« カラピンチャ・サンボーラ | トップページ | 手探りで作ったミックスベジタブル・クートゥー »

2012年10月29日 (月)

マドラスキッチン・シュレッシュ氏の料理教室@シャンティ夙川店

今日・月曜日は、超多忙となる週明けにもかかわらず有給休暇。別にクビ覚悟って訳では御座いません。

Dsc09330 阪神・西宮には10時30分過ぎに到着。ここから少し歩いて、本日の会場である、Ayurvedic Healing Salon Santih(夙川店)へ。

Dsc09332 会場前のコンビニで、我が盟友?!のUさんと合流し、会場に乗り込ませていただきました。既にヨガマスターのSさんらが下準備をしてくれていました。ここまでの作業が大変なんですよね。手伝いもせず申し訳ない限りでした。Sさんには最近いろいろとお世話になり、おんぶにだっこ状態。本当に頭が下がります。この場を借りて御礼申し上げます!

Dsc09333 食材のカットのしかたなど、穴が空きそうほど眺め、目に焼き付けましたよ。う~ん、なるほど!

Dsc09334_copy 本日の講師、スレッシュ氏は、ご存じのとおり、神戸・マドラスキッチンのシェフ。奈良・タリカロで南インド料理に目覚めてから、長年封印していた食べ歩きを始め、その後深みにはまったのは彼の料理のせいなんです。未だ全メニュー制覇はしていませんが、何を食べてもハズレがなく、ビシッと決まっている料理に何度感嘆の声をあげたことか。そのスレッシュ氏に料理を習うことができるなんて、私にとっては夢のよう。それを叶えてくれたのが、ここのオーナーセラピストのCさん。ああ、もう私は死んでもよい一つの理由ができてしまいました。

料理教室は、スレッシュ氏が解説しながら調理し、参加者が質問しながら進めていく形式。彼のようなシェフから習う際には、このスタイルがいいですね。調理に手をとられ、大切な部分の見逃し、聞き逃しがないし、適宜聞くことができるので、とても良かったです。

Dsc09337 クートゥーは、ムングダルを半煮え状態にした後、カットした野菜を鍋に入れ、ひたひた程度に水を加えます。

Dsc09339 そこに、ココナッツファイン、カシューナッツ、水をミキサーでかなりゆるいペースト状にしたものを入れるとこんな具合に。

Dsc09340 テンパリングには、ココナッツオイル、摘みたてのカレーリーフを使用。

Dsc09341 ミックスベジタブルのクートゥーが出来上がりました。この濃厚な色、とってもリッチな雰囲気で、ひと味もふた味も違いそうです。ムングダルはマッシャーなどで潰さずとも、殆ど粒は残っていませんでした。

Dsc09336_2 こちらは、フィッシュカレー用のたまねぎを炒めているところ。一貫して強火です。

Dsc09338 他の食材を入れるなどして、このような具合になりました。トマトはに木べらで力を加えず自然に崩れさせたり、この時点でグリーンチリを入れるなど、料理の手順や方法などもしっかり学んで来ました。

Dsc09343 フィッシュカレーが出来上がりました。今日使った魚はサワラ。タマリンドはかなり多めですが、このタマリンド、IPSのものなのですが、これが何かとっても新鮮さが感じられる秀逸なものでした。

Dsc09344_4 なすのサブジはこのような普通のフライパンで。やはり混ぜ方が上手いですね~。ムラが全くできないんです。

Dsc09345_2 なすのサブジは、ハイデラバード式の作り方の由。タマネギなどを比較的多めに使い、とってもリッチで濃厚な仕上がりで、殆どマサラに近いような感じの作り方でした。これにチキンを入れていただいてもいいようです。これは、意外でした。

Dsc09346 この見た目、いかがでしょう。もはやサブジの域を超えていると思いませんか?リッチ過ぎます。

Dsc09347 続けてトマトチャトニーです。こちらもかなり濃厚です。

Dsc09348 フードプロセッサーは使用せず、煮詰めるようにして作られたトマトチャトニーです。

Dsc09349 最後はデザートのスージーハルワです。スージー粉は極細挽のものを使用し、粉は少しずつと言うより、ゆっくりと連続して投入していました。いやいや、本当に新たな発見、再認識もでき、レシピはメモだらけに!

Dsc09350 スージーハルワには、Cさん自作のギーを使用。砂糖もたっぷり1袋使われていますが、ミネラル糖を使っていることもあり、甘さは意外と控えめでした。ところが私、Uさん以外の方の口からは、「甘~い!」の声が。男2人が甘くないと言い、女性陣が甘いと言ったんですよ。何だかとっても面白かったです。

Dsc09353 トゥルシー・ティーの準備も整いました。いれかたが良いのか、とっても風味豊かで、素晴らしかったです。

Dsc09355 こちらは、何だか分かりますか?ピンク色の白湯を作るためのモノです。これに関しては全く知識がないので、解説は不能で御座います。

Dsc09352_copy 最初は、初めての場所、知らない人に囲まれてやや不安そうだったボクも、やさしい人たち、そしてスパイスの良い香りに包まれ、いつの間にか夢の中に。かんしゃくも起こさず、とってもいい子にしていたね~!この子の泣き声や表情、場を和ませてくれました。

