« 野菜料理の難しさ~今夜はカボチャのポリヤル・フェンネル風味 | トップページ | ローガンジョシュがある日常 »

2012年10月 3日 (水)

今夜はリッチなカレーをふたつ~なすのココナッツ・マサラとラム・ローガンジョシュ

今日は定例出張日。

Dsc08097 朝は、残りもので簡単に。カボチャのポリヤルは、ポテトサラダのように柔らかすぎですが、こういう料理もあっていい!と言い聞かせ、おいしく?いただきました。

そして、昼は、用務の関係で食べ損ね、その甲斐?あって、その後の仕事は早く終わり、いつもより早めに帰宅できそうに。

Dsc08098 帰宅後は、渡辺玲先生の「カレーな薬膳」の一番最初に収録されている、なすのココナッツ・マサラを作りました。カシューナッツ、ポピーシードを乾煎りしたり、南北混合という感じのスパイス(素材)を使う工程、やや時間はかかりますが、やはり手の込んだ料理は、その分見返りもあるというものですね。

Dsc08099 そして、その後は、ラムチョップ、ラムのもも肉が手に入ったので、本当に久しぶりに、ローガンジョシュを作ってみました。こちらも、なすのココナッツ・マサラ同様、カシューナッツを使いますし、サラダ油をたっぷり使用するリッチなカレー。

途中、パウダースパイスを投入する際、驚いたことは、その量。コリアンダー大さじ5、チリパウダー大さじ2+1/2、ターメリック大さじ1…。チリについては、さすがに多そうだったこと、また、ローガンジョシュがカシミール地方の料理ということもあり、少し北方を意識し、カイエン、パキスタン産チリ、パプリカをそれぞれ1/3ずつ混合し使ってみました。

Dsc08100 今夜はインド産バスマティライスもスパイスを入れて炊き、南北混合のターリーに。手前から、なすのココナッツ・マサラ、ラムのローガンジョシュ、サンバル、カボチャのポリヤル、真ん中はミックスアチャール。

なすのココナッツ・マサラは、先日のグルコバでいただいた、バガラ・ベイガンに似たリッチな仕上がり。苦手料理の一つであるローガンジョシュは、丁寧に作ったこともあり、なかなかの味ですが、あと僅かとろみが少なくてもいいと思え、点数としては85点くらいでしょうか。それでも今までで一番おいしくできたかもしれません。

今夜は、リッチな野菜、リッチな肉のカレーで、少々カロリーオーバーかもしれませんが、時々はこういう日があってもよしとしましょう。

|
|

« 野菜料理の難しさ~今夜はカボチャのポリヤル・フェンネル風味 | トップページ | ローガンジョシュがある日常 »

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55806823

この記事へのトラックバック一覧です: 今夜はリッチなカレーをふたつ~なすのココナッツ・マサラとラム・ローガンジョシュ:

« 野菜料理の難しさ~今夜はカボチャのポリヤル・フェンネル風味 | トップページ | ローガンジョシュがある日常 »