« 古民家インド会 | トップページ | 宴のあとのお楽しみ!@スレッシュ&K1郎さん作の合いがけプレート~自作もちょい添えで »

2012年12月10日 (月)

12月の本格インド家庭料理教室、カラピンチャではイカカレーを堪能~!

月曜日ですが今日は有休。朝の気温は-0.2度、降雪も予想されている模様。

Dsc01274a 朝は、自作メティカレーに、昨日の古民家インド会で持ち帰った、K1郎さん作の絶品!オニオンパコラ(私もちょっと手伝ったよ~!)、セミヤパヤサムでスタート!

Dsc01361_copy そして、今日は近鉄、阪神で西宮へ。阪神西宮から会場最寄り駅のJRさくら夙川駅前に向かうと、偶然にもUさんが前から歩いてきた!

Dsc01362 今日は、神戸・マドラスキッチンのシェフ、バブ・スレッシュ氏をここ、シャンティ夙川店に招いての料理教室。手前のココナッツは、ここのオーナーのKさんがインドから持ち帰ったもの!奥の方にはジャガリの姿も。

Dsc01370a 私がココナッツ削り器を持ってくるのを忘れ、それでもスレッシュは全く動じず。包丁の背ででココナッツを割り、鮮やかな手際でいとも簡単に処理!【動画はこちら→121210bswcoco: http://youtu.be/MDDWsSEMdnU

Dsc01382 生ココナッツ使用のココナッツチャトニーは、最後にテンパリングして完成!

Dsc01364a_2 ケララスタイルのポリヤルは、このように野菜を細かくカット、ココナッツファイン、クミンシード、青唐辛子をミキサーにかけたペーストを入れるようです。トーレンとの違いがいまいち理解できなかった私。

Dsc01380 サンバルの具材はこの程度の大きさにカット。

Dsc01383 なかなか濃厚です。そしてこのあと、スレッシュ得意の「ヒーング攻め」!

Dsc01384 マドラスキッチンのサンバルだ~!

Dsc01387a ジャガリはKさんが鮮やかな手つきでこのようにカット。かぼちゃはカットして強火でじっくり茹でてマッシュ、最後にココナッツオイルに生ココナッツの実と皮を細かくカットしたもの、カシューナッツなどでテンパリングをし、かぼちゃのパヤサムの完成。

Dsc01396 かぼちゃのパヤサムは、さらにカットしたココナッツを仕上げにトッピングしていただきました。

Dsc01391_copy_2 そこに何とM氏が登場!

Dsc01363a フィッシュフライは、真アジを使用。マリネして寝かせ、さらに焼く前にパプリカをふりかけて焼きに入りました。

Dsc01401a フィッシュフライの作製過程。フライパンの片隅に輪切りにしたタマネギを入れ、カットした青唐辛子と共に、魚のエキスが混ざったオイルで焼いていきました。

Dsc01368 こちらはワダの生地。塩はこの段階で入れ、このあと寝かしました。揚げている途中で生地がゆるくなるのを防ぐ意味もあるようです。

Dsc01407a ワダ揚げ大会となりました。スレッシュの手際に感嘆の声が!私も3~4個挑戦、今日は偶然にも上手くいきました!【動画はこちら→ 121210bswada: http://youtu.be/ri-m21quvG4

Dsc01416 料理が全て完成しました。

Dsc01418 フィッシュフライ、ポリヤル、サンバル、ワダ、ココナッツチャトニーとシンプルながら、非常に贅沢なワンプレート!

Dsc01421_copyワダを食べるボク。このあと、何とサンバルも口にし、ワダ、パヤサムに至っては自分からおねだり~。将来が楽しみですね~!

Dsc01440 料理教室のあとは、阪神西宮駅隣接の阪神で、高知県産青唐辛子を発見!

Dsc01424 阪神西宮駅北にあるチャルテチャルテを見学。

Dsc01425 そして夜、水道筋・カラピンチャにやってきました。最初はやはり、このアーッパとシーニサンボーラでスタートです。

Dsc01436 こちらはUさんが卵を半熟でオーダーしたビッタラアーッパ。

Dsc01426 エビデビルは、グッと辛く、甘さ加減控えめで、素晴らしい出来映え!

