« グルコバの余韻を楽しんだ週明け | トップページ | 夜はボンベイ名物・パオ・バジ! »

2012年9月25日 (火)

酸味、辛みという変化を堪能@東三国・RASA HALA

火曜日の朝。

Dsc07873 バガラベイガンはこれで最後。

Dsc07874 今朝はこのクルミパンと一緒にいただきました。合う合う!

Dsc07875 昼は新サンマ。今の季節、文句なしですね。

Dsc07876 夜は、谷四→本町をどうしようか考えながら歩き、気が付いたら御堂筋線に乗ってこちらに。実は座って一駅乗り過ごし、江坂から引き返してきたのでありまして。そして、お店に入ると、何と何と、Cさん、Aさんご一行が!ビックリしました。それにしても、来月末「のラサハラ会」が楽しみでなりません!

Dsc07877 うずらとニンニク、大根、そして、もやしのピクルス。これが、しっかりしたつくりで、正直驚きました!しかも、どれも同じ味じゃなく、素材の風味が驚くほどの変化球としてこちらに食い込んでくる。これは面白いです。

Dsc07878 3種のカレープレートの選択は、魚、豆、野菜。しかし、どう見ても3種ではないのですが…(素晴らしい!)。魚はサワラ。とっても立派な魚です。文句なしですね。そして、小あじのテンパラード、これはやはり私としては、正直なところ、ハールマッソーよりこっちの方が好きですね。ライスの量は少なめにしてもらい、混ぜ混ぜして楽しませていただきました。

Dsc07880 こちらはセロリのサンボル。酸味と葉のクセがいい按配です。ピクルス同様、こういう脇役は、カレープレートをさらに引き立ててくれますね。インド料理におけるアチャール、チャトニーと同様、この手のものがあるのとないのでは大違い。お店の魅力としても、とっても大きな要素を占める部分だと思うのですが、こういうところはこれからも大切にして欲しいし、他店も見習ってもらいたいですね。

Dsc07879 そして、こちらは、ちょっと無理を言って出してもらった、辛うじて残っていたという青唐辛子のカレー。全然辛くない…しかし種だかわたの部分かは分かりませんが、ノドや食道のどこかの粘膜に貼り付いたのか、そうなると咳き込み出します。しかし、これはおいしいし、アクセントにもなりますね。今日のラサハラさん、オーナー兄弟曰く「特に変わったものはない」とのことでしたが、実に変化に富み、通常営業でこんなに楽しませてくれるところが、嬉しい限りで御座います。

Dsc07881 食後はお約束の淀川横断ウォーキング。今日は少しセーブ気味に西梅田まで。気持ち涼しい夜の淀川。この長い橋を歩いて渡ると、とってもいい気分。これからの季節、肌寒さを感じながら、早足で歩くことができるようになるのが楽しみです。

|
|

« グルコバの余韻を楽しんだ週明け | トップページ | 夜はボンベイ名物・パオ・バジ! »

スリランカ料理」カテゴリの記事

コメント

今日はビックリでしたね〜!
私はやっと念願のRASAHALAを果たせました!
来月の食事会も今からワクワクです(^^)
いや〜今日は本当美味しかったです!あんなに食べたのに今はもうお腹空いてきました(笑)それだけ消化に軽いってことですね!素晴らしい☆

投稿: cumi | 2012年9月25日 (火) 23時39分

>cumiさん いやいや今夜は何が起こったのかと思いましたね!私も今夜は腹八分で、その分心地よい感じです。
来月末が楽しみ、そして、待ちくたびれそうです(笑)

投稿: 管理人 | 2012年9月26日 (水) 00時40分

我々はお店から離れる機会が少ない分、直接言ってくださるお客様からのご意見は貴重です。
ほとんどのお客様はサイレントで教えてくれないですから。

しかし偶然とは必然といったものでしょうか?rikirohさんの誘引力ですね(≧∇≦)

来月の会合はリクエストがない分緊張いたしております。

投稿: RASA HALA | 2012年9月26日 (水) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55745210

この記事へのトラックバック一覧です: 酸味、辛みという変化を堪能@東三国・RASA HALA:

« グルコバの余韻を楽しんだ週明け | トップページ | 夜はボンベイ名物・パオ・バジ! »