Dsc09365_copy おっきしました。表情が豊かだね~。まだボクには、スパイス料理は早いかな~?今からスパイスの香りを嗅いでいたら、将来は、「辛さが足らん!、香りが飛んでる。」とか言うかもしれませんね(笑)

Dsc09351 料理が出来上がり、これからは、楽しみな食事タイム。

Dsc09357_copy ターリーに盛りつけていきます。

Dsc09356_copy 最初は、スレッシュ氏が、盛りつけの見本を。見本は、何と、私がいただくことに!この前のグルコバのときに続き、申し訳ない限りでした。

Dsc09361 食前光景。壮観です。

Dsc09358 私のターリーはこのような具合。ジャスミンライスの上には、サワラのカレー、なすのサブジ、ミックスベジタブルクートゥー、トマトチャトニー。左奥のカトゥリは、魚カレーの汁。

Dsc09359 別角度から。これ、マドラスキッチンで出したら、絶対売れる!!

Dsc09360 しつこいようですが、アップで写してみました。サワラのカレーは酸味の効き具合が絶妙、なすのサブジはリッチでスパイシー、クートゥーはアヴィヤルのような鮮やかな色合いで、お味はリッチ過ぎる激ウマ!トマトチャトニーは、深~い味わい。酸味、深み、甘みのバランスが最高でした。

Dsc09362 スージーハルワ、リッチながらもさっぱりとしていて、いくらでも食べられちゃいます。セモリナ粉とギーが使われているので、後でお腹が膨れることは分かっていたのですが、ギーを上から垂らし、5回ほどおかわりをしてしまいました。もう今日はどうなってもいいや!って気分。

Dsc09363_copy おいしい料理を前にすると、食中はともかく、食後の会話は自ずと弾むもの。人数も多過ぎず、ちょうどよかったです。雰囲気のよい皆さんの中に私のようなオヤジが混ざり申し訳なかったですが、今後も出来る限り参加したいと思っており、御容赦いただければと思います。

そして、料理教室の後は、Uさんとコーヒーショップを探しながら歩き、見つからなかったのでJR西宮駅に到着。その後快速で2駅神戸方面に向かい、下車して約10分歩いて着いた場所は…

Dsc09366 水道筋・カラピンチャ。中途半端な時間におじゃまし、大変迷惑をおかけしましたが、おかげさまで、カラピンチャサンボーラにありつけ、大変貴重な経験をさせていただきました。私はさすがに食べなかったですが、ここでこれだけのものを平らげるUさん、どうなっているんでしょう!

Dsc09376 そして、カラピンチャの後は、JRで大阪まで戻り、西九条で乗り換え、この界隈に。いつの間にか、玉出が向かいの場所を借りているのか、買い取ったのか・・・。

Dsc09375 チラシ、強烈すぎます!

Dsc09379 そして、目的地・ロッダグループでは、このグリーンカレーを平らげるUさんなのであります。さらに、この後、ギャミラサセットも完食!これには参りました。

Dsc09378 私は、牛テール付きのスープを。お肉がおいしいの何の。

Dsc09382 そして、このあと、軽めにロティセットをいただきました。今日の日替わりはかぼちゃのカレー。チキンカレーもいい按配。最近ロッダでは、スペシャルメニューばかりだったので、こういうシンプルなものも新鮮でした。

Dsc09385 本日の戦利品はこちら。ラブ・インディアの公式本、インドのギー、IPSのタマリンド、それになすのサブジ。皆さん、本当にありがとうございました!もう思い残すことはありません。

|
|

« カラピンチャ・サンボーラ | トップページ | 手探りで作ったミックスベジタブル・クートゥー »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

ここにもuさんがいる!いったいどうなっているんでしょう?笑笑....助けてください〜

投稿: spicecherry | 2012年10月30日 (火) 01時30分

>spicecherryさん
Uさんには諸説があると。「どこでもドア持っている」説、「第二胃を持っている」説…!

投稿: 管理人 | 2012年10月30日 (火) 08時09分

息子を温かく見ていただいてありがとうございます。御迷惑でなかったか心配でしたので。。
それにしても、教室の後に2軒行かれるお二人は、さすがです!

投稿: leaf | 2012年10月31日 (水) 00時42分

>leafさん
実に表情が豊かでしたね~。再会できることを楽しみにしています。覚えてくれているかな??
しかし、あのあと2軒はさすがに疲れました。若い頃より活動的になっている自分が不思議です。スパイス効果かもしれませんね(笑)

投稿: 管理人 | 2012年10月31日 (水) 01時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/56001523

この記事へのトラックバック一覧です: マドラスキッチン・シュレッシュ氏の料理教室@シャンティ夙川店:

« カラピンチャ・サンボーラ | トップページ | 手探りで作ったミックスベジタブル・クートゥー »