パン・スイーツ」カテゴリの記事

コメント

おおー!
何をオーダーされたのか気になります
o(^▽^)o

投稿: CUMI | 2012年12月 5日 (水) 13時44分

>CUMIさん
Dr.Publisの本なのですが、シンハラ語の本だったんです。"Do you know?"と聞かれ、泣く泣くキャンセルした次第です。(泣)

投稿: 管理人 | 2012年12月 5日 (水) 23時40分

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書の書き方の見本 | 2013年12月23日 (月) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56253009

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜はラムチョップとサグ!@あやめ池・プラーナ:

« 今季初の氷点下。実は嬉しいんです。 | トップページ | ようこそ奈良へ!タリカロへ! »