« 原点回帰な昨今~今夜の自作は香取薫先生のレシピでかぼちゃカレー! | トップページ | rikiの日常 »

2012年12月20日 (木)

超多忙な日でもスリランカ三昧

今朝の奈良は-2.4度。やはり私は氷点下の方が寒く感じず、摂氏2~4度くらいが辛いようです。

Tz0ei_2 朝は、ラッサムライスにヨーグルトをドバドバ!っと。昨夜、カトリーヌ先生に教えてもらったいただき方。これが旨いの何の!思い付きそうで思い付かなかったです。さすがですね。

5cvjy 昼は、ちょっとした外出(出張)があり、帰りに肥後橋・カルータラに立ち寄るチャンス到来!今日は貴重なマトンの日でしたが、ふとカルータラでチキンカレーをいただいた記憶がなく、敢えてマトンを頼まずという、ある意味贅沢な選択をしました。さすがに文句の付けようがないおいしさ!これこそ、私の中のスタンダードだ!と心の中で叫びましたよ。

そして、ちょうどよい機会だったので、翌月の食事会の打ち合わせなどを行ってきました。お昼の忙しいときに、あれこれ注文を付け申し訳なかったですが、許してくださいね!

Dwon8 そして夜。今日は激務中の激務で、疲労困憊を通り越していました。しかし、気が付いたら、こちらにいたということ。

Qzfnl 吸い寄せられるように、フラ~っと入店。

W64be ロティ、パリップ、白菜のカレー、セロリのマッルン、ポルサンボーラ、キャベツのマッルンそして、川魚風味のフィッシュヘッドカレー、手前のものは、ルヌミリスとジョロキアオイル。

フィッシュヘッドカレーの魚は鯛。住友さん(オーナー、店長)によると、お店のインディカ君が、スリランカの湖に生息する「テッピリ」という魚にそっくり!だと言っていた由。それで、川魚風味ということ。

実は私、フィッシュヘッドカレーは大好き!って訳ではなかったのですが、このカレーは何と言えばいいのでしょうか、時間をかけて煮て出る魚の臭みにココナッツミルクが混ざって生じると思われる泥臭い感じがなく、とても洗練されていました。ジョロキアオイルは、それほど激辛でもなく、非常にあっさりとして風味の高いもので、これを少し垂らすとさらに洗練された感じになりました。

それと、白菜のカレー、これはミルクテイストの仕立てによく合いますね。これとはちょっと違った白菜のメニューを考案中とのことで、こちらも楽しみですし、何より野菜系のメニュー開発に余念がない姿勢、個人的に非常に嬉しく思います。

Pcfon これは、カローラというスリランカの塩漬け干し魚を使った一品。とっても固く、あたかも木をかじっているようでした。そして、頑張って噛んでごく小さなかけらを食べてみると、これが超塩辛い!いやいや尋常じゃありません。スリランカの(塩)辛さを体感できた非常に貴重な機会でした。

今日はさすがに退店後、梅田まで歩く余力はなく、しかし、それではちょっと悔しいので新大阪駅まで歩き、そこから地下鉄などを乗り継いで帰宅しました。

|
|

« 原点回帰な昨今~今夜の自作は香取薫先生のレシピでかぼちゃカレー! | トップページ | rikiの日常 »

スリランカ料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56360360

この記事へのトラックバック一覧です: 超多忙な日でもスリランカ三昧:

« 原点回帰な昨今~今夜の自作は香取薫先生のレシピでかぼちゃカレー! | トップページ | rikiの日常 »