« ロティを試作 | トップページ | 朝はロティ、夜はナイルさんの野菜カレーを再び! »

2012年11月 6日 (火)

ローガンジョシュと驚愕のアルゴビ@京町堀・curry家Ghar

平凡な火曜日の朝。Dsc09591

今日は無理かと思ったけど、7時30分過ぎからロティを焼いてみた。荒い手つきだったのでこの形。逆に現地っぽい?(←ちなみに私、現地行ったことありません。)

Dsc09602 昼は、久しぶりのブリかま。完璧ですね。きのこと湯葉、おから、筑前煮と、食物繊維も摂れる小鉢に囲まれ、いい按配。

Dsc09611 仕事を終えた後は、ブラブラ歩き、ふとあのメニューが始まっているであろうことを思い出し、歩く方向を変え、こちらに。京町堀・curry家Ghar(ガル)さんです。今日は入口が開きっぱなしで、何かいい雰囲気~。

Dsc09603 夜のメニュー。決して品数は多くないけど、どれも気になるものばかり。まさに厳選されているって感じです。

Dsc09604 ドリンク、デザートメニューもいいですね。個人的には、スリランカのアラック、チャイアイス、クルフィーが気になりますね。

Dsc09605 今日のアチャールはもやし。しっかりした作りで、これが無料とは驚きです。

Dsc09606 カリフラワーのスパイス炒め。しかし、出てきたのは、オクラまで添えられたアルゴビ!これが、旨かった!オイルの底に溜まった、しょうが、パウダースパイスが混ざったような部分から放たれる甘みがたまりませんでした。これには唸らされまくりました!いずれ、ゴビ65とか作ってくれないかな~。

Dsc09607 そして、ローガンジョシュ。ごぼうがいい感じ。このあたり、センスを感じます。

Dsc09608 ローガンジョシュらしく、オイルがふんだんに使われ、見事に「分離」しています。ボリュームも適量で、この加減具合も素晴らしいです。

Dsc09609 お肉はラムとのこと。私は乳臭いラムよりマトンが好きなのですが、上手く調理されています。ラムのコクもいい具合に引き出されており、一般受けするギリギリの線を保っているとの感があり、これは辛さも同様ですが、実によく考えられているという印象。個人的には、もうあと少しだけパンチが欲しい。辛さ調整が可能ならそれでかなり雰囲気が変わると思うので、次回はダメもとでお願いしてみようかと思います。

このローガンジョシュ、今月いっぱいか12月初旬頃までやり、その後は月替わりで新メニューを売り出すようです。

大阪市内には、これといったインド料理店が少なく、こちらのGharさんは「カレー家」という名前ですが、かなり本格的な料理がいただけるので要注目だと思います。特に一品は、料理がきちんとおいしく仕上げられているのに激安なので、頼まない手はありません。今日のローガンジョシュ、チキン65もそうですが、そそられるメニュー展開もにくいです。また新たに通いたいお店が見つかり、嬉しい限りです。

Dsc09617 帰りの近鉄難波駅改札外の売店は、すごいことになっていました。

Dsc09615_2 山崎に買い占められたかのような売店。つくばエクスプレス・秋葉原駅もこんな店があったような記憶が。

|
|

« ロティを試作 | トップページ | 朝はロティ、夜はナイルさんの野菜カレーを再び! »

インド料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

スリランカのロティは、お茶わんを伏せて型抜きしてみてください。きれいな円になるだけでなく、火の回りがよく上手く焼けるんです。多少の余り生地がフチから出てしまいますがそれはまとめてオイルをひとたらししてミニロティにすればよいので、無駄にはなりません。このやり方だとやや厚めでも火が通り食感もよいのでほんの少し厚く作ってじっくり焦がさず焼いて下さいね。もともと、焼くのに時間がかかる料理です。焦らずこがさず。

投稿: 香取薫 | 2012年11月 7日 (水) 00時34分

>香取先生
なるほど!お茶わんですか~。きれいに焼き上がりそうなので、次回早速試してみたいと思います。
また今度は全粒粉なしの米粉のみで作り、ココナッツの甘み全開!になるかどうか分かりませんが、やってみようと考えています。
当分ロティ研究、いろいろ楽しんでいく予定です!

投稿: 管理人 | 2012年11月 7日 (水) 08時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56057835

この記事へのトラックバック一覧です: ローガンジョシュと驚愕のアルゴビ@京町堀・curry家Ghar:

« ロティを試作 | トップページ | 朝はロティ、夜はナイルさんの野菜カレーを再び! »