« ナタラジというお手本 | トップページ | インディア・メーラー2012~その後はインド亭神戸店でマトンハルワと驚愕のナン! »

2012年10月 6日 (土)

ラッキーガーデンと暗峠越え~生駒山を制覇!

三連休の初日。天気はまずまず。

Dsc08164 我が家のカラピンチャはスクスクとと成長。手前の種から育てた芽も立派になってきました。

Dsc08168 朝は、なすのココナッツ・マサラに、オーソドックスな塩バターパン。このカレー、パンにもライスにも合うし、朝でも夜でも楽しめてとても便利です。

Dsc08245 そして昼前に家を出て、今日はミールスという気分でだったので、京都か三ノ宮に行こうと思ったのですが、何を思ったのかこちらへ。

Dsc08247  南生駒駅前から川幅の狭い竜田川を渡ったところから、国道308号線に入ります。そう、この道、立派?な国道なんです。

Dsc08249 国道ですよ、本当に。

Dsc08251 ずっと進み、途中、石仏寺の手前を右折、少し降りる感じで竹林を通り過ぎ、突き当たりを左折し、大福寺を右手に、この急勾配を登り切ると・・・

Dsc08252 目的地に着きました。この先がお店の入口です。

Dsc08253 こちらがメインの桜エリアの入口。降りた先が店のエリアです。

Dsc08254 到着は13時過ぎでしたが、ほぼ満席に近い感じ。約30分後の案内ということで、携帯電話番号を伝えて、待合い場所でもある羊エリアに移動です。

Dsc08257 桜エリアの入口から目と鼻の先にあるのが、こちら羊エリアの入口。桜エリアは主にコース料理、こちら羊エリアでは軽食やカレープレートがいただけるようです。

Dsc08258 羊エリアのキッチンがある建物です。メニューは意外にも豊富で、十分楽しめそうでした。

Dsc08259 建物の横はこんな感じ。羊が2匹!そして、この奥には、雑貨、紅茶、化粧品、食品などが売られている建物があり、キトゥルシロップ、トゥナパハ(3種類!)、ゴトゥコラ・ティーなどもあり、かなり楽しめました。お店の人とちょっとした約束も・・・!

Dsc08263_2 携帯電話に連絡が入り、再び桜エリアに戻りました。最初、屋外の見晴らしのよい席に案内されたのですが、今日は地べたに座ってみたので、こちらに席を変えてもらいました。

Dsc08265 こちらはデザートなどのメニュー。カレーパンの中身はチキンカレーと言うか、チキンたっぷりのゴダンバのようで、シェフ一押しでした。デザート類が充実し、どれもおいしそうです。

Dsc08266 今日のオーダーは、バナナリーフ コース(2,500円)。最初のプレートは、冷製スープ(トマトだったかな?)、パティス(スリランカの揚げ餃子)にチリソース、敷地内で採れた、朝摘みサラダ。サラダには、オリジナルのマスタード(シードのすり潰し)が効いたドレッシング、スリランカ産の胡椒を挽いてふりかける形でいただきました。これがとっても新鮮で、野菜の味がする!胡椒の風味も強く、いいアクセントになります。自家製野菜は自慢のようですが、これは気に入りました。

Dsc08268 続けて、バナナリーフに包まれたものが。奥はミルフィーユ状になったパラータ。もうこれは最高でした!あの店、あの人のものと同様、これだけでいくらでも食べられちゃいます。そしてカレー2種は、奥がきのこ、手前がポーク。どちらも軽すぎず重すぎない、とっても丁寧に作られ、本格的な味わい。風景だけではないと確信できました!

Dsc08269 バナナリーフを開くと、中にはブリヤニが!パキスタン産バスマティを使用しているようで、ブリヤニにはこのような小さな粒の米の方がおいしいような気がします。豪華なブリヤニ、これはなかなかでした。

Dsc08270 生駒山の中腹で、バナナの葉の上に盛られたブリヤニをいただけるとは思いませんでした。いい眺めです。

Dsc08272 ブリヤニを上から撮ったらこんな感じ。具が大きくて豪華です。

Dsc08273 パラータをちぎって、カレーと一緒に食べたり。このきのこのカレー、実にまろやかで、きのこの風味もきちんと生かされていておいしかったです。ポークもしかり。こんなに本格的なカレーが出てくるとは、恐れ入りました。

Dsc08277 食後のキリテー。甘さは控えめですが、紅茶の香りが強いと言うか、スリランカのミルクティーらしくとっても豊か。紅茶の風が吹いている!

Dsc08278 デザートは、レモンとジンジャーのシャーベット。ジンジャーの効きが上品で、くどみ、どぎつい酸味が抑えられており、とってもおいしかった。シャーベットにありがちなキツイ要素が殆どなく、かと言ってかちっとしたところもあり、こちらのスイーツはかなり気に入りました。

Dsc08274 シェフのジャヤンタさんがやってきました。何と私、八尾の「キャンディ」でお会いしていたようなんです!確かにお店には、キャンディのシェフ以外にスリランカの方がいるな~という記憶があったのですが、その方がまさか彼だとはびっくりしました。

Dsc08279 そして、シェフのジャヤンタさん、10月27日(土)に、学園前駅に比較的近い場所で開かれる催しで、スリランカ料理を提供するようです。近くなので行きたいところですが、完全に予定が詰まっている日なので、ちょっと難しそうです。これは残念です。

