« Pav Bhaji はインドのハンバーガーだ~! | トップページ | 嵐の中の行脚~水道筋・カラピンチャは冴えまくり! »

2012年9月30日 (日)

知立・RAJのダルバートに酔いしれ、グルテシ(Vol.10)に初参加!

今日土曜日は先週に引き続き楽しみな食事会。

Dsc07962 名古屋に着きました。

Dsc07964 会場には向かわず、知立に着きました。名古屋からは僅か20分、あっという間です。

Dsc07981 駅から歩くこと数分。知る人ぞ知る、RAJ(ラージ)さんに到着。

Dsc07968 ダルバートのなかみは、日替わりのようで、このように説明書きが。それ以外にも、インド料理の単品があり、しかも今日は、マトンビリヤニまで!

Dsc07969 さらに、こんなものまで。チキン・テェッティナード!!!私の大好きなベジタブルクルマ、タンドリー「マトン」!、ダルはダルフライ、レモンライスまで。ちょっと、これ、私のためのメニューとしか思えないものばかり…昼からこの内容は、ちょっと尋常ではないですね。想像以上どころか、私は何度も首を横に振り、心の中で「信じられない!」を連発していました。

Dsc07971 こちらは通常メニュー。細かすぎると思いきや、よく見てみると、実に整理された内容で、分かりやすいです。ダルバートは、ライスはともかく、ダルがおかわり自由!何気にデザートの箇所にハルワがあったりします。

Dsc07970 単品メニュー。チウラがあったり、タンドール料理の類も種類豊富で、しかも頼みやすい量が選べ、実によく考えられていると感じました。きちんとチャパティがあるのも、素晴らしいですね。

Dsc07974 野菜カレーが付く「DB7」。ダルはジンブー入り。もう今日は解説をしません。感激しました。

Dsc07977 野菜カレーが付くのは最もシンプルな「DB1」と「DB7」。今回「DB7」を選んだのは、ノンベジの単品が付くことからで、こちらは、タンドリーマトン。これも実に素晴らしかったです。

Dsc08010 RAJさんの料理に酔いしれながら、再び名古屋に戻り、地下鉄・東別院駅から会場へは徒歩で。

Dsc08012 こちらが本日の会場。Aさんとも合流!

Dsc08013_copy さて、いよいよ始まります。主宰のてっしーさん。食材が実によく整理されていますね~。そしてこのあと、何と私に、ラッサム、サンバル作製の指令が!えっ、私、食事会で料理したこと殆どないんですが…ちょっと複雑な気持ちでしたが、いつかは、と思っていても始まらないので、思い切って受諾させていただきました。

Dsc08014_copy 最初はスローペースだったものの、続々と人が集まり、ペースが上がっていきます。こちらは、何でしょう、ウプマだったかな?それにしても、さすが皆さん、手慣れていらっしゃいます。

Dsc08015_copy Uさん、315さん!手前の鍋は、何かのマサラ。

Dsc08016_copy ムングダル入りのポリヤル、手前は、水煮して水を捨てずにヨーグルトを入れて作るアヴィヤルの鍋。

Dsc08018_copy イドゥリも続々と蒸し上がり、みんなで試食です。

Dsc08019_copy てっしーさんが料理する姿!

Dsc08020_copy ワダ会場は人だかり!おいしいし、おもしろいんですよね、コレ。私も10個ほど生地を油の中に投入させていただきました。今日の生地はかなりゆるめで、投入が難しかったですが、その分出来上がりはおいしかったです。

Dsc08021_copy Uさん、炸裂annoy

Dsc08023_copy このショットは外せません。さすがです!

