« CURRY家Ghar(ガル)を初訪問~激安の一品が充実の夜メニューに驚きました | トップページ | ちょうどいい街・水道筋~カラピンチャは魚カレー、夜はナイルさん親子のカレー! »

2012年11月 3日 (土)

G.M.ナイル氏の“バスケット”(野菜カゴ)こと野菜カレーは所要6時間の大作!

久しぶりに何も予定がない土曜日。

Dsc09492 朝は、クスムのジャックフルーツのカレー、くるみパン、かぼちゃパン。最高です!

そして、昼は、京都・タルカへ行こうと思ったのですが、例の如く出遅れ。カレーリーフの水やり、掃除などをした後に昼寝。ある意味贅沢な過ごし方かもしれません。

Dsc09494 そして、午後からは、昨夜難波スーパーで買い込んだ大量の野菜を相手に調理開始。たまねぎのみじん切りは8個分。その他、キャベツは1/2個など、野菜の量が尋常ではなく、本当に上手く出来るのか疑心暗鬼になりました。

Dsc09496 第一段階のカレーペーストが完成。たまねぎが入りきらず、鍋を2つに分けて調理しました。

このあとは、カレーペーストの半量を鍋に移し、大量のキャベツを入れて煮込み、トマトペースト、スパイス、ギーを入れ、火の通りやすい野菜を加え、最後にトマトを入れてひと煮立ち、塩で味を調え出来上がり!

Dsc09507 もちろんカレーパウダーは、銀座・ナイルレストランで、ナイル善己氏から「生購入」!したこちらを使用。

Dsc09503 今日のレシピは、先代・G.M.ナイル氏のもの。ナイルさんはこのカレーを“バスケット”(野菜カゴ)と呼んだそうです。そのとおり、野菜を贅沢、ふんだんに使ったこのカレー、辛うじて鍋からこぼれず、無事に出来上がりました。

Dsc09504 トマトベースと思いきや、たまねぎ、キャベツの甘みのグレービー、大きめにカットされた野菜からも上手く甘み、旨味が滲み出ている感もあり、ギーの香りとコクも手伝っているのか、シンプルながも実に深い味わい。野菜好きにはたまらないですね。

作製途中、あまりにも野菜の量が多いので、途中で「絶対失敗する。」と思ったのですが、予想に反し、かなり良い出来映えでした。所要6時間の大作を作り、食べ終えました。思い出に残るカレーになりそうです。

|
|

« CURRY家Ghar(ガル)を初訪問~激安の一品が充実の夜メニューに驚きました | トップページ | ちょうどいい街・水道筋~カラピンチャは魚カレー、夜はナイルさん親子のカレー! »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56035056

この記事へのトラックバック一覧です: G.M.ナイル氏の“バスケット”(野菜カゴ)こと野菜カレーは所要6時間の大作!:

« CURRY家Ghar(ガル)を初訪問~激安の一品が充実の夜メニューに驚きました | トップページ | ちょうどいい街・水道筋~カラピンチャは魚カレー、夜はナイルさん親子のカレー! »