« インディア・メーラー2012~その後はインド亭神戸店でマトンハルワと驚愕のナン! | トップページ | 健康診断の日~帰宅後はパイナップル・チャトニを自作 »

2012年10月 8日 (月)

光り輝き引き立たせるもの~水道筋・カラピンチャにルヌミリスが登場!

今日は体育の日ですが、全身が痛く、そんな気分ではありません。

Dsc08449 朝は、昨日、インディア・メーラーの会場でいただいた、某部長作のハイデラバーディ・カッチ・チキン・ビリヤニ。手羽元がこんなに上品に味がしみ込み、スーッとする風味は健在。私としても、朝からオニオン・ライタを作らない訳にはいきませんでした。当然のことながら?クミンは乾煎りして、石臼で挽きました(ライタは気持ち水分多めで、久しぶりに満足でできる仕上がりに!)。おいしいものをいただくことへの礼儀、感謝の気持ちを込めて!

Dsc08455 そして、今日は月曜日なので、やはりこちらに。この先は水道筋商店街。

Dsc08462 いつまで訪問し続けるつもりか、水道筋・カラピンチャ。

Dsc08463a 何と、何と、ルヌミリスがオプションで登場!!嬉し過ぎます。しかし、ちょっと控えめ過ぎる書き方ですねぇ。炎のアイコンを添えるか、外枠を赤色で書いて欲しい。

Dsc08464 今日は休日営業モードなので、デビルなどの単品も。カレープレートに載るアイテムが単品注文できるのは、選択の幅が広がり、今更ながらではありますが、とってもいいですね。

Dsc08465 アーッパには、シーニサンボーラ、そして、ルヌミリス!これですよ、コレ。甘みと辛みのコントラスト万歳!!一度、「アーッパの日」とかやって欲しいですね。カレーをかけたり、ルヌミリス、カッタサンボーラを添えたり、そしておかわりでビッタラアーッパを頼んだり。狂ったように焼かないといけないと思うのですが…。名人芸を拝見できるし、絶対盛り上がるハズ!

Dsc08466 今日のカレープレートはこちら。何とピクルスは2種類。いつもの青パパイヤ、ししとう、にんにくの芽に加え、セロリとにんじんが登場!外せないパリップはレギュラータイプ、オクラの和え物は絶品!、ポルサンボーラはしっとりとしていい按配、パパダンはカリッとしてクセが少ない揚がり具合、じゃがいもの炒め物は、生カラピンチャ(カレーリーフ)を使い、提供直前に炒めるという丁寧さ、そして、左下のものがルヌミリス!キターーーーー!ちなみに本日は、チキンカレーを少なめでオーダーさえていただきました。明日の健康診断に備えて(無駄な抵抗)。

今日一番だと思ったのは、オクラの和え物。伺ったところ、軽く素揚げしているようです。このあたりの丁寧な作りが、おいしさ、あと、見た目のきれいさに繋がるんだなあと思いました。

そして、じゃがいもの炒め物。軽く油で弾けさせたカラピンチャは、生と火が通った中間という感じで、豊かな香りがじゃがいもを引き立たせていますね。

そして、ルヌミリスですが、きちんと辛く、いい仕上がり!(もっと辛くてもいいよ!)これを混ぜたり、混ぜなかったり。混ぜ過ぎると、全体がルヌミリスに支配されかねませんが、やはり混ぜるといいアクセントになります。辛いのを食べた後、パリップを口にしたり、じゃがいもを口に放り込むと、また別の味わいが楽しめるというものです。やはり、このような脇役があるというのは、大きな魅力ですね。インド料理におけるアチャールやチャトニーと一緒で、この類が充実することは、プレートの魅力をさらに高めること間違いなし!だと思うのです。

しかし、今日のカラピンチャさん、ちょっと気合いが凄かったと言うか、手の込んだ料理が沢山あって、本当、驚いてしまいました。ごちそうさまでした。

Dsc08470 帰宅後は、ランチで触発され?久しぶりにスリランカ料理を作ってみました。レシピは、香取薫先生の本、そして今日カラピンチャさんで教えてもらった作り方。

左下から、ビーツのキラタ、いんげんのキラタ、にんじん葉の和え物、シカクマメの和え物、(余った)トマト、そして今日は、スリランカのサンバ・ライスを炊いてみました。

本当は、これに加え、パリップ(レンズ豆のカレー)、ポルサンボーラ(スリランカ風ココナッツふりかけ)、パイナップルチャトニーを作る予定だったのですが、時間の関係と、気力体力が尽きて、もうこれでいいや!となってしまいました。

Dsc08471 サンバ・ライスは、スリランカの高級米。小粒で上品、スリランカ米独特の臭いはせず、バスマティライスを小粒にしたような形、気持ちフワッとしていて、それでいてベタ付き感が全くありません。「クスム本場家庭料理」の柔らかい炊きあがりのライスをさらに細かくしたような感じとでも言えばいいのでしょうか、万人に受け入れられそうですし、いくらでも食べられそうでした。

そして、キラタですが、これがなかなかきちんとした味付け、仄かな汁気、モルジブフィッシュの味と香りが野菜の味に深みを与え、とってもいい按配に仕上がりました。使う素材が多く、素材をマリネしたり、ペーストを作る必要があるなど、少し手間がかかる料理ですが、その分おいしさはひとしおという感じです。手に入りにくいビーツ、現在激高のインゲンですが、このキラタとしていただくと、作って良かった、買って良かったと思えてきました。

さて、これから明日昼までは健康診断のため絶食。しなくてはいけませんが、完全にできるかは自信がありません。今日は早めに寝ようと思います。

|
|

« インディア・メーラー2012~その後はインド亭神戸店でマトンハルワと驚愕のナン! | トップページ | 健康診断の日~帰宅後はパイナップル・チャトニを自作 »

スリランカ料理」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55846993

この記事へのトラックバック一覧です: 光り輝き引き立たせるもの~水道筋・カラピンチャにルヌミリスが登場!:

« インディア・メーラー2012~その後はインド亭神戸店でマトンハルワと驚愕のナン! | トップページ | 健康診断の日~帰宅後はパイナップル・チャトニを自作 »