« 中部方面からのご一行様と神戸で食べ歩き! | トップページ | 高槻トマトのラッサム »

2012年12月16日 (日)

県境のベンガルカレー@Ganga~帰宅後はタミル式クートゥを自作

今日・日曜日は完全ダウン。自宅で休養の日となりました。

Dsc01631 しかし、衝動と言うか、やはりフラッと出歩きたくなり、選挙の投票を済ませた後、今日は車で国道24号線を久しぶっりに走り、県境を過ぎたこちらへ。

Dsc01602 アジアンカフェ Ganga(ガンガ)は、数年前からずっと訪れてみたかったのですが、ようやく念願が叶いました。

Dsc01627 週末のみの営業ですが、通し営業されているので、行こうと思えば何時でも訪れることができそうです。予想以上にインド色が濃い雰囲気の入口です。

Dsc01605 お店に着いたのは17時過ぎ。お客さんは1人でしたが、あとで3~4人入店がありました。店内にはインド雑貨、旅行関係の本、雑誌が沢山ありました。間もなく廃刊となる「旅行人」も結構揃っていました。

Dsc01603 カレーは、チキン、エッグ、野菜の3種類。いずれもインド・ベンガル地方の家庭料理風のもののようです。日替りの手作りケーキも気になります。きちんとターメリックライスと書かれている点、好感が持てますね。

Dsc01604 ココアフロート、ウインナーコーヒーあたりがいいですね。クラシックさが感じられるメニューは、我々の世代にはある意味での癒しかもしれません。

Dsc01621 今日は、野菜カレーのセットをいただきました。

Dsc01622 にんじん、なす、じゃがいも、万願寺唐辛子はいずれも大きめにカットされ、特ににんじん、じゃがいもはきちんと火が通っているのに煮崩れておらず、それでいていい食感。辛さは殆ど感じませんでしたが、やさしい味わいの中にも、落ち着いたスパイス感が実に心地よかったです。

Dsc01623 セットのチャイのお伴は、追加オーダーしたバナナケーキ。ヨーグルトがたっぷりかかっており、これが非常に食べやすく、仄かに温かいケーキとの相性も素晴らしかったです。ホイップクリームがちょんと乗っかっているのもご愛嬌でしょうか。丁寧な盛り付けですね。

Dsc01624_2 お店は1982年から続いているようで、既に30年目なんですね。今年は1~2月にかけてインド・カルカッタ方面を旅行されるようで、次期は来年3月からの営業となるみたいです。

Dsc01626 お店の方は、この本の著者である写真家の廣津秋義氏とカルカッタの宿で偶然出会い、同氏の紹介で家庭料理を習った経緯があるようです。

Dsc01625 この写真集、とっても面白かったです。巻末のコラム、エピソードも簡潔な内容ながら非常に興味深く、気が付いたら全部を読み切っていました。インドは鉄板焼、日本はお好み焼きという表現、なるほどと思いました。

Dsc01629 そして、驚いたことに、お店の横には、アンバサダーが。1~2年前までは車検も通し実用していたようです。これには驚きました。いつか運転席に座らせてもらいたいものです(笑)

Dsc01637_2 帰宅後は、久しぶりの料理。外食続きで少々疲れていたので、そういう時はこれに限ります。このほうれん草のムングダル・クートゥは、LOVE INDIA 2012の公式本収録・渡辺玲先生のレシピで作りました。

Dsc01640 最後に香菜を散らして完成です。タミル風のクートゥは気持ちシャバっとしており、ココナッツミルクの甘さは控えめに仕上げ、そしてヒーングは多めにしました。いやいや、これはクミンの風味、テンパリングの効果が格好良く決まったクートゥになりました。

|
|

« 中部方面からのご一行様と神戸で食べ歩き! | トップページ | 高槻トマトのラッサム »

インド料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

奥田さんお元気ですか。
たまたまあなたのウェブを見かけました。
カルカッタの本を紹介してくださってありがとう。
アバールダカホベ

投稿: 廣津 秋義 | 2013年7月 7日 (日) 14時58分

>廣津 秋義さん
昨年12月にお店(Ganga)を訪問し、店主さんから本を見せていただき、今でも写真、エッセイが印象に残っています。
今は奈良から富山に引っ越し、お店を伺うことは叶いませんが、機会があればと思っております。
コメントいただき光栄です。ありがとうございました。

投稿: 管理人 | 2013年7月20日 (土) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56333907

この記事へのトラックバック一覧です: 県境のベンガルカレー@Ganga~帰宅後はタミル式クートゥを自作:

« 中部方面からのご一行様と神戸で食べ歩き! | トップページ | 高槻トマトのラッサム »