« 今夜はスリランカに小旅行~ロッダグループ炸裂です! | トップページ | スパイシー・パパダム、むらさき豆のテルダーラを自作 »

2012年10月20日 (土)

vanamインド家庭料理教室最終回はベジ三昧、ランチはspec of spiceでノンベジ三昧

昨夜のロッダグループでの夢のような料理の余韻はまだ続いています。

Dsc08981 朝は、スリランカ料理をアテに、くるみパン、かぼちゃパンで。そして、今日は摩耶山リュックサックマーケット、京都のインド食堂タルカのコーンビリヤニを食べに行こうと思っていたところ、例によって大幅に出遅れ。

Dsc08987 気を取り直して、地元周辺でとあれこれ迷いながら考え、そして、やはりずっと気になっていたこのお店を再訪するとに。奈良市大森町にあるスペック・オブ・スパイスさんです。

Dsc08983 最初はサラダから。カレー・ドレッシングがいい感じ。

Dsc08984 カレーは3種盛り。手前から、ポークキーマ、チキン、マトンキーマ。チキンカレーのお肉の仕上がりが素晴らしい!ココナッツミルクの風味漂う中、艶のあるグレイビーも魅力的。ポークキーマもおもしろいし、マトンキーマも非常に安心できる仕上がりでした。

Dsc08985 こちらは、ひよこ豆デビル。鰹節の風味と辛みが食欲をそそります。これは最初つまみ、その後カレーに混ぜて楽しませていただきました。

今日は遅い時間だっとこともあり、オーナーシェフといろいろお話させていただきました。近々メニューを一新するようで楽しみです。本格的なメニューも考えられているようで、私からは図々しくも個人的なリクエストも伝えちゃいました。

Dsc09027 そして、夕方からは、こちらへ。今年4月から始まった「vanamインド家庭料理教室」は今日が最終回。本当月日が過ぎるのは早いものです。

Dsc09008 ロビア豆。パンダではなく、サル、オラウータンに似ているという声が。確かに言われてみたら、そう見えてきました。今日はこれとフライドオニオン、トマトベースのグレイビーを用い、リッチに仕上げていく予定のようです。

Dsc09010 これは、まこも茸。私は初めて見る素材。これはサブジ(野菜の炒め蒸し)になります。

Dsc09009 今日のメニューには、このフライドオニオンが大活躍!

Dsc09011 ヨーグルトにベスン粉(ひよこ豆の粉)を混ぜようとしているところ。

Dsc09013 ブラウンライスが炊きあがりました。

Dsc09024 スージー・ハルワ!この器、上に載ったカシューナッツと色合いがぴったりですね。

Dsc09019 今日はとてに作業がはかどり、サクッと完成!!今日はベジ仕様で、野菜たっぷり。

Dsc09021 料理は、手前のブラウンライスから、シカクマメと赤ピーマンのココナッツサラダ、カディー(パンジャブ地方のヨーグルトカレー)、ロビア豆のカレー、秋野菜のパンチホロンサブジ(東インド風野菜の炒め蒸し)、里芋のアジョワン炒め、小松菜炒め(東南アジア風)、ライム、ブラウンライス(フライドオニオンたっぷりのスパイスごはん)。

今日の料理は、全体的に野菜、スパイスのどちらかと言うと、良い意味でのクセを上手く引き出したものが多く、それにフライドオニオンたっぷりの料理を合わせるというもの。別のいい方をすると、北インドのフライドオニオンの香しい風味に、東インドのパンチホロン、マスタードオイルの魅惑的な風味が加わったという感じで、大人っぽい雰囲気。フレッシュと言うより、魅惑的な風味に酔いしれました。

カディーは、豆の粉への火の通り方がよく、ヨーグルトの風味と酸味とのバランスもいい按配、少しでも狂えば絶対にまずいのに、ギリギリのところで「よい風味」にまとめられ、素晴らしかったです。

ロビア豆のカレーは文句なし、絶対おいしいフライドオニオンとトマトベースのもの。絶対安心できる味。ブラウンライスもしかり。

サブジは野菜のくどみ、固めの食感を上手く転化させることに成功した一品。そして、アジョワン炒めですが、里芋は大きな親芋を使うことで煮くずれず、しかもあまり火を通さないことでねっとりせずにシャキッと感が僅かに残っています。それにアジョワンの薬っぽい風味が加わり、これが最高においしかったです。

Dsc09025 スージー・ハルワとフェンネル風味のチャイ。あまりの旨さにおかわり5回!もう太ってもいいですわ~。

今日の料理教室、今年4月から毎月1回のペースで開催され、その全てに参加させていただきましたが、実習型と言うより、どちらかと言うとデモ型。参加者は所々を手伝っていくというものなので、それほど疲れないし、参加するにあたりさほど気負いもいりませでした。そして先生作の料理も加えて、ゆっくり手で食べ、会話を楽しみ過ごすことができるもので、初めての人でも、また慣れている人でも、新たなスパイス料理に触れて楽しむ良い機会となったはず。

私自身、野菜料理のレパートリーを増やすことができましたし、スパイスに関してはアジョワンの使い方を学べたのが大きな収穫だった気がしますし、応用のしかたも料理に留まらず、生活への生かし方も知ることができ、もうスパイスなしでは生活できなくなったの良かったのか悪かったのか(笑)

講師のacoさんの作る料理、やはり独特の魅力があります。素材のことを本当によくご存じで、野菜の扱い方がとっても上手!この世界に触れたら、野菜料理の魅力に取り憑かれること必至です。

多くの方とも知り合うことができ、有意義で楽しかった毎月1回の楽しみも今日でとりあえず終わりですが、今後また何か企画してくださるとのこと。どのような企画が出てくるのか楽しみです。ありがとうございました!

|
|

« 今夜はスリランカに小旅行~ロッダグループ炸裂です! | トップページ | スパイシー・パパダム、むらさき豆のテルダーラを自作 »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

いつも温かくて鋭くて的確で優しい目線で見守っていただきました、ありがとうございました。
これからもどしどしご意見いただきたいと思っています、どうぞよろしくお願いいたします。
またpotluckなんかもいたしましょう♪

投稿: aco | 2012年10月21日 (日) 21時16分

>acoさん
昨日はいろいろ大変な中での開催、本当にお疲れさまでした。
昨年、プティ・カフェで料理をいただき、こんな野菜料理が作れるようになったらと思っていたところ、今年春から機会に恵まれ、約半年にわたり、いい経験をさせていただきました。
復習がおろそかになっているので、これから頑張っていきたいと思います。
おみやげ話、楽しみにしています~!

投稿: 管理人 | 2012年10月21日 (日) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55935192

この記事へのトラックバック一覧です: vanamインド家庭料理教室最終回はベジ三昧、ランチはspec of spiceでノンベジ三昧:

« 今夜はスリランカに小旅行~ロッダグループ炸裂です! | トップページ | スパイシー・パパダム、むらさき豆のテルダーラを自作 »