« マドラスキッチンへようこそ!~ライスメニューが復活、チキンピックルも! | トップページ | 旅するクッキングサロンvol.2 KANDY編、wife is bossを初訪問 »

2012年11月30日 (金)

驚愕の「和~ゆるヴェーダディナー」@つどいの場 みとら

今日は金曜ですが、定例出頭日。例によって、昼は食べ損ねてしまい、夕方からは久しぶりに感じた「空腹感」。それで、髪の毛が崩壊状態で、勢い坊主にしたい気分だったので、ものは試しで人生初の「1,000円」店でスッキリしてきました。

Dsc00771 そして、今夜は夜通勤って感覚で、近鉄、地下鉄を乗り継ぎ。

Dsc00772 地下鉄谷町線・中崎町駅④番出口。

Dsc00773 ④番出口を出たころ。う~ん、中崎町ですな~。ここを右折。

Dsc00775 なかなか味わいのある町並みですが、ちょっと若者ナイズされている感があり、う~ん、何ともって感じ。でも西区界隈より落ち着いた感じで悪くないですね。

Dsc00791 吉川酒店前を右折。

Dsc00787 ここの角に立て看板があります。

Dsc00789 ココを入る→!

Dsc00777 細い路地を少し進むと、「つどいの場 みとら」さんに到着。

Dsc00776 今日は、Nirmal Yoga &「和~ゆるヴェーダ料理」、Nirmao Yogaインストラクターとして活躍されているmikotoさんが、ここ「つどいの場 みとら」で1日限定和風スパイス料理&ヨガイベントに顔を出させていただきました。mikotoさんのブログはこちら→http://ameblo.jp/mktst724/entry-11413805144.html

Kfdcc 店内風景。こじんまりと落ち着いた雰囲気がイイ感じです。

Dsc00779 和風スパイス料理の登場です!手前小さい器は、豆腐のインド風サラダ、その左は和風梅干しサンバル。プレート上は、とう菜と山葵のスパイスライス、その左は里芋ときのこの胡麻カレー。その上は、じゃがいもと蓮根の味噌炒め、根菜と乾物のココナッツ炒め。

まず、サンバルですが、これは能見台の味だ~!野菜の甘みと味がきちんと出ており、酸味もキリッと決まっていて旨い!私はこういうサンバルを作りたいんです。

豆腐のインド風サラダ。もっと豆腐っぽい、豆乳っぽいクセがあると思いきや、そんな心配は無用でした。柑橘系の香りが仄かに感じられ、さっぱりしていていて、野暮ったさが全くない。ヨーグルト代わり、若しくはチャトニーみたいに好みの量を混ぜて「使える」サラダですね。これはイイ!

スパイスライス、これも凄かった。見た目はプレーンのライスですが、それがそうではないんです。仄かなカルダモンとその他の香り、中に入っているごく小さな茶色の破片、何だろう?これは後日質問調査と読み聞かせを行い、きちんと教えてもらわないといけません!

里芋ときのこの胡麻カレーは、やはり里芋と胡麻の風味がいい按配、双方のコクが相まって、食べ応えがあるものの、決して胡麻の風味に圧倒されることなく、上手にまとめられていました。

じゃがいもと蓮根の味噌炒めは、今日のプレートの中で最もアクセントとなる味。味噌ですよ!しかし、これを他の料理、ライスと混ぜると、これがないとダメ!って感じになるんです。強い味のアチャール、チャトニー的に使えるアイテムですね。

根菜と乾物のココナッツ炒めは、ひじき、切り干し大根の食感、そこに染み込むスパイスの風味が素晴らしかった!特に食感の面。全体のバランスを考えた場合、今日は根菜が多めだったので、この食感は重要だと思いました。最も「和」を感じた一品は、今後も外せない一品になると確信。

Dsc00781 さっぱり昆布の豆カレー。確かにさっぱりしていますが、後味がいいですね。私ならもっと昆布の味を引き出してしまいそう。そうなると昆布の臭みが後味の悪さに結びつきそうです。そこを敢えて引き算の考え方で、セーブして作っていると感じられるセンス、これは見習いたいです。

