« 完全休養日 | トップページ | グルコバの余韻を楽しんだ週明け »

2012年9月23日 (日)

グルコバ26はアーンドラ料理を中心に凝った料理が目白押し!

今日は、楽しみなグルコバの日。しかし、昨日休養十分だったハズが、またもやモタモタしてしまい、東三国へは行けず。それで訪れた上六のそば店はほぼ貸切状態・・・ランチ難民化は想定外でした。

Dsc07799 そして、こちらが今日の少し早めのランチ。タイ風やきそばのパッタイ。うん、シンプルに旨い!もちろん、あれこれ調味料を…最後にはかけ過ぎって感じになってしまうんですよね~。しかし、このお店、初めて入りましたが、結構気に入りました。

Dsc07797 このメニューなんか、私の晩飯にぴったりの量と質かも。

Dsc07796 タイ風アイスコーヒーはともかく、タイアイスが気になります。特にタロイモが。でもいざ注文するときには、ココナッツにしそう(笑)

Dsc07798 店内は広くはないけど、意外と窮屈さは感じません。

Dsc07800  お店はこちら。日本橋駅前、千日前通に面した「ファンサパロット」さんです。いつも入口が半開きで、タイ風ラーメンなどのメニューを横目に、店の前は何度も通り過ぎていましたが、かれこれ数年、ようやくの入店となりました。

Dsc07826_copy そして、その後はグルコバの会場・サンシピック尼崎へ。前々回のスリランカ料理の回に引き続き2回目の参加。前回は緊張してガチガチでしたが、今日は結構リラックスしてふらっと会場内に入ることができました。そして、主宰のKさん(超大先生!)から、パチャディ作りの命が!これは想定外でしたが、嬉しかったです。

Dsc07829 実はグルコバの楽しみの一つがこちら。奥はEさん、手前はAさん作の差し入れ!酒のアテとして最高!!よっぽどビール開けたろか!と思ってしまいました。次は何を作ってきてくれるのか…いつも期待しております。ごちそうさまでした☆

Dsc07827 同じ調理台では、Kさんがビリヤニの仕込みを開始。

Dsc07832 バスマティライスが炊きあがり、そこにフライドオニオンやゆで卵をズラリと載せ、たっぷり時間をかけて作られたチキンカレーをかけていくんですね。

Dsc07833 ライスとカレーを交互に重ね合わせた完成型がこちら。美しい!

Dsc07835 やはり今日はこうやって密閉。私もインドの動画を見ながら、こうやって作ったけど、1回きりなんですよね~。ちなみに蓋の小さな穴は塞いでいません。こういう細かいところが勉強になります。

Dsc07836_copy向かいの調理台では、マサラワダが次々と揚がっていました。ちょうど食べたいと思っていたところなので、!!でした。今日はお言葉に甘えて、揚げたてのアツアツをいただいちゃいました。これ、関西では、神戸のマドラスキッチンくらいでしか食べられないので、嬉しさひとしおでした。

Dsc07840 こちらは、ピーナッツ(カシューナッツ?)、ゴマなどを使った、リッチなナスのカレー。これなんか、ベジなのに反則~!と言いたいほど超リッチでおいしい、私が一番好きなタイプのカレー…絶叫しそうでした。MBさん作!!あと、MBさんのフィッシュカレー、ビシッと辛く、いやいや、魚の扱いが上手ですね~。大ファンで御座います!

Dsc07839 ポテトクルマ。味見した途端、もう、うっとりしちゃいました。誰でも食べられる味ながら、感動的!すごい料理です。

Dsc07837 ラッサムは、ビシッと辛く決まっていました。アーンドラと聞いてイメージしたとおりのラッサムは、もうこれだけで十分と言いたくなるくらい!

Dsc07841 手前はチャパティ生地を揚げたプーリー。Aさんこと部長が揚げてくれたのですが、形がイマイチな生地でも全てを膨らませていて、その技術に吃驚!奥のお皿は、Uさん作のポリヤル(左)とトーレン(右)。インゲンが大量にあったので、タミル風とケララ風に作り分けるというアドリブ、思い付きそうで実際は意外とやらないことをいとも簡単にやってしまうところはさすがです。参りました!

Dsc07845_2 最も興奮する光景。ちなみに私は、パイナップルのパチャディをメインで、オニオンチャトニーのプロセッサーがけ、プーリーの生地を丸く伸ばす役を少し、あとは、得意の掃除&ゴミ回収係を務めさせていただきました。

しかし、話は変わりますが、驚いたことに、このブログを見てくれている方が結構いらっしゃるということ。きちんと記事を書こうと思っているのですが、つい面倒くさくて、見直しが疎かになってしまうんです。思いつきでそのまま書いているので、内容に深みはないと思いますし、正確性にも欠けると思いますが、そのあたりは多めにみていただけるとありがたいです。それでも、このようなブログをご覧いただき、本当に感謝しております!

Dsc07844 今回のグルコバのテーマはアーンドラ。外側のカトゥリは手前から、ビリヤニのグレービー、ラッサム、ナスとナッツ類のカレー、フィッシュ(サゴシ)カレー、ポテトクルマ、パイナップル・パチャディ。お皿の中は右から、チキンビリヤニ、バスマティライス、ナスとトマトのパチャディ、インゲンのポリヤル、インゲンのトーレン、ウプマ、マサラワダ、オニオンチャトニー、青唐辛子のチャトニー、プーリー、ローストパパド。全17品!

Dsc07849_copy 達人3人衆!

Dsc07847_copy 主宰!グルコバの雰囲気、システム、集まる方々、そして料理の数々、全てが素晴らしいですね。次回はケララかな?という感じでしたが、これでまた初冬の楽しみが増えるというものです。

グルコバ終了後は、途中まで「反省しない会」に参加するメンバーと一緒に駅方面へ。今日はよっぽど参加させていただこうと思ったのですが、やはり体力の限界もあり、無理は禁物と言い聞かせ、カレーリーフの苗もあったので帰宅しました。もう少し体力と精神力を身に付け、いろんな方とお付き合いできればいいんですけどね。そのためにも、ウォーキングは続けますぞ!

Dsc07854 帰宅後は、グルコバで分けていただいた、カレーリーフの苗を植え替えてみました。根は意外と成長していて、どの株も5センチ以上あり、簡易ポットの底を突き抜けていました。生命力を感じざるを得ません。

Dsc07853 さらに、種蒔き(2つ)もしてみました。これで我が家は今季合計6個の種を蒔き、2つの苗を得たことに。これからの季節、管理が大変になるでしょうが、全てを枯らさず育ててみたいところです。

|
|

« 完全休養日 | トップページ | グルコバの余韻を楽しんだ週明け »

イベント・食事会・料理教室」カテゴリの記事

カレーリーフ(カラピンチャ)」カテゴリの記事

東南アジア料理」カテゴリの記事

コメント

充実した会ですね。私も行ってみたい、これ。グルコバは小林さんという方が主催なんですか?

投稿: spicecherry | 2012年9月23日 (日) 23時25分

>spicecherryさん ゆる~い雰囲気で(笑)、しかも料理はビシッ!理想的な食事会ですよ。こばやしさんの人柄、人徳も素晴らしいですscissors
今日もUさん炸裂~!でしたhappy02

投稿: 管理人 | 2012年9月23日 (日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568904/55730833

この記事へのトラックバック一覧です: グルコバ26はアーンドラ料理を中心に凝った料理が目白押し!:

« 完全休養日 | トップページ | グルコバの余韻を楽しんだ週明け »