Dsc01433 カレープレートは、チキンカレーをイカカレーに変更、アンブルティヤル、ルヌミリスを追加し、こんなに華やかになりました!相変わらず素晴らしいです。

Dsc01437 食後は、つぼくさ(ゴトゥコラ)茶で〆。じつにスッキリして、香りがよく、疲れた身体を癒してくれました。

Dsc01438 そして帰宅。こちらはKさんにいただいた手作りクッキー。あっさりしているのに、きちんと食べ応えがあり、パサつき感など微塵も感じられず、気が付いたら全部食べてしまいました。

|
|

« 古民家インド会 | トップページ | 宴のあとのお楽しみ!@スレッシュ&K1郎さん作の合いがけプレート~自作もちょい添えで »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

突然の乱入失礼しましたっ

投稿: みつお | 2012年12月11日 (火) 14時55分

>みつおさん
ワダで引き留めスイマセンでした(汗)。間に合いましたか~?
それにしても、この日の料理、生ココナッツの威力もあり、お店より激旨だったかも!!

投稿: 管理人 | 2012年12月11日 (火) 20時46分

この日も、ものすごくおいしかったですね~。ぜひ、家でも作りたいのですが、レシピみても思い出せないことが多くて、自分にがっかりです。
すみませんが教えてください。サンバル、途中子供の世話でで見れなかったこともあるんですが、レシピ見ても、水は加えてないですよね?なのに、あんなに水分があるのは、野菜の水分と、豆でしょうか。家でも再現できるかなあ。。

投稿: leaf | 2012年12月12日 (水) 00時32分

>leafさん
いや~素晴らしかったですよね、全てが!当日実は食欲ゼロだったのですが、気が付いたらおかわりしていました(汗)
私も思い出せないことが多々ありますが、意外と大ざっぱに作った方がおいしく仕上がることがあり、不思議なものです。
サンバルですが、今レシピを見たのですが.かなり違う作り方でしたね。私の記憶とメモでは、①深底の鍋に、オイル、マスタードシード、クミン、メティ、ウラドダル、カレーリーフ、レッドチリホールの順に入れて炒める、②強火で野菜を炒める、③サンバルパウダー大さじ3、ターメリックパウダー小さじ1弱、コリアンダーパウダー大さじ1.5を入れ、④タマリンド汁、塩を入れて強火で少し煮込み、豆の粒が完全に溶けない程度に煮ておいたトゥールダルを汁ごと入れ、最後にヒングを大さじ1程度入れて完成、という具合だったと思います。
確かに、途中水は入らず、水分はダルの煮汁分、それにタマリンド汁だけだったハズで、濃厚な仕上がりでしたね。
レシピでは、最後にテンパリングという手順で書かれていますが、当日は一番最初にテンパリングと言うか、ホールスパイスを炒めてから野菜を炒める方式でしたね(ダルを煮て、そこに野菜を入れて煮込み(野菜を煮てから、煮たダルを入れる方法も)、最後にテンパリングするやり方もありますよ。)。
この方法、野菜を炒めるので、煮る方式より野菜の旨味がはっきりし、濃厚で贅沢な仕上がりになるような気がします。確か渡辺玲先生の本でも、この方法の方が失敗が少ないと書かれていた記憶が。
長々と書きましたが、私の拙い知識と記憶を頼りに書きましたので、参考までに。
また来月お会いできること、楽しみにしています!

投稿: 管理人 | 2012年12月12日 (水) 04時51分

ありがとうございます!!すごくうれしいです。ダルが確か、煮汁がありましたね。どれぐらいの水の量で煮たのか、次回聞いてみます。タマリンドのところ、見れなかったんですが、少量の水の中でほぐして、って感じでしたでしょうか。
お忙しいのに、また質問してすみません。次回お会いしたときでもいいですので、教えてくださいね!よろしくお願いします。

投稿: leaf | 2012年12月12日 (水) 10時45分

それと、阪神西宮に、青唐辛子があったとは!!たまにチェックしてるんですが、見逃してるのかな、情報嬉しいです!

投稿: leaf | 2012年12月12日 (水) 14時55分

>leafさん
ダルは豆の量の6倍の水で煮て、タマリンドはゴルフボール大の塊に対し2カップほどのお湯に10分以上放置した後、手でよくエキスを絞り出して濾す(当日スレッシュはザルや茶こしは使わず、手でカスを取り除きながら鍋に汁を入れる、いわゆるインド式でやってましたね)といいと思いますよ。

あと、阪神西宮には、(梅田阪神と同じく)香菜、ビーツなどもありましたよ。

投稿: 管理人 | 2012年12月12日 (水) 20時03分

rikiさん
詳しい解説ありがとうございます。
ほんと、レシピと全く違う作り方でしたね…σ(^_^;)
スミマセン!

投稿: CUMI | 2012年12月12日 (水) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56295431

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の本格インド家庭料理教室、カラピンチャではイカカレーを堪能~!:

« 古民家インド会 | トップページ | 宴のあとのお楽しみ!@スレッシュ&K1郎さん作の合いがけプレート~自作もちょい添えで »