« 朝は皮付きムングダルカレー、夜はトマトチャトニーを自作 | トップページ | G.M.ナイル氏の“バスケット”(野菜カゴ)こと野菜カレーは所要6時間の大作! »

2012年11月 2日 (金)

CURRY家Ghar(ガル)を初訪問~激安の一品が充実の夜メニューに驚きました

今朝の奈良は6.0℃。既にコタツを使用中。

Dsc09479 朝は、かぼちゃパンに、スパイスがビシッと決まっているアーンドラ風(だと思う)トマトチャトニー。ミスマッチ気味が、これまたいい按配。

Dsc09480 昼はサンマの塩焼き。この季節はこれですよ。

Dsc09489 今日はちょろっと残業し、市内をブラブラ歩き、辿り着いたのはこちら。靱公園のほぼ北隣にある、京町堀「Curry家Ghar(ガル)」。

あの「デリー」(東京・湯島)の田中社長のブログによると、同東京ミッドタウン店(六本木)初代料理長が本年6月5日に開業したお店のようです。かねてから訪問したいと思っていたお店なのですが、なかなか機会がなく、ようやく訪問が実現しました。

Dsc09481 最初はサトイモの南インド風炒め物(380円)。これは素晴らしい味!破格の値段としか言いようがありません。カレーリーフは枝も一緒に炒められ、一口食べてイケる!って感じ。いきなりストライクでした。

Dsc09483 続けて、チキン65(530円)。メニューには「タンドリーチキンの唐揚げ」と書かれていましたが、味、色はまさに“65”。ミントソースも抜群で、ライムが添えられているのもいいですね。チキン1個あたり132.5円ですよ。この安さ、ありえません!

Dsc09484最後は、ベジタブルカレー(ハーフ・500円)。素揚げされた、にんじん、じゃがいも、なす、オクラ、カリフラワーが入り(全て素揚げだったかは記憶が曖昧)、ルウはチキンと同じスープ状のものの由。ライスにはポディらしきものがふりかけられ、食べ放題の大根のアチャールと一緒にいただきました。

Dsc09485  カレーは予想していたよりマイルドで、さっぱりとした感じでした。ハーフでもそれなりのボリュームがあり、これで500円。かなりのお得感があります。大根のアチャールも実にいい仕上がりで、気が付いたらボトルに入っていた半分ほどを食べてしまっていた…。

Dsc09488_2 来週6日(火曜日)からは、何とローガンジョシュshineが登場。寒くなってきたこの季節にピッタリですね。これは見逃せません!

食後は、例のごとく、難波まで歩き、今日の歩数は久しぶりに満足できる1.8万歩超え。中性脂肪、LDLコレステロール、γ-GPTの値がイマイチだった健診結果。しっかり歩き、今後はサラダ油、スイーツ類を控えめにしていきたいと思っていたところにオイルたっぷりで料理するローガンジョシュ…まあ、いいことにしましょう。

|
|

« 朝は皮付きムングダルカレー、夜はトマトチャトニーを自作 | トップページ | G.M.ナイル氏の“バスケット”(野菜カゴ)こと野菜カレーは所要6時間の大作! »

インド料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56028945

この記事へのトラックバック一覧です: CURRY家Ghar(ガル)を初訪問~激安の一品が充実の夜メニューに驚きました:

« 朝は皮付きムングダルカレー、夜はトマトチャトニーを自作 | トップページ | G.M.ナイル氏の“バスケット”(野菜カゴ)こと野菜カレーは所要6時間の大作! »