« 日本一のコロッケと課題(サンバル)への取り組み | トップページ | 牛モツカレーとサンバライス@ロッダグループ »

2012年9月13日 (木)

博労町デビュー@麦酒食堂

出張明けの木曜日。一番ピリピリする日ですな~。

Dsc07570 トマトに香菜、にんじんドレッシングをかけてみた。期待どおり、不思議な味わいに。

Dsc07571 朝食のサンバルライス。きちんと鍋を使って調理。渡辺玲先生のブログでの紹介記事に習って、仕上げにギーを垂らすと、とてもリッチな味わいに!

Hppye 昼は定番中の定番の組み合わせ。やはりこれが一番落ち着きますね。

Dsc07577_2 今日は本当に激務だった。意識朦朧とする中、フラフラと辿り着いたのは、博労町の路地裏@麦酒食堂。今日こそ、このお店の定番中な定番、グリーンカレー(ゲーン・キャオ・ワーン)をいただこうということで、夜デビューとなりました。

Dsc07575 しかし、注文したのは、スイカのカレーと冬瓜と豚ロースのカレー。こういうメニューがあると、どうしても定番が後回しになってしまうんですよね。いつになったらグリーンカレー、そして、パッタイ、カオパッは何時になることか…。

スイカの果肉がトマトみたいな食感だったのには驚きました。甘み加減も絶妙で、これは旨い!このカレー、インドの砂漠地帯・ラジャスタン地方の料理のようですが、どこかで食べた記憶が…。

そして、冬瓜と豚ロースのカレーは、皮付き冬瓜の食感が独特で、少量でも結構食べ応えがあります。どちらのカレーも病みつきになる味、食感ですね~。

Dsc07576 ベトナムの生春巻き(ゴイクン)の登場!あまりの美しさに、思わずうっとり。これには参りました。おぐしさん、ご馳走様でした!

|
|

« 日本一のコロッケと課題(サンバル)への取り組み | トップページ | 牛モツカレーとサンバライス@ロッダグループ »

東南アジア料理」カテゴリの記事

コメント

ここがみつおさんが薦めてくれたお店か!いい感じですね。関西もいい店沢山ありますね。羨ましいです。

投稿: spicecherry | 2012年9月14日 (金) 01時59分

>spicecherryさん そのとおりです!確か渡辺玲先生も来店された筈。お店のHPも面白いですよ~delicious

投稿: 管理人 | 2012年9月14日 (金) 07時47分

スイカのカレー、麦酒食堂さんの夏の定番になってきました。
一口食べると、最初はクミンやコリアンダーの香り、辛さが来て、そのあとスイカの甘みが来るという不思議な食感で癖になる味です。

投稿: みつお | 2012年9月14日 (金) 11時44分

冬瓜と豚ロースのカレー(自家製レッドカレーペースト使用)も冬瓜が皮付きなので、「柔らか固い」不思議な食感ですね。容赦なく辛いですけど。

投稿: みつお | 2012年9月14日 (金) 11時47分

>みつおさん まさにそのとおりですね!それで家庭料理っぽいところ(シンプルなスパイス使い、食後あっさり、いくらでも食える=通いたくなる)も魅力ですな~catface

投稿: 管理人 | 2012年9月14日 (金) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55651504

この記事へのトラックバック一覧です: 博労町デビュー@麦酒食堂:

« 日本一のコロッケと課題(サンバル)への取り組み | トップページ | 牛モツカレーとサンバライス@ロッダグループ »