Dsc08025魚が大量に余ったので、フィッシュフライに。Uさんによると、皮の部分に旨味が凝縮され、この部分がの艶が消えると揚げ上がりの目安になるとのこと。

Dsc08026 こちらは、サンバルとラッサムの完成図。今日のラッサム、最初の味見の段階で水が多く、トマトの味が少し弱かったので、修正に苦労しました。強火で煮詰めたり、タマリンドを湯で煮詰めたものやラッサムパウダー、ニンニクを追加するなど、また、サンバルに至っては、野菜は煮ないと旨味が出てこないことなど、料理のポイント=修正のしかたを沢山学ばせてもらい、とっても収穫が多かったです。

Dsc08027 そして、驚いたのが、このキャロットハルワ。ピーナッツ入りで、ハルワ自体も完璧な出来。もう、言っちゃいます、間違いなく本日のナンバーワン!

Dsc08028 完成図は、ちょっとてんこ盛りどころか、ごった盛りになってしましました。しかし、今日の料理、混ぜて食べたところ、塩分の按配も含めて、とってもバランスが良かったです。私は品数が多すぎるのはどうか?と思うタイプなのですが、今日の内容は、その意味でとっても驚きました。種類が多くても、全体を見渡して作る、用意するという、このあたりの総合力はとっても参考になります。また、野菜料理については、パキスタン風のものや、ムングダルが入ったポリヤル、マサラ、クートゥなど、どちらかと言うとリッチなベジがあって良かったと思いますし、その対比で浅漬けのアチャール、あっさりしたサンバルなどの組み合わせもいい感じでした。魚のカレー、フィッシュフライをかじりながら!も楽しめ、本当にバランスが良かったです。

Dsc08029_copy てっしーさん、そして、今日お会いできた皆さん方、ありがとうございました!また、個人的には、カルナータカーの最後に近い日、移動販売の車中?で御一緒した方との再会があったり、そして、あの方!とも直にお話することができましたし、名古屋まで足を伸ばしてよかった!と思える一日になりました。

Dsc08031 終了後は、台風が近づく中、名古屋駅まで軽くウォーキング。名古屋の街はどこもきれいで、しかも歩道が広くて、とても歩きやすく快適でした。

Dsc08032 今日は往復新幹線とちょっと贅沢させてもらいました。

Dsc08034 戦利品は、大人のうなぎパイ、そしてコーミソース。うなぎパイ、あと残り1個になってしまいました。

|
|

« Pav Bhaji はインドのハンバーガーだ~! | トップページ | 嵐の中の行脚~水道筋・カラピンチャは冴えまくり! »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

インド料理」カテゴリの記事

ネパール料理」カテゴリの記事

コメント

どうも昨日はありがとうございました。客人にサンバルを振るのは申し訳なかったですが、おかげでいつものサンバルとは違う感じになって、僕自身、ものすごく勉強になりました。

時間の都合がつけば関西にも行きたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: てっしー | 2012年9月30日 (日) 21時58分

お疲れ様でした。
素敵な出会いに感謝です。

関西方面へ遠征する際には連絡しますね!

投稿: さとるfrom岐阜 | 2012年10月 1日 (月) 19時03分

>てっしーさん
念願のグルテシ初参加で、私なんぞにサンバルの指令を出していただき大感謝です!
人前や手持ちのレシピ以外での料理経験が殆どない私にとって、大変勉強になりました。当たり前なのでしょうが、基本が分かっていないとダメだ!と痛感、これからはしっかり考えながら作っていこうと思います。(無理かも~)
関西遠征・・・!その際には是非よろしくです。こんな私でよろしければ、何時でもお供いたします☆

投稿: 管理人 | 2012年10月 1日 (月) 23時34分

>さとるさん
先日は、お世話になりました。
関西遠征計画があるんですか~!その際は是非連絡くださいね。手持ちのネタはあまりありませんが、オススメのお店(メニュー)はそれなりにあるので、御一緒できたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします☆

投稿: 管理人 | 2012年10月 1日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55779648

この記事へのトラックバック一覧です: 知立・RAJのダルバートに酔いしれ、グルテシ(Vol.10)に初参加!:

« Pav Bhaji はインドのハンバーガーだ~! | トップページ | 嵐の中の行脚~水道筋・カラピンチャは冴えまくり! »