Dsc00782 まぜまぜして、楽しませてもらいました!翌月からは、毎週水曜日(だったかな?)にこの和風スパイス料理をやられるようです。

しかし、今日のお料理、私が目指す野菜料理の行き着く先だと確信しました。和の食材を使いながら、和風を全面に出し過ぎず、きちんとスパイス料理になっている。それでも、素材の旨味を上手く引き出し、満足できる。いやいや、素晴らしい料理を堪能させていただきました。

Dsc00784 シナモンティー。強烈な「甘い香り」に、卒倒!単体スパイスの威力をこんなに感じたのは初めてです。びっくり箱を開けた感あり!!

Dsc00785 カシアですね。かなりじっくり煮出して一晩置いて作るようです。早速やってみよう!

Dsc00786 mikotoさん、終始謙遜のご様子でした。素晴らしい和のスパイス料理、ごちそうさまでした!

Dsc00792 そして、お腹いっぱいな状態で、再び中崎町界隈へ。余韻に浸るとは、まさにこういうこと。

Dsc00794 大阪駅・エキマルシェ、と言うか、パンデュースに立ち寄り。

Dsc00795 エキマルシェにも立ち寄り。鯖、煮穴子、さんまの3種類も試食さえてもらい・・・何も買わんかった~(笑)

Dsc00797 そして、いつものように四ツ橋を南下、こちら湊町に到着。昨日は烏丸今出川→京都駅、今日は中崎町→難波を歩き、非常に満足。しかし、連日のイベント参加、長距離ウォーク、その上先週の食中毒の影響もあり、身体は疲弊し切っています。今日こそ早く寝ようと思います。

|
|

« マドラスキッチンへようこそ!~ライスメニューが復活、チキンピックルも! | トップページ | 旅するクッキングサロンvol.2 KANDY編、wife is bossを初訪問 »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

パン・スイーツ」カテゴリの記事

コメント

いいな~いいな~
私は仕事が終わったのが20時で間に合いませんでした~(T ^ T)
美琴ちゃんのご飯は本当に美味しいですね!

投稿: CUMI | 2012年11月30日 (金) 23時21分

>CUMIさん
遅くまでお仕事、お疲れさまです。
私は運良く行くことができましたが、いやいや素晴らしい内容でした!
来月以降、みとらでお会いしたいですね~☆

投稿: 管理人 | 2012年12月 1日 (土) 01時47分

みことさん、すごいですね。。あまりのすごさにびっくり。レシピ通りつくるのにも精一杯の私には、こんな創作料理が思いつくなって、想像できません。ほんとにびっくりです。

投稿: leaf | 2012年12月 2日 (日) 05時55分

どこかわからないですが、ここにも行ってみたい!

投稿: spicecherry | 2012年12月 2日 (日) 17時44分

>leafさん
いつも謙遜しているmikotoさん、ずっとチャンスを狙っていました(笑)
身体に優しく、それでいてきっちりおいしい。まさに私の目指す姿がここにありました。素晴らしかったですよ!
次回のバブちゃんでは、mikotoさん、そしてcumiさんにも何か作ってもらいたいですね~(笑)

投稿: 管理人 | 2012年12月 2日 (日) 18時38分

>spice cherryさん
昨日はお疲れさまでした。それにしても能見台、20年前から変えずという点、すごいですね。アサリ、牡蠣…ブログ見ているだけで卒倒しました。
cherryさんも彼女も、やはりあの味を知っている人は違いますぅ(笑)

投稿: 管理人 | 2012年12月 2日 (日) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56225053

この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕の「和~ゆるヴェーダディナー」@つどいの場 みとら:

« マドラスキッチンへようこそ!~ライスメニューが復活、チキンピックルも! | トップページ | 旅するクッキングサロンvol.2 KANDY編、wife is bossを初訪問 »