Dsc08281 こちらは、レジと厨房。ここでもキトゥルなどが売られていました。お店のスタッフの女性達、みなさんとっても親切で、雰囲気のよい方ばかりでした。このお店、料理が好きな人たちなんだな~と思え、こちらまで嬉しくなってきました。いろいろとありがとうございました。

Dsc08330 さて、食事を終えたので、このラッキーガーデンで買ったスリランカの虫除けオイルを塗って再出発です。このオイル、とってもいい香りなんですよ。

Dsc08282 名残惜しいので最後にもう1ショット。ちなみにお店のトイレ、水洗だったし、とてもきれいでした。風景もいいし、料理もおいしい。奈良に住み始めて既に5年以上経っているのに、今日初めてとは惜しいことをしました。

Dsc08284 再び歩き始めました。店を出て少し行くと竹林が続きます。そう言えば、ロッダの兄が竹筒欲しいと言ってたなあ。

Dsc08290 再び国道308号線に戻ると、急勾配の連続。棚田が続き、このてっぺんが峠のようです。

Dsc08291 棚田の眺め、飽きません。いい景色です。

Dsc08293 峠の手前の茶屋。

Dsc08295 こちらでは、くるみパンを2つ購入。左下には「棚田そば粉」なるものが。

Dsc08296 いよいよ暗峠に着きました。

Dsc08299 ここが県境。この先は大阪府。

Dsc08300 振り返ってみました。向こうは奈良県。

Dsc08303 峠を越えると、もの凄い下り坂。これは身体に堪えます。

Dsc08304 非常に厳しい下り坂は容赦なく続きます。休憩スポットが全くなく、これは試練でした。

Dsc08306 身体が壊れていきそうになると感じつつ、何とか約30分かけて住宅街に。

Dsc08307 ようやく近鉄奈良線と交差する場所に。右に行くと額田駅、左に行くと枚岡駅です。

Dsc08310 額田、枚岡のどちらかの駅から乗車しようと思いましたが、国道308号線がどのようになっていくのか見たかったので、敢えて直進。

Dsc08313 暫く歩くと、徐々に道幅が広がり、ようやく国道らしくなってきました。いや、これでも国道には見えませんね。さすが「酷道」です。

Dsc08325 この交差点を左折し、瓢箪山駅に向かうことに。

Dsc08327 途中、こんな立派な木が。今日の気分にぴったり。

Dsc08317 瓢箪山駅に続く商店街が見えてきました。この商店街、かなり賑わっていました。

Dsc08319 瓢箪山駅に着いたのは17時過ぎだったでしょうか。ほぼ半日かけて生駒山を制覇!!

Dsc08323 帰宅後は、ラッキーガーデンでテイクアウトした、ゴダンバロティ(チリソース付き)、ラッキーガーデンオリジナルドレッシングをサラダにかけ、自作のなすのココナッツ・マサラを添えて簡単に済ませました。ゴダンバは、ツナがたっぷり!ロティの生地はサクサクとしており、こういうタイプもいいですね。ドレッシングは、私が求めていた味!

Dsc08324 食後は、これまたラッキーガーデンで買ったキトゥルパニをヨーグルトにかけていただきました。このキトゥルパニ、MD社の色とほぼ同じです。ちなみに、ハンターナのキトゥルパニはダークな色のものです。奈良にスリランカ料理店が2店あり、そのどちらでもキトゥルパニが買え、しかも種類が違うのですから、これは結構凄いことではないでしょうか。

今日はさすがに身体が痛く、料理は諦めました。ラッキーガーデンの横の無料販売所では、シカクマメ、いんげんを入手、そして、近所のスーパーではニンジンの葉も手に入れたのですが、これは月曜日にやるしかなさそうです。

明日はインディア・メーラーで神戸に行きます。身体が言うことを聞いてくれるか、ちょっと心配です。

Dsc08331 忘れていました。これもラッキーガーデンで買ったもの。ジンジャービスケット。確かこのメーカー、おいしいヤツだったハズです。

|
|

« ナタラジというお手本 | トップページ | インディア・メーラー2012~その後はインド亭神戸店でマトンハルワと驚愕のナン! »

カレーリーフ(カラピンチャ)」カテゴリの記事

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

8日に神戸に行く予定でしたが、たぶん明日の午後に行くと思います( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: RASA HALA | 2012年10月 7日 (日) 01時11分

>RASA HALAさん
私は本日行きますが、月曜午後に再訪するかも、です。スリフェスやって~!(笑)

投稿: 管理人 | 2012年10月 7日 (日) 07時12分

生駒山中にこれほどディープなレストランがあったとは驚きです。ハイキングを兼ねて是非行って見たいと思います。私は予定通りCHOWKとRASAHARAのハシゴを楽しみましたヽ(´▽`)/

投稿: LAKSA | 2012年10月 7日 (日) 08時33分

>LAKSAさん
有言実行の「ハシゴ」ですね!私はスプカンビンを諦めたので、その代わりにありきたりじゃ面白くないと思い、急遽山登りを思い付き、行ってきました。
カレーは辛さ控えめでマイルドですが、料理は丁寧に作られ、リクエストにも応じてくれそうですし、軽食類もあるので、家族連れ、デート以外でも使えるお店だと思いました。できれば予約しておいた方がいいと思います!

投稿: 管理人 | 2012年10月 7日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55827814

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーガーデンと暗峠越え~生駒山を制覇!:

« ナタラジというお手本 | トップページ | インディア・メーラー2012~その後はインド亭神戸店でマトンハルワと驚愕のナン! »